四月は君の嘘 (2016)
e0080345_05461629.jpg実は、アニメから最初に知ったのですが、なんと、第37回講談社漫画賞に輝いてるんですね。

有馬公生(山崎賢人)と、園かをり(広瀬すず)、イメージ的にハマり役!

でも、どちらかというと今旬の人気者をあてた、って感じではあったかな?

アニメは、心の深い部分や、トラウマ、ひりひりした部分も描いてましたが、映画は、やや、ほっこり感も出して、ありがちに素直な青春モノだった気がしました。

世間的には、厳しい意見が多かったみたいですが、個人的には、楽しめました。

    (解説)

第37回講談社漫画賞に輝き、アニメ版も放送された新川直司による人気コミックを実写映画化。母の死をきっかけにピアノが弾けなくなった天才ピアニストの少年と、自由奔放なバイオリニストの少女が、互いの才能を認め合い成長していく姿を切ない恋模様を交えて描く。『海街diary』などの広瀬すずと、『ヒロイン失格』などの山崎賢人が主演を務める。監督は『潔く柔く きよくやわく』などの新城毅彦、脚本をテレビドラマ「砂の器」や『ストロベリーナイト』シリーズなどの龍居由佳里が手掛ける。

    (ストーリー)

類いまれな才能を持つ天才ピアニスト有馬公生(山崎賢人)は、母親が他界してから演奏できなくなってしまう。高校2年生のある日、幼なじみを通じて彼は勝ち気で自由奔放なバイオリニスト宮園かをり(広瀬すず)と出会う。その独創的な演奏に触れたことで、公生は再びピアノと母との思い出と向き合うようになる。一方のかをりは、ある秘密を抱えており……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-17 05:46 | 映画 | Trackback(7) | Comments(2)

ごめん、愛してる 「俺はいらない子供ですか…母に誓った哀しい復讐」
野暮ながら、日曜劇場が、こんなに暗い物語で良いのでしょうか?

本家は、突き抜けたキュートさとセクシーさがあったので、浮世離れも許せたのですが… 裏に抜かれてしまう予感がするのは気のせい?

でも、愛する相手から報いられないって辛いですね。そこがシンパシーになっていく、ふたり。

     (ストーリー)

母親・麗子(大竹しのぶ)がサトル(坂口健太郎)を溺愛し、裕福な暮らしをしている姿を目の当たりにした律(長瀬智也)。ジャーナリストの加賀美(六角精児)は律の父親の正体と、麗子が律を捨てたいきさつを吹き込み復讐を唆す。

 そんな折、律は凜華(吉岡里帆)からサトルの運転手の仕事を紹介される。凜華はなにかと日向家に姿を見せる律に、ソウルで助けてもらった恩を返そうと考えていた。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-17 05:33 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

おんな城主 直虎「死の帳面」
気賀を方久(ムロツヨシ)に任せた、直虎(柴咲コウ)

それにしても、駿府は混乱。甲斐の武田信玄(松平健)が、嫡男義信を謀反の疑いで廃嫡

義信の妻が、氏真(尾上松也)の妹・鈴であり、同盟の要だったのでした。

瀕死の中で、気力をしぼって、寿桂尼(浅丘ルリ子)も制作行脚。

しかし、直虎も負けていません。戦国な世ならではの、バチバチ、だったのでした。

    (ストーリー)

気賀の城を預かることを認められた直虎(柴咲コウ)は、家臣の方久(ムロツヨシ)に城代を任せる。危篤状態からの復活を遂げた寿桂尼(浅丘ルリ子)は武田信玄(松平健)のもとを訪れ、武田家に嫁いでいた氏真(尾上松也)の妹・鈴を駿府に返すよう要求する。寿桂尼はさらに北条氏康を味方につけ、武田への圧力を強める。北条の仲立ちによって今川と武田の争いはいったん落ち着くが、寿桂尼と氏真の間には深い亀裂が生まれる。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-17 05:26 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

ピカチュウ in ピカチュウ (ランドマーク) 
みなとみらいは、ピカチュウ祭りでした。
e0080345_08415272.jpg
特にランドマークの中央に吊るされた、ピカチュウ飾りがユニーク
e0080345_17403808.jpg
よく見ると「目が点になってる」ピカチュウも
e0080345_17411647.jpg

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-16 17:42 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

居酒屋ふじ 第2話
西尾(永山絢斗)が観た、kujira(飯豊まりえ)のインストグラムの写真の相手男性は、パパでしたね。ああ、勘違い。

ほっこり、居酒屋ふじの、大らかな雰囲気。

大杉漣が、ちょっと、あやしげで、お茶目な役柄してました。

ラストには、水川あさみが登場して、どうなる?!

     (ストーリー)

西尾(永山絢斗)や大森らが「居酒屋ふじ」で飲んでいると、俳優の大杉(大杉漣)が女性2人を連れて現れる。大杉もまた、この店の常連だった。西尾は俳優業がうまくいかず落ち込むが、憧れの女性・kujira(飯豊まりえ)から連絡があり、ついに会えるかもしれないと店で待つ。しかし、彼女のインスタグラムには男性とのツーショット画像がアップされ、西尾はショックを受ける。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-16 08:34 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

屋根裏の恋人「憎悪の告白」
西條家には多くのマスコミが大挙して押しかけます。

でも、弱音を吐く姑の千鶴子(高畑淳子)と、うらはらに、衣香(石田ひかり)は強かった。

結局、誠(勝村政信)が株価操作に関し、チクったのは、杏子(三浦理恵子)で、三者会談。なりふり構わず、の図が、印象的でした。

瀬野(今井翼)に、最初は、復讐心から始まり、やがて再び恋に落ちて、「一緒にきて欲しい」と言われる衣香

釈放された、夫・誠からは、もはや男女ではないけれど、衣香は、どこまでも母親だと言われて… はたして

最終回は、どうなる?!

    (ストーリー)

 誠(勝村政信)が株価操作の疑いで逮捕され、西條家には多くのマスコミが押しかけていた。

 帆花(大友花恋)や勇人(髙橋楓翔)の学校でも事件が噂になり、千鶴子(高畑淳子)の教室をやめる生徒が増えるなど、普通の生活ができない状態が続く衣香(石田ひかり)たち。しかし、「何も悪いことはしていない」と、胸を張っていようと決めた衣香は、学校側から勇人の推薦入学の辞退を薦める話にも毅然とした態度をとる。

 ただ、心の内では瀬野(今井翼)が屋根裏に棲みついた理由が誠を陥れるためで、自分は利用されていたのだと思い落胆していた。

 そんな衣香の前に瀬野が現れる。対峙したふたりはお互いの思いを激しくぶつけ合う。瀬野は衣香を思う気持ちから、結局、誠の情報を検察に告発できなかった事、そして、今でも衣香への気持ちは変わってない事を告げる。だが、衣香は信じられないでいて…。

 その日の夕方、誠が釈放され、安堵する西條家。
 その夜、屋根裏で探し物をしていた誠に衣香は、瀬野の父親の会社の株価操作の話は本当かと聞くが、はぐらかされてしまう。

 翌日、杏子(三浦理恵子)が西條家を訪れ、誠と衣香の前で驚愕の告白をする…。杏子の告白から、物語はさらに加速して動き出し…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-16 08:26 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

ウチの夫は仕事ができない 「夫婦二人三脚社会サバイバル幕開け雑用仕事に魂込めろ」
とにかく、司(錦戸亮)と、新婚妻・沙也加(松岡茉優)のカップルが微笑ましくて可愛いです。

司、今回も人が良すぎて、お弁当の手配。ちゃんと仕事と配慮自体は評価されたのに、上司の「ああ、勘違いで」トホホでしたね。

でも、ちゃんと実力も気配りもあるので、どうか、いつか正しく評価されますように。

個人的には、困った上役・壇蜜もまた、目福です。

     (ストーリー)

司(錦戸亮)は、仕事ができない自分を丸ごと受け入れてくれた妻・沙也加(松岡茉優)と生まれてくる子供のため、もう一度会社で頑張ろうと決意。チームリーダーの土方(佐藤隆太)は、司の教育係に黒川(壇蜜)を指名し、一大イベント・TOKYOおもちゃエキスポを手伝わせる。しかし黒川から本来新人の仕事である弁当発注しか任せてもらえない司は、後輩の田所(薮宏太)たちから馬鹿にされてしまう。

一方、次の派遣先が見つからない沙也加は、マタ友のあかり(イモトアヤコ)たちの話から、出産・育児費用の多さを知り、今さらながら焦る。慌てて手に入れたビジネス本を頼りに、司のプレゼン能力を鍛えるため、その日あったことを話す「今日の出来事」コーナーを小林家の日課にする沙也加だったが、司の要領を得ずオチもない語り口に先行きは不安で…。

そんな中、下っ端の仕事と言われても弁当発注のためのリサーチに熱中する司を見た黒川は、司を外回りに同行させる。得意先で黒川の人を見極める観察眼と仕事ぶりに驚く司だったが、同時に酒癖の悪さも知ることに。黒川を男性上司と思い込んでいる沙也加は司と上司との飲みニュケーションに喜ぶが…。

そしてイベント当日。マタ友たちと遊びに来た沙也加は、司が発注した弁当のことを巡って土方から怒鳴り飛ばされているところを運悪く目撃してしまい…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-16 08:19 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【ひよっこ】第99回(第..
from ドラマ@見とり八段
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第2話
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ 第98回
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 第2話
from ドラマハンティングP2G
僕たちがやりました 第2話
from ドラマハンティングP2G
運命のひと>『ひよっこ』..
from 何がなんだか…ひじゅに館
最新のコメント
ふゆこさん、こんにちわ、..
by noho_hon2 at 08:16
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)