人気ブログランキング |


せいせいするほど、愛してる「ティファニー副社長の孤独と秘密止められない愛が加速!」
せいせいするほど、愛してる「ティファニー副社長の孤独と秘密止められない愛が加速!」_e0080345_9361156.jpgなんだか、あまりにもコミック展開な要素が強すぎ、脇に配された話題キャスティングも気になり、安くなってしまい、

滝沢秀明と武井咲のキャスティングがもったいないなぁ… と感じてしまう私です。

でも、逆に、この美形な2人だからこそ、こういうアングリ物語がドラマとして成立するのかな?

しかし、改めて考えてみると不倫モノなのですね。未亜(武井咲)が、三好海里(滝沢秀明)の指輪をこっそり盗んだ悪戯も、恋心ゆえん?!

やはり、個人的には、動く雑誌ドラマ、なのでした。

      (ストーリー)

ストーカーと化した元彼の陽太(高橋光臣)に襲われそうになった未亜(武井咲)。そこに偶然居合わせた三好海里(滝沢秀明)に助けられ、キスされてしまう──。

海里とのキスの余韻に浸る未亜だったが、後日、海里が妻らしき人(橋本マナミ)と仲睦まじげに歩く姿を目撃してしまう。

海里の本心が分からず、落ち着かない日々を送る未亜…。

そんなある日、広報部で懇意にしているカリスマスタイリスト・森丈一(駿河太郎)に、誤って違う日にちに誕生日プレゼントを贈ってしまい、そのお詫びに行くことに。

すると、森に「その誠意が本当なら…体で払ってよ」と脅されてしまい――?

しかも海里の最大のライバル、ジミー チュウの敏腕広報マン・宮沢(中村蒼)が現れ、「必ずあんたを口説き落とす」と豪語し、未亜をヘッドハンティングしようとする。

未亜・海里・宮沢の恋と仕事のトライアングルは一体どうなる!?
by noho_hon2 | 2016-07-20 05:54 | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/24539852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2016-07-20 09:59
タイトル : せいせいするほど、愛してる (第2話・2016/7/19..
TBS系・火曜ドラマ『せいせいするほど、愛してる』(公式) 第2話『ティファニー副社長の孤独と秘密止められない愛が加速!』の感想。 なお、原作:北川みゆきによる漫画『せいせいするほど、愛してる』は未読。 未亜(武井咲)は海里(滝沢秀明)から突然キスをされる。うっとりする未亜に、海里は「陽太(高橋光臣)を諦めさせるための芝居だ」と言い残して立ち去る。混乱す...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2016-07-20 15:51
タイトル : せいせいするほど、愛してる 第2話
7.19 10:00pm- on air EPISODE. Ⅱ「ティファニー副社長の孤独と秘密止められない愛が加速!」 ストーカーと化した元彼の陽太(高橋光臣)に襲われそうになった未亜(武井咲)。そこに偶然居合わせた三好海里(滝沢秀明)に助けられ、キスされてしまう──。 海…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2016-07-20 21:18
タイトル : せいせいするほど、愛してる 第2話
「ティファニー副社長の孤独と秘密止められない愛が加速!」内容三好(滝沢秀明)とキスをした未亜(武井咲)芝居だという三好に未亜は困惑する。その直後、三好が妻らしき女性(橋本マナミ)と一緒にいるのを目撃。。。 そんななか、カリスマスタイリストの森(駿河太郎)...... more
Tracked from ドラマでポン at 2016-07-21 15:52
タイトル : 「せいせいするほど、愛してる」2 ☆☆☆
しまった、切れない(><)1話ラスト、早くも不倫開始のキスに少々呆れていたわけですが「演技だ」「で、ですよねー」とあっさり白紙だったじゃないですか。対ストーカー対策w  ...... more
<< ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈... 好きな人がいること「最高のご褒美」 >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
http://www.g..
from http://www.goo..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳