キセキ あの日のソビト (2017)
e0080345_10060329.jpg
松坂桃李と菅田将暉が兄妹だなんて、なんて、イケメン・ブラザーズ!

また、「カーネーション」みたく(微妙に違うのですが)、小林薫、ここでも、頑固親父を好演

難病設定で、兄妹の父が医師を勤める病院に入院してきた、平祐奈が華を添えてましたが、弟、菅田将暉のガールフレンドになる忽那汐里も、なかなかいい味… 

個人的に、兄妹の母親を演じた、麻生祐未、好きでした。ここでも、いい仕事してますね。

とにかく、実際に歌える菅田将暉と青春スターの面々がヨカッタです。(菅田将暉、あのルックスで、演技ができて、歌まで歌えるなんて、なんて才能! 旬の人)

家族、兄妹、仲間、キャンパス、スタジオが描かれ、青春物語として、実話がベースだけに、納得です。

    (解説)

メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。厳格な医者の父親の下を飛び出したミュージシャンのジンは、父の思いを受けて歯科医師を目指していた弟ヒデの音楽の才能を知り、ヒデとヒデの音楽仲間たちに自分の夢を託すことを決める。歯科医師を目指しながら音楽もやりたいが、そのことを恐ろしい父親に言い出せないジンとヒデは、顔出しなしのCDデビューという作戦をとるが……。「GReeeeN」の楽曲をプロデュースするJIN(ジン)を松坂、弟でグループのリーダーを務めるHIDE(ヒデ)を菅田が演じる。「そして父になる」「海街diary」など是枝裕和監督作で助監督を務める兼重淳がメガホンをとった。タイトルにある「ソビト」は「GReeeeN」による造語で、「素人」または「空人」と記し、「自由に新しいことに挑戦していく人」を意味する。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-18 10:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)

dele 第4話
e0080345_07093585.jpg
今回は、元・天才・超能力少年が依頼者。

彼は、少年時代の圭司(山田孝之)のヒーローで、霊視で失踪者を見つけ出すテレビ番組は高視聴率を記録

メディアの寵児になりますが、ある依頼者のことを霊視できず、バッシングされて、表舞台から消えたのでした。

でも、それは、その親子が、居なくなった母親を探そうとしてましたが、父親が母親を殺して埋めたことまで分かってしまったがゆえに、少女を傷つけたくなくて、そうしたのですね。

切ないミステリーでした。圭司と祐太郎(菅田将暉)の謎解きの旅も味で、ヨカッタです。

個人的には、子役の少年・少女の存在感(特に2人の、ちょっとはかない感じ)が印象に残りました。

    (ストーリー)

圭司(山田孝之)が依頼人の30代男性・日暮のファイルを消去せずに開くと言い、祐太郎(菅田将暉)は驚く。そこには、子どもが描いたような10枚ほどの色鉛筆画が。病死した日暮は25年前、‘天才超能力少年’として注目された人物。霊視で失踪者を見つけ出すテレビ番組は高視聴率を記録し、彼は圭司の憧れのヒーローだった。圭司たちは、日暮がメディアから消える前に出た最後の番組で、母親捜しを依頼した美香を訪ねる。


[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-18 07:09 | Trackback(1) | Comments(0)

「チコちゃんに叱られる!」夏の拡大スペシャル
e0080345_06562418.jpg
噂になってたので、観てみたのですが、なるほど、可笑しい可笑しい

日常生活の素朴な疑問に岡村をはじめとする大人が投げかけ、大人たちがちゃんと答えられないと、チコちゃんが「ボーッと生きてんじゃねーよ」と大人を叱りつける痛快なやり取りが人気

やたら態度もズータイもデカイ、チコちゃんの前では、女優の浅野ゆう子(58)、TOKIOの国分太一(43)、タレントの若槻千夏(34)も、かたなし。弄られ放題です。

なにげに、ポロリ披露される舞台裏事情も笑えること。

個人的には、郵便マークの由来… 再現VTRが豪華で、その割には真相が脱力で、ウケたのでした。


[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-18 06:56 | テレビ | Trackback | Comments(0)

チア☆ダン 「太郎先生に届け命と涙のエール!顧問不在で廃部命令」
e0080345_06461096.jpg
太郎(オダギリジョー)先生の、子供を庇っての、交通事故の怪我は、思ったより重症で、顧問が居なくなり、保護者達が抗議に乗り込んできたりして、あわや、部を潰されそうになります。

しかし、太郎先生は、熱心に動きを表にしたり、綿密なノートをとっていたり、その想いに動かされて、病院の外からチアして応援する面々

部の存続は、思いがけず、駒子(阿川佐和子)校長の庇いと桜沢(木下ほうか)先生の副顧問への立候補で、持ち直し、以外にも、部員が増えてきます。

少し前進、だった…かな?

    (ストーリー)

わかば(土屋太鳳)らは再び部員集めを考えることに。大会は10人での参加も可能だが、あおい(新木優子)から上位入賞を目指すならもっと人数が多い方がいいと助言されたのだ。一方、太郎(オダギリジョー)が顔を出せなくなる中、部員たちは駒子(阿川佐和子)と桜沢(木下ほうか)に自分たちだけで部活動はできると宣言する。ところが、練習中に穂香(箭内夢菜)が負傷。穂香の父・誠一(宍戸開)を筆頭に、保護者が学校に乗り込んでくる。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-18 06:46 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

ドリーム (2016)
e0080345_08280573.jpg
実話ベースの、快進撃!な痛快物語

1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、NASAの3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ

当時は、人種差別の真っ只中で、明晰な頭脳をかわれてNASAで働くことになったものの、女子トイレに行くだけで一苦労。

だけど、負けない3人のバイタリティと、彼女らを支える家族の温かさと、ずば抜けた彼女等のの頭脳が痛快で、ユーモラスなテンポが良かったです。

エンディング。モデルになった彼女らの紹介と実際の映像も流れて、感動もまた、ひとしお

    (解説)

1962年に米国人として初めて地球周回軌道を飛行した宇宙飛行士ジョン・グレンの功績を影で支えた、NASAの3人の黒人系女性スタッフ、キャサリン・ジョンソン、ドロシー・ボーン、メアリー・ジャクソンの知られざる物語を描いたドラマ。ソ連とアメリカの宇宙開発競争が繰り広げられていた61年、米バージニア州ハンプトンにあるNASAのラングレー研究所に、ロケットの打ち上げに必要不可欠な計算を行う黒人女性グループがいた。なかでも天才的な数学の才能をもつキャサリンは、宇宙特別研究本部の計算係に抜てきされるが、白人男性ばかりのオフィス環境は、キャサリンにとって決して心地よいものではなかった。一方、ドロシーとメアリーもそれぞれ、黒人であるというだけで理不尽な境遇に立たされるが、それでも3人はひたむきに夢を追い続け、やがてNASAの歴史的な偉業に携わることとなる。キャサリン役で「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」のタラジ・P・ヘンソンが主演し、ドロシー役を「ヘルプ 心がつなぐストーリー」のオクタビア・スペンサー、メアリー役を「ムーンライト」などにも出演している歌手のジャネール・モネイが演じた。監督は「ヴィンセントが教えてくれたこと」のセオドア・メルフィ。ミュージシャンのファレル・ウィリアムスが製作と音楽を担当。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-17 08:28 | 映画 | Trackback(8) | Comments(0)

『ミステリースペシャル「満願」』第3夜「満願」
e0080345_08201840.jpg
学生時代、苦学生として下宿してた、藤井(高良健吾)は、やがて弁護士となり、殺人事件の犯人となった、美しき下宿屋の女将・鵜川妙子(市川実日子)と再会します。

そして弁護を引き受け、正当防衛を主張するのですが、真相は…?!

酒飲みの夫・鵜川重治(寺島進)は借金をつくり、返済を迫る金貸しを殺害するのですが、ダルマと、妻の実家の家宝だったいう掛け軸が、すごいインパクト。

雰囲気のある映像に、ぞくぞく。

立派すぎる妻は重荷だ、という夫の気持ちも、分からなくはない気がして… それほど、市川実日子の着物姿と存在感は、風情でした。

人が抱えるパラドックスを炙り出す、ハーフビターで、不思議な余韻を残したミステリーだったなぁ、と感心させられるばかり。

3作品共、キャスティングが見事でした。

   (ストーリー)

弁護士の藤井(高良)は、学生時代に下宿していた。苦学生であった藤井が弁護士になれたのは、下宿の女将である優しい鵜川妙子(市川実日子)の支えがあったからだった。

そんなある日、夫・鵜川重治(寺島進)の借金のため、家計が苦しかった妙子は、返済を強要する金貸しを殺害。藤井が担当することになり、控訴を主張していたが、妙子は、殺人事件の裁判の控訴を取り下げる。果たして、妙子が事件を起こした理由とは?

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-17 08:21 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

グッド・ドクター 「私の赤ちゃんを救って…。湊が挑む!母体か子どもか」
e0080345_07483752.jpg
今回は、湊(山崎賢人)先生の父親が登場。

彼は、湊に邪険にし、湊も、子供時代、彼に「医者になったら」とアドバイスしてくれた優しい兄が、失ったトラウマ…

2人して事故にあい、湊だけ生き残ったことが大きな後悔となり、「僕が死ねば良かった」と、そのショックを思い出して引きこもります。

でも、「辛さを知ってるからこそ、いい医師に」との夏美(上野樹里)先生のアドバイスによって、次第に前向きに。

難しい手術で、母体か子供か、どちらかの選択を迫られてたけれど、湊の知識とフジッキー先生のコンビネーションで、双方、助けることができた、感動的なオハナシでした。

しかも、赤ちゃんを心待ちにして妊活してた2人だけに、感激も、またひとしお。

良かったです。願わくば、湊親子にも和解が訪れますよう

    (ストーリー)

産婦人科の皐月(堀内敬子)から高山(藤木直人)に、帝王切開の出産時に、気道の詰まる恐れのある胎児の手術をしてほしいとの要請が入る。しかも妊婦の理香(篠原ゆき子)は周産期心筋症を患い、手術時間が30分を超えると母体が危険だ。高山の助手を務めることになった夏美(上野樹里)と湊(山崎賢人)に、理香は子どもの命を優先させてくれと頼み込む。一方、夫の悟(森岡龍)は、理香の命を危険にさらす手術には反対していた。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-08-17 07:47 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
weight loss ..
from weight loss re..
mac window c..
from napa mac's ele..
ティファニー 食器 名古屋
from グッチ財布 折りたたみ css
weight loss ..
from weight loss ce..
weight loss ..
from weight loss su..
weight loss ..
from weight loss bo..
weight loss ..
from weight loss ring
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
キセキ あの日のソビト (2..
at 2018-08-18 10:06
dele 第4話
at 2018-08-18 07:09
「チコちゃんに叱られる!」夏..
at 2018-08-18 06:56
チア☆ダン 「太郎先生に届け..
at 2018-08-18 06:46
ドリーム (2016)
at 2018-08-17 08:28
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)