人気ブログランキング |


ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生_e0080345_1521176.jpgなんと、デヴィッド・フィンチャー監督作品、だったのですね。

ネット評的には、厳しい声も少なくなかったですが、天下の美形、ブラッド・ピットとケイト・ブランシェットが映画ファンタジーで、色々な年齢を経て、関係性を変えていくさまと、その距離感が興味深かったです。

見た目、老人と少女として出会い、ある年齢で愛しあい、最期は看取ってるのですから、ある意味では見事なヒューマン・ファンタジーといえそう。

男女逆だと、ありそうな物語だけど、あえて、こういう形にしたのが、フィンチャー流だったのかな?

ある時点では年齢が離れすぎてて、1番、いい年齢で愛しあう2人は、とても美しく、そして切なかったです。

多くの指摘にあったよう、もう少しタイトで短かったら、よりベターだった、かも

    (解説)

「セブン」「ファイト・クラブ」に続いて3度目のコンビを組んだデヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット主演で贈る感動ヒューマン・ファンタジー大作。『グレート・ギャツビー』で知られる小説家F・スコット・フィッツジェラルドが1920年代に著わした短編を基に、80歳の老体で生まれ、歳を取るごとに若返っていく男の波瀾に富むも儚い人生の旅路が、第一次大戦後から21世紀初頭に渡る激動の現代史を背景に、最新のCG技術を駆使した驚異の映像で描かれてゆく。共演は「バベル」のケイト・ブランシェット。
 1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。しかし、その赤ん坊は80歳の老人と見まがうほど奇異な容貌をしていた。ショックを受けた男は困り果てた末、赤ん坊を老人養護施設に置き去りにしてしまう。そして、施設を営む黒人女性クイニーに拾われた赤ん坊はベンジャミンと名付けられ、献身的に育てられるのだった。成長するにつれ髪が増え、皺が減り、車椅子から立って歩けるようになるなど、普通の人間とは逆に若返っていくベンジャミン。やがて少年期を迎えた彼はある日、施設入居者の孫娘で6歳の少女デイジーと出会う。それは、これから様々な経験を積み壮大な人生を歩んでいくベンジャミンにとって、今後かけがえのない存在となる女性との運命の出逢いだった…。
by noho_hon2 | 2016-02-09 07:00 | 映画 | Trackback(16) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/24123145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2016-02-09 15:12
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
人生という名のロードムービー。  ... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2016-02-09 16:31
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
公式サイト。F・スコット・フィッツジェラルド原作、原題:The Curious Case of Benjamin Button。デヴィッド・フィンチャー監督、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィ ...... more
Tracked from こねたみっくす at 2016-02-09 18:23
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
それでも人生は素晴らしい。見終わった後に自然とそう感じる完成度の高い映画でした。『フォレスト・ガンプ一期一会』のように一人の男を狂言回しに描いていく人生ファンタジーな ...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2016-02-09 18:54
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
□作品オフィシャルサイト 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 エリック・ロス □原作 F・スコット・フィッツジェラルド□キャスト ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、       ジュリ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2016-02-09 21:05
タイトル : 映画評「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督デーヴィッド・フィンチャー ネタバレあり... more
Tracked from to Heart at 2016-02-09 21:35
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
一瞬、一瞬を、大切に生きていますか――? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか――? 原題 THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON 製作年度 2008年 上映時間 167分 原作 F・スコット・フィッツジェラルド 脚本 エリック・ロス 監督 デヴィッド・フィンチャー 音楽 アレク...... more
Tracked from そーれりぽーと at 2016-02-09 21:40
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ブラッド・ピッドがどんどん若返って『リバー・ランズ・スルー・イット』の頃よりも美しくなる(謎)と噂の『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を観てきました。 ★★★★ この映画を観ていた中でひとつはっきりと思ったのは、老いって怖えー!ってことかな。 本来の主題は...... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2016-02-09 22:42
タイトル : 映画「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
2009/2/16、109シネマズ木場。 2時間47分でしたが、長くは感じませんでした。 ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン、 ジェイソン・フレミング、タラジ・P・ヘンソン、エル・ファニング。 *** 2005年、ニューオーリンズの...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2016-02-09 22:46
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
実は、あまり見に行こうと思って居なかったんですが、2008年度第81回アカデミー賞で、最多の13部門(作品賞、主演男優賞(ブラッド・ピット)、助演女優賞(タラジ・P・ヘンソン)、監督賞(デヴィッド・フィンチャー)、美術賞、撮影賞、衣装デザイン賞、メークアップ賞...... more
Tracked from 美容師は見た… at 2016-02-09 23:34
タイトル : ブラッド・ピッドだから…
観たようなものですが(^_^;)体調不良だったため、予定よりも一週遅れの鑑賞です。ウズウズ  めちゃ観たかった~。  やっぱり観て良かった~。  本当に数奇な人生でした。  『ベンジャミン・バトン』老人に生まれて若返って行くなんて、どんなストーリーなの?そんな世... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2016-02-10 23:03
タイトル : ベンジャミン・バトン/数奇な人生・・・・・評価額1800..
もしも、80歳の肉体を持って生まれ、時と共に若返ってゆく人生があるとしたら、それはその人間にとって幸福なのだろうか、不幸なのだろうか。 「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」は、そんな世にも奇妙な運命を背負った男の物語。 作家としてピークを迎えつつあるデヴィッド・フィンチャーがメガホンを取り、ブラッド・ピットがタイトルロールのベンジャミン・バトンを演じ、フィンチャーとの3度目のタッグを組む...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2016-02-11 13:04
タイトル : 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』 ('09初鑑賞18..
☆☆☆☆☆ (5段階評価で 5) 2月7日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。... more
Tracked from お楽しみはココからだ~ .. at 2016-02-13 00:25
タイトル : 「ベンジャミン・バトン -数奇な人生-」
(2008年・WB=Par/監督:デヴィッド・フィンチャー) 80歳の肉体を持って生まれ、年齢を経るごとに若返って行く、数奇な生涯を歩んだ男の一生を描いた感動の物語。 小説家のマーク・トウェインが「も... more
Tracked from こんな映画見ました〜 at 2016-02-16 22:18
タイトル : ベンジャミン・バトン 数奇な人生
『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』---THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON---2008年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット1918年、ニューオーリンズ。ある一組のカップルの間に男の子が産まれる。し...... more
Tracked from はらやんの映画徒然草 at 2016-02-27 08:06
タイトル : 「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」 自分の人生の肯定
時間というものは不可逆性の流れを持っています。 今のところ物語の中でしかタイムト... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板.. at 2016-03-15 08:17
タイトル : [映画『ベンジャミン・バトン』を観た^^;]
☆非常に面白かった^^v  観ている3時間、思ったより劇的な展開は抑えられていたのだが、味わい深い展開が、私の目を逸らさせなかった。  この作品は、ブラッド・ピット演じるベンジャミンが、末期の老人の身体で生まれ、そこから年を経るに従って、(これは当然だが...... more
<< いつかこの恋を思い出してきっと... 家族ノカタチ「再婚をしたい元夫... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Binary optio..
from Binary options..
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳