釣りバカ日誌の初回、とても面白かった!
偶然、先日リピート放送があり、大喜び

ハマちゃん、こと浜崎伝助(濱田岳)の就職活動に始まり、スーさんこと鈴木建設社長・鈴木一之助(西田敏行)の出会いが自然に描かれててとても面白かったです。

意外だったのは、みち子さん(広瀬アリス)、実はだめんずな彼氏を追いかけて上京。痴話喧嘩をハマちゃんが仲裁。結果、親戚の定食屋「かづさ屋」の従業員になるんですね。

そこで調理した、魚料理の、あまりのアッパレさに常連・ハマちゃんが、ぐっとなるのもミソ

さらに、ゲストの武田鉄矢、演じる朝本係長とスーさんの積年のわだかまりも解け、これも、なかなかユーモラスで、オツでした。

そして2話目が、スーさんが、ハマちゃんが自らの会社の従業員になることが分かり、びっくり、の顛末だったんですね。

やっと、気持よく、つながりました。満足。
次回が楽しみ楽しみ

     (ストーリー)

大手ゼネコンの鈴木建設に就職し、佐々木課長(吹越満)率いる営業三課に配属された新入社員の浜崎伝助(濱田岳)。三課にはなぜか万年係長で、「釣りバカ」な伝助とは対照的に大の釣り嫌いの朝本真一郎(武田鉄矢)がいた。

ある日伝助は、河川敷で疲れ切っていた初老の男を気分転換の釣りに誘い、一方的に連絡先を伝える。

その夜、伝助は行きつけの定食屋で、数日前に街で痴話ゲンカをしていた女性・小林みち子(広瀬アリス)と再会。みち子が作る料理の美味さに感動していると携帯に着信が…。昼間の男が釣りの誘いを受けるという。

その男が鈴木建設社長・鈴木一之助(西田敏行)であることなど、伝助は知る由もない…。お互いに気付かないまま釣りに出かけるが…!?
[PR]
by noho_hon2 | 2015-11-04 07:46 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/23837027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from キッドのブログinココログ at 2015-11-04 09:05
タイトル : 釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~(濱田岳)まだ合体はあ..
・・・おいっ。 恐ろしい金曜日が来たんだよ・・・テレビ東京の深夜が地味目でよかったなあ・・・と思っていたらそうじゃなかったんだな。 とにかく・・・「松竹映画」のクオリティーでドラマが作られているんだなあ・・・。 「フーテンの寅」シリーズを連続放映していたテレビ東京だけにな・・・。 とにかく・・・今季... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2015-11-04 17:42
タイトル : 金曜8時のドラマ『釣りバカ日誌〜新入社員浜崎伝助〜』奇跡..
「ハマちゃんスーさん国民的爆笑名コンビが連ドラで待望の復活!!上下逆転…新入社員が師匠?社長が弟子!?」 内容 その日、浜崎伝助(濱田岳)は、大手建設会社“鈴木建設”の入社面接にいた。 人事部長の野上恵一(小野了)ら面接官を前にして、 つい。。。大好きな釣りの...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2015-11-04 19:22
タイトル : 釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝介〜 第1話
第1話 奇跡の入社スペシャル「ハマちゃんスーさん国民的爆笑名コンビが連ドラで待望の復活!!上下逆転…新入社員が師匠?社長が弟子!?」2015.10.23 大手ゼネコンの鈴木建設に就職し、佐々木課長(吹越満)率いる営業三課に配属された新入社員の浜崎伝助(濱田岳)。三課に…... more
<< 紙の月 サイレーン 刑事×彼女×完全悪... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「君の膵臓をたべたい」
from プロフェッサー・オカピーの部..
君の膵臓を食べたい・・・..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
『君の膵臓をたべたい』
from 真紅のthinkingdays
映画『君の膵臓をたべたい..
from yutake☆イヴの《映画★..
『君の膵臓をたべたい』(..
from みはいる・BのB
君の膵臓をたべたい
from あーうぃ だにぇっと
木曜ドラマ『未解決の女 ..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ドカベン46年目の最終回
at 2018-06-21 11:57
時を休もう
at 2018-06-12 09:32
君の膵臓をたべたい(2017)
at 2018-06-12 07:43
関根 大樹 写真展 反遠近法..
at 2018-06-09 18:23
銀魂 (2017)
at 2018-06-08 07:49
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)