トイ・ストーリー3
e0080345_8171052.jpg私の記憶に違いながければ、シリーズ化され、人気作品となったものは多いけれど、3が、ここまで「おそれいりました~~っ」なものは稀有な気がして、感心させられました。

これは、全年齢の人が共感できるテーマですよね。

ストーリー性も活劇度も、さらにバージョン・アップ

2でもチラッと出てきた「成長による、玩具との蜜月の終わり」をして、ここまでエンタメ作品にできる手腕は、かぎりなく天才の仕事だなぁ、と感じてしまうばかり。

1からシリーズで出てきてるキャラ達も、どんどんキャラ立ちしてイイ感じになってるし… 作り手の愛が伝わります。シリーズを続けてみると、よけい遊び心が分かりますよね

途中から敵役の親玉になる「ロッツォ」にも「それなりの事情」があるのが見えてくるし… ラストも幸福感のある、素敵なものだったし、エンディングはあいかわらず楽しいです

世界歴代興行収入で第5位、アニメーションとしては2010年8月初め、『シュレック2』を抜いて1位となった、とは… ますます、おそれいりました~~っ

    (ストーリー)

第1作目から10年後。おもちゃ達の持ち主であるアンディは17歳になっていて、おもちゃと遊ぶことからは卒業している。そして、もうすぐ大学に進学しようとしている。アンディは引っ越しに際して、長年のお気に入りだったカウボーイ人形のウッディだけを持っていき、アクション人形のバズをはじめとする他のおもちゃたちを屋根裏にしまうことを決めた。

ところが、屋根裏行きのおもちゃ達が手違いでゴミに出されるという事件が起こる。危ういところで難を逃れたおもちゃたちは、直前のアンディと母親の会話で「ガラクタだ」と言われたことにショックを受け、捨てられたと思い込み、地元の託児所へ寄付されるおもちゃたちの段ボールに自ら入り込んだ。託児所「サニーサイド」に到着した彼らはおもちゃたちに歓待を受け、優しいリーダーのクマのぬいぐるみ「ロッツォ」から、ここがいかに素晴らしい場所かを聞かされ、留まることを決意する。 仲間を説得するために同行したウッディは、彼らの決心が堅いことを知り、諦めて去ってゆく。

だが、新入りのバズたちに割り当てられたのは、おもちゃを乱暴に扱う年少の子供たちが集う部屋だった。あまりにひどい扱いに耐え兼ね、彼らはロッツォに年長の子供たちの部屋へ移動させてくれるように要求する。だがロッツォの優しい態度は表向きで、実はこの施設のおもちゃたちはロッツォの恐怖による支配下にあり、新入りのおもちゃのほとんどは年少の部屋で数日の間に破壊され、ゴミとして捨てられる運命にあるのだった。ロッツォはジェシーたちを柵の中に閉じ込め、バズを洗脳して支配下に置き、看守として彼らを見張らせる。

「サニーサイド」が強い人間不信を抱えるロッツォによっておもちゃの牢獄と化していることを知ったウッディは、仲間を救うために帰ってくる・・・
[PR]
by noho_hon2 | 2011-11-22 08:25 | 映画 | Trackback(11) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/16921944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2011-11-22 08:51
タイトル : トイ・ストーリー3、3D日本語吹き替え版
アメリカの子供が大学に進学する際、親元を離れて勉強道具だけを持っていく。それまで遊んでいたおもちゃとは別れるのが普通だ。おもちゃが子供と遊んでもらうことに喜びを感じるなら、こういう感動的な映画が成立する。傑作だ。... more
Tracked from erabu at 2011-11-22 09:59
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-11-22 12:21
タイトル : 『トイ・ストーリー3 3D吹替版』
□作品オフィシャルサイト 「トイ・ストーリー3」□監督 リー・アンクリッチ □脚本 マイケル・アーント □キャスト(声の出演) 唐沢寿明、所ジョージ、小野賢章、小宮和枝、日下由美、辻萬長、三ツ矢雄二、大塚周夫、永井一郎、松金よね子、戸田恵子■鑑賞日 7月...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2011-11-22 18:15
タイトル : 最上最高の「3部作」映画 ≒ トイストーリー3? を検証..
先日、トイストーリー3 を褒めるのに、「3部作の映画で、もしかして史上最高レベル?!の傑作」という表現をした。 (当ブログ 2010-07-03アップ) そしたら、写真のような「3部作」比較表があったので、ご紹介。 この写真=TRILOGY METER(クリックすると、多少は大...... more
Tracked from 日々 是 変化ナリ 〜 .. at 2011-11-22 18:15
タイトル : 映画:トイストーリー3 Toy Story 3 3部作の..
これほどの最上級の表現するのに(躊躇しそうで)実はしない。 この映画は、史上最高レベルの「3部作」だと。 あのゴットファーザー・シリーズを引き合いに出したくなる(えっ?) かつ、あの傑作3部作でさえ、「2」→「3」への伸びはあったかどうか、微妙なところだ...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2011-11-22 22:50
タイトル : ウッディとアンディの…
切ない顔ったら~。ラストにヤラレましたわ~。・゚・(*ノД`*)・゚・。 『トイ・ストーリー3』も、1・2劣らず最高じゃないですかぁ。先に鑑賞していた娘から、笑えるし泣けると聞いていたので、もちろん内容は聞かず、楽しみにしてました。前半を観ながら、よく考えられたストーリーだ... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2011-11-23 22:02
タイトル : [映画『トイ・ストーリー3:3D』を観た]
☆素晴らしいですね。  しっかりと傑作でした。  思えば、このシリーズは、繰り返し「必衰の理」を表現し続けている。  少年アンディのおもちゃ達、その中心として、保安官の人形ウッディがいる。  シリーズ通して、ずっとリーダーではあったが、そのリーダーシッ...... more
Tracked from 極私的映画論+α at 2011-11-27 06:38
タイトル : トイ・ストーリー3 (2010) TOY STORY ..
 神様〜(笑)... more
Tracked from Viva La Vida.. at 2011-11-29 02:52
タイトル : ■映画『トイ・ストーリー3』
「さすがピクサー! さすがディズニー!」と思わせてくれる映画『トイ・ストーリー3』。 仲間を思う気持ち、持ち主を思う気持ちをエンターテインメントたっぷりに見せてくれる娯楽作品です。 切ない別れとドキドキの冒険、新しい仲間たちとの出会い…。 大の大人も声を出... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2012-04-12 20:48
タイトル : トイ・ストーリー3(感想215作品目)
トイ・ストーリー3はWOWOWで鑑賞したけど 結論は予想以上に満足させられる内容だね... more
Tracked from スポーツ瓦版 at 2012-04-12 20:48
タイトル : 別館の予備(感想215作目 トイ・ストーリー3)
4月12日 トイ・ストーリー3 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11219108776/30a153f9... more
<< 顔文字くん リターンズ トイ・ストーリー2 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
weight loss ..
from weight loss re..
mac window c..
from napa mac's ele..
ティファニー 食器 名古屋
from グッチ財布 折りたたみ css
weight loss ..
from weight loss ce..
weight loss ..
from weight loss su..
weight loss ..
from weight loss bo..
weight loss ..
from weight loss ring
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
キセキ あの日のソビト (2..
at 2018-08-18 10:06
dele 第4話
at 2018-08-18 07:09
「チコちゃんに叱られる!」夏..
at 2018-08-18 06:56
チア☆ダン 「太郎先生に届け..
at 2018-08-18 06:46
ドリーム (2016)
at 2018-08-17 08:28
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)