コウノドリ 第2シーズン 「医師の決意!病院を辞めます」
e0080345_06193309.jpg今回は、風間真帆(芦名星)の出産が難産で、仮死の状態で生まれたものの、一命をとりとめた子によりそう白川(坂口健太郎)と、

四宮(星野 源)に、妹・谷内夏実(相楽樹)から「父親が倒れた」と、連絡が入り、慌てて帰省。父・晃志郎(塩見三省)は、肺がん。でも、職業に誇りを持ち、最期まで現役でありたい、と願うガンコ親父をもって、覚悟する件にスポットが当たりました。

白川は、赤ちゃんの治療に効果が出ていず、肺が白くなる症状が発生。診察が違ってたからだと分かり、下屋(松岡茉優)にアドバイスしたよう、自らも、さらに上を目指す決意をします。

“BABY”で、演奏するサクラ(綾野剛)の旋律がしみました。

       (ストーリー)

ペルソナで、吸引分娩での出産を控えている風間真帆(芦名 星)。サクラ(綾野剛)や小松(吉田羊)と共に、新生児科医として白川(坂口健太郎)が寄り添っていた。

最近、新生児科医として経験が増えてきている白川は、同期の下屋(松岡茉優)に、全ての赤ちゃんを救うためにも、医者としてもっと上を目指すべきだと熱く語る。

しかし、そんな白川の最近の様子を見て今橋(大森南朋)は、自信がつき始めたことで周りが見えなくなってしまわないかと心配をしていた。

そんな矢先に、白川に重大な出来事が起こる。

ある日、四宮(星野 源)の妹の夏実(相楽 樹)から四宮の実家がある石川県の能登の町で、唯一の産科医として働いている四宮の父(塩見三省)が倒れたという連絡が来る。

急遽地元に帰ることになる四宮だが─。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-12-02 06:19 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

刑事ゆがみ 「一日千秋一期一会」
e0080345_08031869.jpgかつて、弓神(浅野忠信)が窃盗犯でつかまえた、犯人が、亡くなりました。

子供ができて以来、そちら方面からは足を洗ったみたいですが、調べることに。児童養護施設にいるひとり息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢見て、キャバクラ嬢をしながら昼の仕事を探しているとのこと。

必死の働きの甲斐あって、もうすぐ一緒に暮らせそうだったのに、残念なことに。

しかし、弓神は彼女の死に不審を抱きます。

そんな中、うきよ署強行犯係は、県警本部の須崎警視が指揮を執る高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することに。2つの事件は繋がってました。犯人が、気にするのは刑務所でも働けるかどうか罪の意識がありません。もう少し、弓神を頼ったら良い方向に向かったかも。

あいかわらず、羽生(神木隆之介)をキャバクラへ連れていったりして、その対象的な反応が笑えるし、いいバディです。

       (ストーリー)

好きだった競走馬の引退を知って落ち込む弓神(浅野忠信)は、憂さ晴らしに羽生(神木隆之介)を連れてキャバクラに行く。馬の話ばかりして呆れられる弓神とは対照的に、キャバクラ嬢のキララ(久松郁実)たちからおだてられ、調子に乗って酒を飲む羽生。そこに猿渡愛実(市川由衣)がやってくる。弓神は、かつて愛実を窃盗容疑で逮捕したことがあった。愛実は、すっかり犯罪からは足を洗い、児童養護施設にいるひとり息子の実(吉沢太陽)と一緒に暮らすことを夢見て、キャバクラ嬢をしながら昼の仕事を探しているという。

それから数日後、愛実が高級マンションの敷地内で死体となって発見される。その手には180万円もの現金が握られていた。愛実は、このマンションでひとり暮らしをしている元銀行員の資産家・沼田徹(小林隆)の部屋から現金を盗み、逃げようとした際にベランダから転落した可能性が高かった。ただ、現金が戻り、沼田も被害届は出さないと言っているため、今回の一件は事故扱いになるという。

しかし弓神は、愛実が誰にも気づかれずに少額を盗むことから“透明人間”という異名を持っていたことや、彼女が弓神に窃盗に手を染めないと誓った様子から、彼女の死に不審を抱く。

そんな中、うきよ署強行犯係は、県警本部の須崎警視が指揮を執る高齢者を狙った詐欺事件の捜査に協力することになった。が、おとり捜査の最中、現金の受け子として現場に現れたのは…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-12-01 08:03 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

ドクターX 外科医・大門未知子 第5シリーズ 「命懸けの内部告発!? 最強黒幕の秘密…」
e0080345_07505223.jpg元大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が、自らの根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断され、死を覚悟。記者会見を開き、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発

病院長・蛭間重勝(西田敏行)の手引きで、「東帝大学病院」に入院

八雲のオペは最高レベルの技術が不可欠であり、大門未知子(米倉涼子)以外には考えられない状況。ところが、何を思ったか、ゆとり世代の新米外科医・西山直之(永山絢斗)が執刀医に立候補。しかし、いったんは、未知子に決定。

ところが、、八雲が告発した人物らは日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の友人だったので、内神田に釘を刺された蛭間は、執刀医を外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に変更するよう命令。未知子は解雇されてしまいました。

納得のいかない未知子は、力技で、オペに入り込み、西山をサポート。いったんは危機が訪れましたが、無事、成功。

それにしても、西山が、内神田の隠し子とは意外や意外、な展開だったのでした。

だから、名乗りを上げたのですね。今回も痛快で面白かったです。

      (ストーリー)

 元大臣秘書官・八雲拓哉(林家正蔵)が記者会見を開き、ある大学病院の補助金不正使用を厚労省が隠ぺいしてきた事実を告発した。なんでも八雲は先日、根治手術が不可能な肝外発育型肝細胞がんであると診断され、死を覚悟。ならば正義を貫いてこの世を去ろう、と立ち上がったという。

 その八雲が後日、彼を広告塔に仕立て上げようと目論む病院長・蛭間重勝(西田敏行)の手引きで、「東帝大学病院」に入院してくる。八雲のオペは最高レベルの技術が不可欠であり、大門未知子(米倉涼子)以外には考えられない状況…。ところが、ここで不測の事態が起こる。何を思ったか、ゆとり世代の新米外科医・西山直之(永山絢斗)が執刀医に立候補したのだ!

 だが、今回のオペは未知子をもってしても、実際に切ってみないと判断がつかない部分があり、術中の臨機応変な対応が必要とされる。それゆえに、未知子も医局の面々も西山には無理だと判断。執刀医は未知子に決定する。

 しかし、ここで思わぬ壁が立ちはだかる。なんと、八雲が告発した人物らは日本医療界のトップに君臨する「日本医師倶楽部」会長・内神田景信(草刈正雄)の友人だったのだ…! 内神田に釘を刺された蛭間は、執刀医を外科副部長・海老名敬(遠藤憲一)に変更するよう命令。さらに、未知子は病院を解雇されてしまう!

 当然のごとく、納得のいかない未知子。そんな彼女に、西山は“これまで口にすることのなかった思い”をぶつけ、信じられない行動に出る!

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-12-01 07:51 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

パパ活 最終回「命短し恋せよ乙女」
e0080345_08024349.jpg亡くした娘が、本当の子ではなかった、って展開も衝撃的でしたが、加えて、徐々に精神を病んだ奥さんの自殺。

いったんは、日本を去ろうとした航(渡部篤郎)だけど、空港で、「それでもなお…」と絆を確認。ハッピー・エンドでヨカッタです。

ちょっと不思議な肌触りの物語でした。

     (ストーリー)

菜摘(霧島れいか)がマンションから落ちるのを目の前で目撃してしまった杏里(飯豊まりえ)。菜摘は即死だった。放心状態の航(渡部篤郎)と連絡がとれなくなり、杏里は心配する実(健太郎)と共に航の部屋に戻ったが、開け放たれた窓に揺れるカーテンを目にして泣き崩れる。菜摘の死に関して、事件性も疑われはじめ、大学内でも様々な噂がささやかれていた。ようやく部屋に戻ってきた航に「ずっと側にいる」という杏里だったが、航は…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-11-30 08:03 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

奥様は、取り扱い注意 第「最後の敵が仕掛けた罠!旦那の正体が遂に…!」
e0080345_07552587.jpgラストにむけて、静かに、ずんずん、な回でしたね。

菜美(綾瀬はるか)のアクションが無かったのは、何か意図するものがあったのかな?

どうやら、勇輝(西島秀俊)はタダモノでなさそう

そんな彼に、一目惚れで、調査なしで結婚した経緯が可愛いです。

御近所で起こった、自殺事件。横溝(玉山鉄二)に弱みを握られ主婦売春を続ける日々に、耐えられなくなったとのこと。

菜美、優里(広末涼子)、京子(本田翼)、それぞれの家庭。三人三様の事情が生じて、どう展開するのでしょう。

最終回、3人の問題は、どう決着する?!

       (ストーリー)

菜美(綾瀬はるか)の住む街で、一人の主婦が自ら命を絶った。横溝(玉山鉄二)に弱みを握られ主婦売春を続ける日々に、耐えられなくなったのだ。菜美は不吉な予感を抱くがその正体を掴むことはできず、真相は表沙汰にならないまま闇に葬られてしまう。

そんな中、勇輝(西島秀俊)の突然の海外赴任の話に彼への疑惑を深めた菜美は、小雪(西尾まり)に調査を依頼。啓輔(石黒賢)との結婚生活に限界を感じた優里(広末涼子)は、安西(小関裕太)に安らぎを求めるようになっていく。一方、渉(中尾明慶)の不倫疑惑と正面から向き合う決意をした京子(本田翼)は渉を尾行するが、同僚の女子とホテルに入っていく場面を目撃してしまい…!!

勇輝の指示に従い、菜美に偽の情報を伝える小雪。そんな小雪の言葉を受けて菜美は勇輝の海外赴任への同行を決めるが、菜美も勇輝も互いへの猜疑心と罪悪感でがんじがらめになっていく。そして、夫への愛を再確認した京子と、彼女の言葉に心を動かされた優里はそれぞれ夫婦の関係をやり直そうとするのだが、彼女たちが思いもしない方向へと事態は発展していき…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-11-30 07:55 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

相棒 Season16 「倫敦からの客人」
e0080345_07464284.jpgちょっと前なら、SF世界だなぁ、と思いながら見てしまいました。

ネットを駆使して、闇に落ちる人間。闇を自覚する人間、の、かなり捻ったミステリー。

個人的には、ゲストの伊武雅刀に、もう少し出番が欲しかったかな?

相変わらず、冴え渡る、右京(水谷豊)ですが、亘(反町隆史)も、活躍の場があってヨカッタです。

きわめて現代的な物語でした。

ps:あとで、ダンナさんに、「伊武雅刀が大黒幕だと分かった?」と言ったら、「もちろん、出てきた時から」と言われ、崩れ落ちました。ああ、基本的にエンタメ音痴をひしひし

    (ストーリー)

派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。

右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、もう一人、事件に興味を抱いている人物がいた。南井(伊武雅刀)というその男は、元スコットランドヤードの刑事で、ロンドンでは右京の相棒だったという切れ者。今回の事件に関しても、犯人像を的確にプロファイリングし、亘を驚かせる。

そんな中、動画に映っていた“犯人と思しき男”の身元が判明。その住居から大麻が発見される。どうやら男は、ダークウェブで大麻や拳銃を売りさばいていたらしいが、“商品”の入手先は謎。それでも、右京と亘はわずかな手掛かりから男のアジトにたどり着くが、そこで衝撃の光景を目撃することになる。

深い闇に覆われた事件に翻弄される捜査本部
二転三転する連続殺人事件の真犯人は誰なのか!?
かつての相棒との推理対決で右京が想定外の結末にたどり着く!!

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-11-30 07:46 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

監獄のお姫さま 「ハニートラップ!?」
e0080345_08070590.jpg今回も、小ネタ満載だったけれど、あえていくと、スポットが当たったのは、女優、こと洋子 (坂井真紀)の回だったかな?

それにしても、2,5次元の相手な追っかけに夢中になるあまり、お金が必要なので犯罪に走り、でも、刑期をつとめる内、その濃ゆい体験が、おっかけ熱を奪い、

同じショウ。ファンのつどいでも、夢中になれなくて、それで逆に話ができた、ってのは、深いなぁ、と感じました。

池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷友介) 誘拐に関する尋問を受け、「古井わかば」 という刑務官が存在しないことを問われた若井 (満島ひかり)一体、何者だったのでしょうね。

個人的には、カヨ (小泉今日子) に花束持ってタキシード着てプロポーズ面会にやってくる 長谷川 (塚本高史) がツボでした。

若井、カヨの復讐計画ノートを発見し、コピーするけれど、どうなる?!

かなり高度なドラマ・テクによって展開する話は、今後、どっちに転がる?!

      (ストーリー)

エドミルク社長室では、若井 (満島ひかり) が刑事の 池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷友介) 誘拐に関する尋問を受けていた。「古井わかば」 という刑務官が存在しないことを問われた若井は…。

2014年。
自立と再生の女子刑務所に 長谷川 (塚本高史) がタキシード姿で、カヨ (小泉今日子) の面会にやってきた。獄中結婚を前提とした獄中交際を申し込む長谷川に、動揺を隠し切れずドキドキするカヨ…。

一方雑居房では、カヨ達の吾郎捕獲作戦会議を始めるが、おばさんたちの妄想トークが広がるばかりで中々具体的な実行計画まで進まない。だが、吾郎への復讐計画を実行するため、ありとあらゆる資格を取ろうとカヨ・しのぶ (夏帆)・洋子 (坂井真紀)・明美 (森下愛子)・千夏 (菅野美穂) たちは猛勉強を始める。

ある日、刑務所の体育館で居室対抗スポーツ大会が開催され、カヨと千夏ペアがバトミントンで優勝、卓球では洋子としのぶペアが 悠里 (猫背椿) とオバケ (あびる優) ペアと対決する。そんな中、刑務官の北見 (河井青葉) から洋子の刑期終了を突然伝えられ…。

2017年。
アジトでは、洋子が吾郎に自分の服役した理由から刑期満了までの話を語り出す。洋子の過去はあまり語られたことがなく、吾郎と共に耳を傾けるカヨたち。
実は同室で一番古株だったという洋子が犯した罪とは… !?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-11-29 08:07 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
監獄のお姫さま (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
重要参考人探偵 (第8話..
from ディレクターの目線blog@..
監獄のお姫さま 第9話
from ぷち丸くんの日常日記
明日の約束 (第9話・2..
from ディレクターの目線blog@..
民衆の敵 世の中、おかし..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
陸王 第8話
from MAGI☆の日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)