人気ブログランキング |


SING/シング (2016)
e0080345_16325125.jpg
「怪盗グルー」シリーズなどで知られるイルミネーションスタジオとユニバーサルスタジオがタッグを組んだ映画

お子様むけかと思いきや、きわめて贅沢なつくりで、オトボケ満載ながら、思いっきりエンターティメントしてました。

ベタなギャグ連発の中、登場人物が、めきめきと成長していくのが素敵。

ステージも、本当に見応えありました。

日本語吹き替え版で観たのですが…

コアラのバスター・ムーン:マシュー・マコノヒー/内村光良、ハツカネズミのマイク:セス・マクファーレン/山寺宏一、ゴリラのジョニー:タロン・エガートン/大橋卓弥(スキマスイッチ)、ヤマアラシのアッシュ:スカーレット・ヨハンソン/長澤まさみ、ブタのグンター:ニック・クロール/斎藤司、ブタのロジータ:リース・ウィザースプーン/坂本真綾、象のミーナ:トリー・ケリー/MISIA、イグアナのミス・クロウリー:ガース・ジェニングス/田中真弓、

他にも、バスターの親友であり、良きアドバイザーの羊のエディの声を担当するのは甘いボイスが人気の宮野真守(原語版:ジョン・C・ライリー)。宮野はカタツムリのレイの声も担当。そんなエディの祖母であり、かつて大人気歌手として栄光をつかんだ歌姫ナナ役を元タカラジェンヌの大地真央(原語版:ジェニファー・ハドソン)

が担当したのが話題に

調べていて、楽しかったのでした。

ヨカッタです。大ヒットも納得です。満足。

     (解説)

動物たちだけの世界を舞台に、往年の劇場の栄光を取り戻すべく劇場支配人が仕掛けた一大歌唱オーディションに夢を託して挑む様々な動物たちの奮闘を描く長編ミュージカル・アニメーション。これがアニメ初演出となる『銀河ヒッチハイク・ガイド』のガース・ジェニングスが監督を手掛け、フランク・シナトラからビートルズ、レディー・ガガに至るまで、実に60以上の名曲の数々を動物たちが高らかに歌う姿をコミカルかつゴージャスに綴っている。声の出演は、『インターステラー』などで知られるマシュー・マコノヒーをはじめ、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートンなどの豪華メンバー。

     (ストーリー)

一見人間社会のように見えるが、ここは動物だけが住む世界。かつて栄華を極めたある劇場の支配人であるコアラのバスター・ムーンは、客足がすっかり途絶えて取り壊し寸前の現状を嘆いていたが、ある時素敵なアイデアを思いつく。賞金を用意して歌のオーディションを開催し、かつての栄華を取り戻すのだ。うっかり者の劇場スタッフが応募チラシに書いた賞金のケタ数が2ケタも多いことにも気づかずに、殺到した応募に歓喜するバスター。そしてオーディション当日、やってきたのは個性的なメンツばかり。ミーナはあがり症でステージに立てない臆病なゾウ。ジョニーはギャングのボスを父親に持つゴリラの青年。ロジータは25匹もの子ブタたちの育児に必死な主婦。その他、パンクロックこそ我が命の過激なヤマアラシ少女アッシュなど、多種多様かつ人生に悩みを抱えた彼らは、一発逆転を狙ってオーディション挑戦を開始する。


# by noho_hon2 | 2019-05-22 16:32 | 映画 | Trackback | Comments(0)

「デカトロン」の10年保証付き!“390円リュック”
とにかく、ダンナさんは袋モノが大好き。

「デカトロン」の、人気モデル。390円という破格の値段で話題となった、10ℓの容量があるシンプルなバックパック「ケシュア 登山・ハイキング バックパック NH100 10L」を狙うも、何度アクセスしても、入れず、派手カラーは、一瞬で蒸発。ようよう、ニューモデルの渋カラーを、げっちゅう、できました。今なら送料も無料なのも魅力です

さすが、フランス製だけあって、オシャレさん。10年保証付き!というのが凄いです。

ダンナさん愛用の、チャムスのバックパックと比較してみました
e0080345_20503334.jpg
ペットボトルと比較してみました
e0080345_20505152.jpg
3本入るサイズですね
e0080345_20511161.jpg
e0080345_20511698.jpg
大きさを、私の身体と比較すると、こういう感じ
e0080345_20523588.jpg
e0080345_20522896.jpg
コムサの、ワンコイン・バッグと
e0080345_20561779.jpg
無印の390円、ナイロンバッグ
e0080345_20575559.jpg

# by noho_hon2 | 2019-05-19 20:58 | コレクション | Trackback | Comments(0)

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (2018)
e0080345_09515134.jpg
とにかく、マーベル・コミック映画は、派手で、分かりやすい!
惜しみなく、アクション満載です。

個人的には、やや、馴染みの薄いヒーロー達が、沢山だったのがナニだったけれど、最も愛着のある、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)が見られて満足、だったかな?

ここまで、サービス精神に徹すれば、アッパレです

「アベンジャー」シリーズ、今年も快進撃で、記録を打ち立てたのも納得です。

    (解説)

アベンジャーズなどのヒーローが結集し、強敵サノスとの戦いを繰り広げるアクション大作。サノスの侵攻に、アベンジャーズのほかドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーらが力を合わせて立ち向かう姿を描く。アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jrをはじめクリス・エヴァンスやベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランドらが出演。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』などのアンソニー・ルッソとジョー・ルッソがメガホンを取る。

    (ストーリー)

それぞれ異なるパワーを持つインフィニティ・ストーンが六つそろうと、世界を滅ぼせるほどの力が得られるという。アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)、キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)、スパイダーマン(トム・ホランド)らアベンジャーズはほかのヒーローたちと共に、インフィニティ・ストーンを手に入れようとたくらむサノス(ジョシュ・ブローリン)に立ち向かうが……。

メモ アベンジャーズ(2012) アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (2015) アイアンマン3、アントマン(2015)X-MEN:アポカリプス (2016) X-メンX-MEN2X-MEN: ファイナル ディシジョンウルヴァリン:SAMURAIX-MEN:フューチャー&パスト  

# by noho_hon2 | 2019-05-16 09:51 | 映画 | Trackback | Comments(0)

富豪刑事デラックス
e0080345_09452509.jpg
とにかく、ヒロインの深キョンが、ものすごく可愛くて、最強! 天然ボケのお嬢様ぶりが似合ってます。

(その意味では、北川景子が演じた、「謎解きはディナーの前に」に、近いものがあったかな?)

脇を固めるキャスティングも豪華で、大御所達がノリノリで、コメディ全開してます。

事件も、富豪的発想で、惜しみなく金を使い「そんなバカな!」解決する、とんでも、ぶりが痛快で、ウケました。

その、コミカル・ミステリーな遊び心に、どことな~く「トリック」の匂いがするな、と思ってたら、脚本が、トリックの方だったのですね。

でも、知りませんでした。実は原作は、筒井康隆が70年代に書いたもので、主人公は男性。80年代には、西城秀樹、萩原健一のキャストで、映画化の企画もあった、そうなんですってね。

しかし、主人公を、天然ボケのお嬢様にしたのが、とても合ってた気がしました。

最初のがウケて、シーズン2のデラックスができたのも、納得です。

# by noho_hon2 | 2019-05-16 09:45 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

おっさんずラブ
e0080345_10042234.jpg
昨年度、流行語大賞のひとつ、に選ばれる快挙を筆頭に、ドラマ賞を総なめに。

その影響は、はかりしれず、現在のドラマでは、「二匹目のドジョウを…」路線が、ワッと

聞くところによると、1年前のオンエア当時は、ネット横丁が大盛り上がりし、(たしかに、怒涛の展開でしたもんね)最終回は神すぎて、お赤飯を炊く人まで… の噂に、ウケてしまったのでした。

思えば、少女漫画では、かなり昔から、ひとつの大きなジャンル。

今も金字塔とされる名作もあるだけに、大塚寧々を巡る、年の差ラブまで出てきた時点で「ひょっとして…」

調べてみると、(おそらく、少女漫画の洗礼をうけてる、であろう?)女性スタッフが主軸になって企画をたちあげ、頑張った旨に「やっぱりぃぃ!」だったのでした。

思えば、「ボヘミアン・ラプソディ」もそうだったけれど、マイノリティな存在が、エンタメ化に成功したのは、時代性もあったのかな?

キャスティングが、また絶妙で、昔から「恋は、障害が多いほど燃える」というけれど、真摯に「人想うキモチ」をとらえ、コミカルに描いてる意味で成功したんだなぁ、と感心しました。

主人公が、優柔不断で、お人好しで、流されやすい、ってところも、少年漫画みたいで、ミソだった、かも。

人を選びそうだけど、よくできた、ラブコメでした。面白かったです。

現在ならでは、のネット配信環境を、ずずいと整えてくれた、ダンナ様に感謝

# by noho_hon2 | 2019-05-10 10:04 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

羊と鋼の森 (2017)
e0080345_10452596.jpg
第13回本屋大賞に輝き、ベストセラーに。とても評判が良かったので、映像化に興味。

山崎賢人が、情熱をもった、若きピアノ調律師・職人を初々しく熱演。

その彼が、その道を目指すきっかけとなった存在を、三浦友和が存在感たっぷりに。

基本的に、キャスティングがハマってました。

ひきこもりの青年を、森永悠希が。ピアノ姉妹を、上白石萌音、上白石萌歌、姉妹が好演

美形達もさすことながら、映像と音が美しかったです。

エンディングに至るまで、久石譲、辻井伸行と、サービス精神も、ふんだん

淡々とした感じが、人を選ぶかもしれないけれど、私は好きでした。

    (解説)

第13回本屋大賞に輝いた宮下奈都の小説を実写映画化。ピアノの調律のとりこになった一人の青年が調律師を志し、さまざまな人々との交流や、挫折を経験しながら成長していくさまを描く。主人公・外村を『四月は君の嘘』などの山崎賢人、外村の人生に大きく関わる調律師・板鳥をテレビドラマ「就活家族 ~きっと、うまくいく~」などの三浦友和が演じる。『orange-オレンジ-』で山崎と組んだ橋本光二郎がメガホンを取り、『高台家の人々』などの金子ありさが脚本を担当。

   (ストーリー)

北海道育ちの外村直樹(山崎賢人)は、高校でピアノの調律師・板鳥宗一郎(三浦友和)と出会い、板鳥の調律したピアノの音色がきっかけで調律師を目指すことに。やがて板鳥のいる楽器店で調律師として働き始め、先輩に同行した仕事先で高校生の姉妹ピアニスト和音と由仁に出会う。

# by noho_hon2 | 2019-05-05 10:45 | 映画 | Trackback(5) | Comments(0)

ボヘミアン・ラプソディ (2018)
e0080345_07181391.jpg
去年、巷を席巻して、多くの受賞となった話題作を、ネットでレンタル

大画面で、思う存分、堪能できました

なるほど、みなさんの、ソックリさんぶりがハンパなく、オハナシも、ありあまる才能と繊細さがゆえの光と影。メンバー達の友情も温かく、上手に作られてました。ヒットも納得です。

音源は、まんま使ったのが成功も一因ですね。

役者さんの熱演と、なりきりも素晴らしかったけれど、エンドクレジットでの、本物の、あまりのかっこよさに、改めて感動…

良い作品でした。フレディ、よかったね。

       (解説)

世界的人気ロックバンド「クイーン」のボーカルで、1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記ドラマ。クイーンの現メンバーであるブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を手がけ、劇中の楽曲には主にフレディ自身の歌声を使用。「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といった名曲誕生の瞬間や、20世紀最大のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での圧巻のパフォーマンスといった音楽史に残る伝説の数々を再現するとともに、華やかな活躍の裏にあった知られざるストーリーを描き出していく。「ナイト ミュージアム」のラミ・マレックがフレディを熱演。「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとったものの完成前に降板するなど製作トラブルも伝えられたが、公開されると世界中で観客に受け入れられ、日本でも2018年公開映画でトップとなる興行収入127億円を突破。社会現象とも呼べる大ヒットとなった。第76回ゴールデングローブ賞では最優秀作品賞(ドラマ部門)、最優秀男優賞(ドラマ部門)を受賞。第91回アカデミー賞でも作品賞を含む5部門にノミネートされ、主演男優賞ほか4部門を受賞した。

# by noho_hon2 | 2019-05-05 07:18 | 映画 | Trackback(14) | Comments(4)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
https://Luo3..
from ブライトリング 10万円以下..
オメガ シーマスター 6..
from オメガ3 1200mg
ロレックス デイトナ 741
from ブライトリング ナビタイマー..
iwc 時計 ベルト 8mm
from オメガルビー 実況
「ツナグ」
from 或る日の出来事
映画評「デスノート Li..
from プロフェッサー・オカピーの部..
ボヘミアン・ラプソディ
from rambling rose
最新のコメント
ごみつさん、申し訳ありま..
by noho_hon2 at 14:17
隆さん、こんにちわ。コメ..
by noho_hon2 at 14:11
こんばんは。 はじ..
by ごみつ at 01:59
こんにちは。 フレ..
by 隆 at 14:37
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
カテゴリ
最新の記事
SING/シング (2016)
at 2019-05-22 16:32
「デカトロン」の10年保証付..
at 2019-05-19 20:58
アベンジャーズ/インフィニテ..
at 2019-05-16 09:51
富豪刑事デラックス
at 2019-05-16 09:45
おっさんずラブ
at 2019-05-10 10:04
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)