僕たちがやりました 「僕ら…世界の中心で自首を叫ぶ」
結局、市橋(新田真剣佑)の自殺で、トビオ(窪田正孝)は混乱しと蓮子(永野芽郁)とも終わってしまいましたね。

しかし、4人の選んだ自首方法が、ネットを駆使しての、コンサートのジャックだったとは!

最終回は、どうなるんでしょうね。

     (ストーリー)

市橋(新田真剣佑)が自ら命を絶ち、がく然とするトビオ(窪田正孝)。飯室(三浦翔平)は、爆破事件で人生が一変し、生きることに不自由を覚えるようになった市橋が、自由を求めて自殺を選んだのではないかと指摘。結局、事件の真相を市橋に隠し通したままのトビオに「こんなこと言ってもわからないか。君は今“自由”だもんね」と追い打ちをかける。

市橋への罪悪感があふれ出したトビオは「俺が殺した」と錯乱状態に。その姿に蓮子(永野芽郁)は、トビオがただならぬ秘密を抱えていることを察する。

同じ頃、父・輪島(古田新太)に愛されていないことを思い知らされたパイセン(今野浩喜)は、輪島への復しゅうに失敗した菜摘(水川あさみ)に「後は俺に任せて」とある決意を告げ…。

一方、飯室の言葉が頭から離れないトビオは、本当の“自由”を手に入れるための道は自首しかないと考え、決意を固める。

翌日、学校に集まった伊佐美(間宮祥太朗)、マル(葉山奨之)、パイセンも時を同じくして、それぞれの思いから自首する覚悟を決めていた。しかし警察に出頭しても、また輪島にもみ消されてしまうと考えた4人は、パイセンの全財産を注ぎ込み“世の中がひっくり返る最高の自首”をしようと計画。
それぞれの逃亡生活を送ってきた4人が、再び心を一つにする。そこでトビオが思いついた作戦とは…。

決行の日を前に、蓮子をデートに誘うトビオ。すべてを打ち明けようとするも言い出せず、言葉少ないトビオに蓮子は胸騒ぎを覚えるが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-13 05:09 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

何者 (2016)
e0080345_15002220.jpg原作者、朝井リョウ。体当たりで、取材した題材。今、最も旬な俳優陣で贈る、「今を斬った」作品ですよね。

佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生という面々だけでも眺めてるだけで、楽しかったです。

問題提起作品だけに、余韻はハーフビターだったけれど、核心部分は永遠のテーマとして伝わった気がして

   (解説)

『桐島、部活やめるってよ』の原作者である朝井リョウの直木賞受賞作を、演劇ユニット「ポツドール」を主宰する『愛の渦』などの三浦大輔が映画化。就職活動対策のため集まった5人の大学生が、SNSや面接で発する言葉の奥に見え隠れする本音や自意識によって彼らの関係性が変わっていくさまを描く。就職活動を通じて自分が何者かを模索する学生たちには佐藤健、有村架純、二階堂ふみ、菅田将暉、岡田将生といった面々がそろい、リアルな就活バトルを繰り広げる。

   (ストーリー)

就職活動の情報交換のため集まった大学生の拓人(佐藤健)、光太郎(菅田将暉)、瑞月(有村架純)、理香(二階堂ふみ)、隆良(岡田将生)。海外ボランティアの経験や業界の人脈などさまざまな手段を用いて、就活に臨んでいた。自分が何者かを模索する彼らはそれぞれの思いや悩みをSNSで発信するが、いつしか互いに嫌悪感や苛立ちを覚えるようになる。そしてついに内定を決めた人物が出てくると、抑えられていた嫉妬や本音が噴きだし……。


[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-12 15:00 | 映画 | Trackback | Comments(0)

コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON 「運命の1時間」
新コードブルーは、従来にない試みをいくつもチャレンジしてみてるけれど、クライマックスは、やはり大事故なのですね。

でも、三井環奈(りょう)の息子、優輔(歸山竜成)が、せっかくドナーが見つかりそうなのに、最近「疲れた」という言葉を口にするのは、トホホだなぁ… いや、気持ちは分かるんですがね。

個人的には、緋山(戸田恵梨香)の恋愛もどきは不要だった気がするのは私だけ?

白石恵(新垣結衣)が、「君のおかげで、いいチームになってきた」と、橘啓輔(椎名桔平)に褒められたのはヨカッタですね。

しかーーーし、このチームのエースである藍沢(山下智久)が、事故現場に乗り込んでいき、崩落事故に… 腕を映しただけとは、キャーーっ!

来週は、どうなるのでしょう? ドキドキ

     (ストーリー)

1時間あると何が起きるか。ときに人生すら変わる…。

急患3人が初療室に運び込まれた。一人は両角孝平(成田瑛基)、33歳の車椅子ラグビー選手。ハーフタイムのウォーミングアップ中、車椅子ごと階段から落ちたらしい。さらに熱傷の患者、高所転落の患者の3人が運び込まれるが、藍沢耕作(山下智久)始め救命の皆が力を合わせ迅速な対応を行った結果、3人とも命を落とすことなくICUへ移動させられた。橘啓輔(椎名桔平)は数ヶ月前を思い返しながら白石恵(新垣結衣)が引っ張る救命がいいチームになってきたと語る。

医局では名取颯馬(有岡大貴)の父、将馬(山田明郷)が待っていた。父の目的とは?

三井環奈(りょう)は息子、優輔(歸山竜成)が最近「疲れた」という言葉を口にするようになったと夫、橘に報告。3年間、優輔の心臓移植を待ち続けてきたがもう限界と悟った橘は海外での移植を提案、三井も同様の考えだった。そんな時に移植ネットワークから連絡が入る。

そして翔北救命救急センターに消防からドクターヘリ要請が入る。千葉新都市地下鉄開通前の線路内にて崩落事故が発生、負傷者多数、子どもも含まれているという。
皆がそれぞれに今後の人生を左右するような決断を迫られる1時間を描く。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-12 05:27 | ドラマ | Trackback(8) | Comments(0)

ごめん、愛してる 「最終章!お前は俺の弟だ…明かされる全ての因縁」
もう、ストーリー的な展開は見え見えなのに、律(長瀬智也)と、凜華(吉岡里帆)のツー・ショットな健気さがうるうるで…

ああ、長瀬君の演技力、ピュアさは、ラブ・ストーリーでも、しっかり魅せてくれますね、と感嘆符

    (ストーリー)

サトル(坂口健太郎)がまた倒れ、予断を許さない状況に。律(長瀬智也)は落ち込む凜華(吉岡里帆)に、サトルのために自らの心臓を差し出す、と話す。凜華はそんな突拍子もない考えを信じようとしないが、麗子(大竹しのぶ)は律にその本心を確かめようとする。そこで麗子は思ってもみなかったことを律から聞かされる…。

 目を覚ましたサトルは、凜華に結婚を申し込む。律を想っている凜華は気持ちの整理がつかず、加えて律がサトルに心臓をやるといったことも気になり始め、律のもとへと向かう。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-11 23:54 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

警視庁いきもの係 最終回「蜂に魅かれた容疑者テロ計画を阻止せよ!動物大捜査」
やはり、圭子(橋本環奈)のキャラが大奮闘でヨカッタかな? 本格演技派・須藤(渡部篤郎)もお疲れ様でした。

ほどよいファミリー感と、侮れない本格ミステリー構造が面白かったです。

好きでした。

      (ストーリー)

 須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、四十万(横山だいすけ)に案内された警察病院の部屋で元気な鬼頭(寺島進)と対面する。何者かに撃たれ重傷を負ったと報告されたが、それは敵を欺くための偽装だったのだ。敵とは、表向きは宗教法人だが実態は詐欺集団の「ギヤマンの鐘」だという。

 鬼頭は、そんな危険な集団と手を組み、無差別テロを主導している庄野(利重剛)の写真を見せた。圭子は、その顔に見覚えがあった。石松(三浦翔平)が蜂に刺されたファミレス、慰安旅行に向かうバスの中で見かけていたのだ。
実は今から5年前、庄野はある事件の容疑者となり、連日警察で取り調べを受けていた。

 結局、無関係だと分かり解放されたが、その間にやってきた台風が庄野の経営する養蜂場を襲い、蜂が全滅するという悲劇が起こった。その事件を捜査し、庄野を取り調べたのが鬼頭だった。

 庄野の所在の手がかりをつかむため、須藤と圭子は、庄野の養蜂場を訪ねる。そこに養蜂場の形跡はなく、古びた小屋があるだけだった。すると、小屋の方から犬の声が聞こえた。捨て犬かもしれない、と思った圭子は小屋へ向かう。須藤がそれを制止しようとした時、目の前を空気を引き裂いて何かが横切った。須藤はとっさに圭子に覆いかぶさり地面に伏せると、すぐそばの地面が爆ぜた。周囲を見回すと、木陰に須藤たちを狙う庄野とギヤマンの鐘の信者の姿があった。危険を感じた須藤は小屋に逃げ込もうとしたが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-11 23:51 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

BEER&SPICE SUPER“DRY”( 東京スカイツリータウン・ソラマチ店)
30階の穴場レストラン、景色も堪能できたし、リーズナブルで、味もうまうま、でした
e0080345_17262984.jpg
e0080345_17260091.jpg
e0080345_17255156.jpg

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-11 17:26 | うまうま | Trackback | Comments(0)

東京スカイツリーに行ってきました
駅を降りると、ものすごい大きさに見上げて圧倒、近くにあると分からないものですね。30階のレストランで食べたので、ちゃっかり見事な眺望も堪能
e0080345_17195335.jpg
e0080345_17194536.jpg
e0080345_17193788.jpg
e0080345_17192033.jpg

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-09-11 17:21 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
わにとかげぎす (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)