人気ブログランキング |


愛を読むひと
愛を読むひと_e0080345_17284180.jpgタイトルから、ほのぼの~~っとしたラブ・ストーリーかと思いきや、序盤は15歳の少年と年上女性の一夏の経験、そこから、ホロコーストものになって、「あらま、びっくり(゚〇゚;)」だったのでした。

それにしても… 「タイタニック」のケイト・ウィンスレット、女優魂!です。このままいくと、メリル・ストリープにさえ迫るかも、とさえ感じてしまったりして。

じつは原作は、世界的ベストセラー「朗読者」で(ひとによっては、この映画タイトルより、その方がベターでは、という説も)

撮ったのは「リトル・ダンサー」「めぐりあう時間たち」のスティーブン・ダルドリー監督だったのですね。道理で! 次第にオハナシがディープになってタジッだったけれど、最後までみせる引力はさすがだなぁ… と感心

映像的にも美しかったです。
でも、文盲ゆえに哀しい運命をひきうけるとは… せつなすぎますね

だけど、個人的には、お嬢さん。父親のそういうオハナシを聞くには、もう少し年齢があがり、人生経験豊富になってからの方が、よりベターだったのでは、と野暮なことが脳裏をよぎった私です (^^;)ゞ

    (ものがたり)

1958年、大戦後のドイツ。15歳のマイケルは、年上のハンナと激しい恋におちる。ある日、ハンナは彼に本の朗読を頼み、子供のようにその物語に聞き入った。以来、二人の間では“朗読”は繰り返され、愛はより深まっていったのだが、突然彼女は姿を消してしまう……。8年後、法学生となったマイケルが傍聴した裁判で見たのは、戦時中の罪に問われるハンナだった。彼女はある“秘密”を守るために不当な証言を受け入れ、無期懲役を言い渡される。唯一その秘密を知るマイケルは彼女を救えるはずだった。しかし――。
by noho_hon2 | 2012-02-28 17:42 | 映画 | Trackback(6) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/17438787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2012-02-28 17:53
タイトル : 愛を読むひと
受け継ぐ物語が未来を生み出す。  ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2012-02-28 17:59
タイトル : 『愛を読むひと』
□作品オフィシャルサイト 「愛を読むひと」□監督 スティーヴン・ダルドリー □脚本 デヴィッド・ヘア□原作 ベルンハルト・シュリンク(「朗読者」) □キャスト ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ、デヴィッド・クロス、レナ・オリン、アレクサンドラ・マリ...... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2012-02-28 18:33
タイトル : 愛を読むひと/The Reader
金曜日のレイトショーで「愛を読むひと 」を鑑賞。 そんなに趣味といえる感じの作品ではなさそうだけど、アカデミー賞主演女優賞を受賞した作品ということで^^;... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2012-02-28 22:08
タイトル : 愛を読むひと [映画]
原題:THE READER公開:2009/06/19製作国:アメリカ/ドイツPG-12上映時間:124分鑑賞日:2009/06/21監督:スティーヴン・ダルドリー出演:ケイト・ウィンスレット、レイフ・ファインズ、デヴ ...... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2012-02-28 23:48
タイトル : 愛を読むひと
人間を完全にするもの。それこそが愛。... more
Tracked from 美容師は見た… at 2012-03-01 23:02
タイトル : 朗読者だった…
マイケル目線でのお話だったんですね。。。 『愛を読むひと』全世界500万人が涙したベストセラー小説「朗読者」の映画化。このキャッチフレーズと、ステキな予告に惹かれて期待しました。私の大好きな「恋愛もの」、しかも泣けるなんて…1958年ドイツ。15歳のマイケルは、21... more
<< ストロベリーナイト「悪しき実~嗚咽」 タイトロープの女「パンドラの箱」 >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
http://www.g..
from http://www.goo..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳