人気ブログランキング |


ダーティ・ママ!「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」
ダーティ・ママ!「最凶子連れ刑事登場ルール無視!情け無用不謹慎捜査」_e0080345_8243576.jpg重装備で最新メカを積んだベビーカーをひいて活躍するあたり、現代版・子連れ狼?

子持ちだけど、かなり無茶で強引な捜査。検挙率ナンバーワンの凄腕・女刑事といえば、「アンフェア」の雪平夏見を連想させるなぁ、と思ったら、本当に(アンフェアと)同じ秦建日子の原作だったのに驚いてしまいました。

そんな、丸岡高子(永作博美)に新米刑事、長嶋葵(香里奈)が振り回されるあたり、また新たな斬りクチのバディもの?とも感じたりしてね。また、丸岡高子のくったり風貌に、刑事コロンボをも、連想。

彼女(の強引さ。無茶さ加減)に比べると、雪平夏見は、奔放だけど、まだしも可愛いかも。
ベビー・シッターとして、こき使われ、24時間働けますか状態。それでも、なおかつ、「あんた、とろいうえに、アホ?」と、暴言を吐かれる葵がお気の毒

テンポがよくて、つかみは、まずまず。でも、文字通り、その「ダーティ」さ… 手段を選ばず、なりふりかまわないパワハラぶり。かなり、好みが分かれそうな作品に思われました。個人的には、いくらミタさんで成功したからといって、永作博美の持ち味を無駄遣いしてる感。

脱落の予感… かぎりなく、周囲の評判に興味津々 (^^;)

    (ストーリー)

もうすぐ1歳になる息子を乗せたハイパーレッドのベビーカーを押し、颯爽と事件現場に現れたお母さん――敏腕シングルマザー刑事の丸岡高子(永作博美)は、ルールも常識も無視して事件解決に挑む、ダーティな刑事。

交通課勤務だった長嶋葵(香里奈)は、ある日突然「一時的補充要員」として刑事課強行犯係に仮採用となり、転属初日の事件現場でメチャクチャな犯人逮捕をやってのける高子と出会った。高子の刑事とは思えない風貌・行動に圧倒される葵だが、係長の深沢保(八嶋智人)から葵の指導担当は高子であり、バディとして行動するように命じられる。そして、早速入電の入った強盗未遂事件の捜査へと出かけた。

「憧れの刑事になるために頑張る!」と張り切る葵だったが、高子からやらされるのは、息子の世話など雑用ばかり。さらには法律無視のメチャクチャな捜査につき合わされ、気づけば初日からボロボロに。しかし葵は、罵倒されても、痛めつけられても、恋人の佐々木卓也(上地雄輔)に会えなくても、一生懸命に食らいついていく。

そんな中、強盗未遂事件の被害者が突然証言を翻したことにより、捜査が打ち切りになってしまう。絶対に裏があると信じている高子だが、証拠もなく、人権問題まで掲げられ、警察という組織としては動けない状況に。同僚の刑事たちから「余計なことするな」と罵倒される高子に、「終わりにするしかないんじゃないでしょうか」と気を遣おうとする葵だったが、高子からは「不合格。帰っていい」と告げられてしまう。

「どうしても刑事になりたい!」と食い下がる葵と、全く取り合わない高子。ついに葵は怒りを爆発させるが、高子から驚愕の事実を知らされることになる……!
by noho_hon2 | 2012-01-12 13:59 | ドラマ | Trackback(17) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/17206730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 最高の人生の終り方~エンディン... 相棒 ten(season10... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Situs Poker ..
from Situs Poker On..
agen poker t..
from agen poker ter..
シロでもクロでもない世界..
from ぐ~たらにっき
https://jrbo..
from https://jrbola..
juarabola
from juarabola
sci-wiki.com
from sci-wiki.com
sukajudi.yol..
from sukajudi.yolas..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)