人気ブログランキング |


おんじ(草刈正雄)の一発で、家族トラブル、無事解決。だけど…(なつぞら)
e0080345_08280275.jpg
家族のごたごた… 夕見子(福地桃子)の、高山(須藤蓮)との駆け落ち騒動と、北海道の家族に、彼女の居場所を伝えた、なつ(広瀬すず)への、夕見子の抗議。

咲太郎(さいたろう、岡田将生さん)たちを前にして、口喧嘩になってたけれど、

おんじ(草刈正雄)の出現。高山の一発で、無事解決。

だけど、仕事場へと戻ったなつ。

アニメーションの仕事現場が、活気に溢れてれば溢れてるほど、今朝は、ちょっと辛かったのは、私だけでしょうか?

    (ストーリー)

憤慨した夕見子(福地桃子)が、高山(須藤蓮)を連れて風車にやってきた。夕見子が東京に来ていることを十勝の家族に伝えてしまったなつ(広瀬すず)を責め、東京から離れると言い放つ。夕見子の言い分に対して、なつも思いをぶつける。やがて、それを聞いていた高山が、夕見子やなつ、咲太郎(岡田将生)達を前にして、衝撃の告白をする。夕見子と高山が言い合いをしていると、その様子を密かに見ている人物がいて…。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 08:28 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

テレビ演劇 サクセス荘 第2話 「有罪!?無罪!?サクセス裁判」
もはや、テレビ東京根性、全開。

予算の無さも、シャレやジョークに演出。

「誰が僕のプリンを食べたの?」騒動で、法廷劇。でも、首から「役柄プレート」をぶら下げてあるあたり、チープで可笑しいです。

一発撮りがウリだけに、カットがかかった瞬間の楽さも見ものなのでした。

第二のアサヤン(お宝映像の宝庫)になれる… かな?

    (ストーリー)

チャップ(定本楓馬)が冷蔵庫に入れていたプリンが何者かによって食べられ、ごみ箱には空の容器が。リビングにいたヒッピ(寺山武志)は食べてないと主張を続けるが…。
e0080345_08315391.jpg

# by noho_hon2 | 2019-07-19 08:00 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

わたし旦那をシェアしてた 第3話
e0080345_08362981.jpg
仁志光佑が書き下ろすオリジナル作品… フジテレビ系の、ヒット・ドラマ「ガリレオ」、TBS系の「MOZU」などを手掛けた、だけに、ヒットメーカーの手腕は健在。次から次へとサプライズ展開

今度は、4人目の女性・絵里が現れ、絵里は3人の存在や、恭平(平山浩行)の余命事情についても聞かされていて、さらに恭平の子を妊娠中

さらには、文江(夏木マリ)が、4人は恭平殺しの容疑者に

そして、新しいミッション。

努力の人にして、ガッツで演技派に。この地位を勝ち取った、小池栄子主演だけに、注目してます。

キャスティングも魅力だし、どう展開するか、楽しみです。

     (ストーリー)

晴美(小池栄子)らのシェアハウスに、恭平(平山浩行)の‘妻’を名乗る4人目の女性・絵里が現れる。絵里は3人の存在や余命についても聞かされていて、さらに恭平の子を妊娠中だという。遺産を受け取る最有力候補の出現に、晴美は出て行くことを決断。ところが文江(夏木マリ)が、4人は恭平殺しの容疑者で、勝手に抜けることは許さないと言い、ある課題を突き付ける。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 07:55 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ルパンの娘 第2話 「警察が泥棒にご挨拶!?犬猿の対決が幕を上げる!」
e0080345_07451314.jpg
やはり、深キュン、最強!

かっこいい、オープニングや、エンディングも決まってるだけど、遊び心満載。今回は、一部、ミュージカル風になってしまうとは

華(深田恭子)の家を訪れた和馬(瀬戸康史)を、実はツワモノお手伝いさんが、一喝で倒すあたり、笑えました。和馬、白目をむいて気絶。

ちょっとトボケた味を出しつつ、かっこよく、同時に「そんなバカな!」 アニメ・ティストが好みです。

さすが、のだめを担当した演出家。テンポがユーモラス。目の保養しつつ、エンタメに徹していて、お気楽に観られる楽しさが、ちょっとお疲れだけど、あと一息な、木曜日気分に向いてる気がして。

個人的には、かなりお気に入り、なのでした。

     (ストーリー)

華(深田恭子)の家を訪れた和馬(瀬戸康史)の父・典和(信太昌之)と母・美佐子(マルシア)は尊(渡部篤郎)らと向かい合う。尊と典和は野球の話題で意気投合するが、美佐子は華に和馬と別れるよう告げる。そんな中、華は尊ら家族が絵を盗もうとしている介護関連会社社長・猪熊(西沢仁太)が、和馬が捜査する‘アポ電強盗’の元締めだと知る。華は和馬に教えるべきか悩んで…。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 07:45 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

サイン-法医学者 柚木貴志の事件-第2話
e0080345_08411816.jpg
柚木(大森南朋)等が、検死解剖を行い、自殺に見せかけた、他殺が判明。

伊達(仲村トオル)も女性遺体を担当。勘のイイ、警視庁捜査一課刑事・紀理人(高杉真宙)が、2遺体に同じあざがあると気付き…

テーマとして、“真実と正義”を胸に、遺体の声なき声に耳を傾け続ける法医学者たちが、不都合な“事実”を隠ぺいする権力社会に立ち向かう姿を描く物語なので、医療ミステリー&、アクションの、基本、痛快劇なのかな?

キャスティングが渋いので、もうしばし、様子見です。

    (ストーリー)

柚木(大森南朋)が働く大学で女性遺体の解剖が行われ、柚木は自殺に見せ掛けた他殺と判断。景(飯豊まりえ)は理由が気になる。一方、伊達(仲村トオル)も女性遺体を担当し、自殺と断定。2遺体に同じあざがあると気付いた警視庁捜査一課刑事・紀理人(高杉真宙)の捜査により、連続殺人の疑いが浮上し、千聖(松雪泰子)は柚木に相談する。そんな中、現場を訪れた景が何者かに襲われる。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 07:36 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

冒険者たち(1967)
e0080345_07242709.jpg
原作は、ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説

観てみたかったのです。映画が「かっこいいスターが、非日常を演じて」うっとり、な時代の、代表作品。

ツッコミどころは満載ですが、仏映画の実力を感じる、アラン・ドロンの代表作です。

(個人的には、アラン・ドロンの「太陽がいっぱい」が、とても好き)

本当に、仏映画。古い言葉でいうと、ドリカム・コンビがお好きですね。

タイプの違う魅力をもった、スター達が、空に、海に、冒険を繰り広げ、宝探し等を繰り広げる、冒険活劇。

とにかく、一挙一動が様になるし、なにげないファッションが、また、かっこいいのです。

アラン・ドロンが、惚れ惚れするほどの美青年で、三人組の軸をなす女性。ジョアンナ・シムカスが、とびっきりキュート。

登場する皆、とても魅力的でした。

ただ、最後は、どうしても、仏映画って… な、お約束でしたが、映画が庶民最大の娯楽だった時代の空気を堪能。

    (解説)

ジョゼ・ジョヴァンニの同名小説を、彼と「ふくろうの河」の監督ロベール・アンリコ、ピエール・ペルグリの三人が共同で脚色し、ロベール・アンリコが監督したアクション。撮影はジャン・ボフティ、音楽はフランソワ・ド・ルーベが担当。出演は「パリは燃えているか」のアラン・ドロン、「女王陛下のダイナマイト」のリノ・ヴァンチュラ、「スタンダールの恋愛論」のジョアンナ・シムカスほか。イーストマンカラー、テクニスコープ。

    (ストーリー)

ジョゼ・ジョヴァンニの原作をロベール・アンリコ監督、アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ主演で映像化した作品。マヌーとローラン、そして2人が恋をしているレティシアとアフリカの海底にある財宝を取りに出かけるが……。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 07:24 | 映画 | Trackback | Comments(0)

びしょ濡れ探偵 水野羽衣 第3話
e0080345_07063484.jpg
いきなり、ヒロインの就活面接から始まって、びっくり。

大原櫻子のキュートさはもちろん、脇を固める、兄で探偵事務所をもっている、矢本悠馬

(「ちはやふる!」の肉まんクンが、ナイスキャスティングでしたが、「やる気の無さが認められて、配役」という、「ぼくんち」の子役以来、芸歴は長いのですね。「半分、青い。」では、朝ドラにまで!)

と、ラブホテルを経営してる、父親の水野進吾の、脱力感ある、オトボケ・コンビの、ほっこりぶりがイイ味出してます。

彼女の「水に濡れると、タイムリープする」能力と酷似したた、「濡れると、見えます見えます…」な能力をもつ探偵さんが登場する、テレビ番組、「ずぶ濡れ探偵 水村姉妹」と、リンクするストーリーが楽しかったのでした。

しかし、その番組も、「服の透け加減」に喜ぶファンがいたとは!

当然ながら、エンディング曲は彼女。その歌唱シーンも、好きなのでした。

    (ストーリー)

羽衣(大原櫻子)の親友・ヤン(ヤオアイニン)が「ずぶ濡れ探偵 水村姉妹」を見ていた。その動画ではしずる(生駒里奈)と、かけみ(秋山ゆずき)が登場して…。

# by noho_hon2 | 2019-07-19 07:06 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ルパンの娘 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
今日の京都アニメーション..
from ディレクターの目線blog@..
なつぞら (第95回・2..
from ディレクターの目線blog@..
ルパンの娘 (第2話・2..
from ディレクターの目線blog@..
木曜劇場『ルパンの娘』第2話
from レベル999のFC2部屋
Heaven?~ご苦楽レ..
from ぐ~たらにっき
水曜ドラマ『偽装不倫』第2話
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)