すごいね、小林姉妹
e0080345_18281562.jpg思えば、からさわぎに出てた頃から、この姉妹のキャラと存在感は、じつに面白いなぁ… と感じてたのですが、まさか、2人してマスコミ入りするとは!

予想はしてたけれど… びっくり

そして、そのベクトルも、同じ分野にいながら、性格そのままに、かなり対照的で興味深いですよね

どちらかというと、キャピキャピで、前に前にでるタイプな姉の小林麻耶が局アナになったのに対し

おっとり、土曜の朝の顔してた(この、のんびりトーンが週末気分で好み♪だったのです)妹の小林麻央が新番組のニュースキャスターに大抜擢されるだなんて…

脳裏を「周囲が放っておかない」って語がよぎってならなかったのでした。
今後の2人の動向に、ますます興味津々
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-29 18:39 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

「ファイナルファンタジーIII」の思い出
e0080345_17473124.jpg先日、ニンテンドーDSで発売されて、なかなかに評判も上々との噂な「ファイナルファンタジーIII」…

CMで音楽が流れるたび、感慨深いものがあります。

思えば、ネットでびうの頃。「なにか、自慢。もしくはアプローチできるものがあれば…」みたいな企画に、思わず「もしも可能なら、FF3とポピュラスをコンプリートした鋼の根性を、履歴書に書きた~い」と発言してシマッタほど。

当時は、周囲にゲームする女性なんて、かなり珍しい存在。よって、その数少ない友人と喋ってると、まわりが引く引く… 気がつくと、誰もいなくなってしまったほど。ひゅるる~~っ (^。^;)ヾ

その時。彼女が、ファイナルファンタジー・シリーズのこと。「だけど、私。このゲームをやって初めて、指輪物語が理解できたのよ」と語ってたのが忘れられません。

「あのね。日本語では小鬼とか訳されてるゴブりンが、どういう雰囲気なのか、よ~く分かったの。それに、すっごく共通点があるから、お薦め。もしも機会あれば、読んでみてみて」とのことで、本屋でチェックしてみたのですが、あまりのボリュームにタジッ。

まさか21世紀になって、映画化され、「ロード・オブ・ザ・リング」三部作として映像化。大ヒットして、アカデミー賞まで総ナメになるなんて、想像だにしてませんでした。

それに、根性までが、やわらか戦車よろしく豆腐になろうとは… トホホのホ
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-29 18:23 | 日々のメモ | Trackback | Comments(4)

やわらか戦車
e0080345_9254213.jpg昨晩の経済ニュース番組を見てて、これまった「あらま、そういうものだったのぉぉ?!」

私、「やわらか戦車」のこと、思いっきり勘違いしまくってました。

はじめて、その名を、それとな~く知った情報源の方が女性だったので、てっきり、子供関係のグッズの類。往年の「キン肉マン消しゴム」。通称、“キンけし”の親戚かしら?とか

もしくは、その名のごとく、ぷにぷにした触感。ラブリーなフォルムの「ああ、この感触。癒される~~っ」な、密かなOLさんグッズとか… 勝手に思い描くことしきり。

ダンナさんに「その、勝手な想像ぶりが可笑しい」と笑われる笑われる…

でも、プチ・ムービー、うんと可愛いですよね。
なるほど評判になって、ブログまでたちあがったの、よくワカル気がしました。
(なんと、メーカー担当者の奮戦記である連合軍ブログまであるのが凄い)

ネット発のキャラだけに、そのなりゆきに大いに興味津々…
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-29 09:36 | 日々のメモ | Trackback(2) | Comments(4)

そうだったのか、「マイアミ・バイス」
e0080345_823165.jpgもちろん、「結婚できない男」とかの、きわめて現代的な斬りクチのドラマや、基本セオリーがっちりのチャングム等々にもウケてるんですが、このお盆休みで、一気にリアルタイムでオンエア中のドラマから脱落…

最近、コロンボとかマイアミ・バイスとか、過去名作を堪能するだに「…いいなぁ」
2人して、そちらを見る機会が多くなりました。

さてさて、めちゃくちゃ久々に「マイアミ・バイス」の第1話目。前後編を見て「え~~っ、そうだったのぉぉ?!」。

知らなかったことの連続で(とくに、導入部分における、基本設定の数々。NYからきたタブスの事情や、2人が最初は、猛烈に反目しあってたこと、等々)だけど、インパクトあるシーンの数々は、かなり鮮明に残ってた事実。「ああ、この場面は、こういう流れの中にあったのね」と、大いに興味深いものがあったのでした。

本国で話題になってた頃。日本では「まるで、ミュージック・ビデオのような…」と、もっぱらの評判だったそうですが、改めて見るだに「なるほどなぁ…」

音楽の使い方や、ファッション、小道具。今見ても唸るスタイリッシュでかっこいい映像の数々が、じつに新鮮! だって、どの場面をとっても、今もって、ビデオクリップのお手本、みたいな、タメ息モノの仕上がり、なんですもの。

さすが、80年代音楽とマイケル・ジャクソン、大爆発!時代のヒット作。
当時、製作総指揮をつとめてたマイケル・マンが、ヒット映画監督になったのも、大いにうなずけます。

迫力のカーチェイス場面。クルマを(個人的には、ソニーの最初の愛車が好き♪)タイヤホイールの下方向から撮る斬新なアングルとか、ハードな場面ほど、毎回。コロシの美学(!)とでもいいたくなるような工夫が光り、思わずドキドキ。

今回も、のどかなビーチ風景。美女がかっこいい音楽にのって登場し、みんなが陽気に騒いでる脇には、密かな護衛の面々。監視おこたりなかったはずの人物が、いきなり、人形のようにゴロッ。突然、音楽が消え、一瞬で暗転する展開なぞ、緩急のセンスが素晴らしすぎるぅぅ!

全米ナンバーワンヒットに輝いた、ヤン・ハマーの名バラード。「クロケットのテーマ」は初回は、まだ出来てなかったのか、登場してないのも、意外や意外。

週の前半のみ、って放映ペースも、嬉しかったりしてね。
同時に、スターの威力を再確認。(やはり、主役が問答無用にかっこいい)
「ごめん、愛してる」の、粋なはからいといい、テレビ東京。本当にありがとう♪
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-29 09:24 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

北川ラブストーリーで、亀梨&綾瀬、初共演
e0080345_18245545.jpgそれにしても、やりますねぇ… 生放送中に、このような重大発表をするなんて

北川悦吏子ドラマというだけで、「をををっ!」なのに、それも、王道ラブストーリー。

今をときめく人気者。天下のKAT-TUN。亀梨和也と、セカチューの好演が印象的だった綾瀬はるかの共演とくれば、いやが上でも高まる期待。

ますます、秋ドラマが楽しみ~っ♪ わくわくわく…
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-28 18:33 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

それぞれの視点
e0080345_1755445.jpg資生堂ギャラリーで開催されてる、「女たちの銀座 女たちの視点」展が面白かったです。

なかでも、銀座の街がもつ空気を、そこに勤務してる方々自らが撮影したものと、子供の心に残ったものを写してマップにはりつけてる企画が新鮮で「へ~ぇ」。

もちろん、プロの目によって、きりとられた、構図、色彩と完璧なものもイイですが、同僚ならではの「リラックスした表情」が、じつに素敵。

また、子供の目は大人のソレとは違うので、たとえば、人気集中してるものは、石像のフクロウだったり、光る針の上に展示されてるパンプスだったり… 意外や意外で「なるほどなぁ…」

そういえば、半年ほど前。街で偶然、写真を勉強された学生さんの卒展を見る機会があったのですが、ある意味。うんと興味深かったです。とにかく、徹底的に「絞り込む」作戦に出てたのが印象的。

たとえば、構図に興味あり、それが得意な方は、フォルムの美しさをテーマにし、場合によっては、あえてモノクロにしてみたり、色に興味ある方は、「私の琴線に触れた赤」を探し求めてたり、逆に、その未熟な中での情熱に心うたれるものがありました。

自分にない視点がもたらしてくれる発見と、ふと、共感をおぼえるビジョン… もっとも興味深いもののひとつ、かもしれませんね。
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-28 18:18 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

黒酢バー
その名も、なんと「黒酢バー」!
…ついに、専門店まで出現して、人気をはくすようになったんですね。
(それにしても、この販促用・Suicaペンちゃん、八方で大活躍!)

e0080345_16144952.jpge0080345_16145821.jpg
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-08-26 16:14 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(4)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
【この声をきみに】第5話..
from ドラマ@見とり八段
オトナ高校 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)