人気ブログランキング |


殿、利息でござる! (2016)
殿、利息でござる! (2016)_e0080345_12323384.jpg実話ベース、だそうですね。

ちょっとトボけたテンポとユーモアが見やすくって、最後に痛快劇になるあたり、あっぱれ!でした。

とかく、話題になったのは殿様役に、羽生結弦がキャスティングされてた部分ですが、なるほど、若いのに貫禄とカリスマ性…

本当に、キャスティングが絶妙で、クライマックス部分。仙台藩重臣の萱場(松田龍平)の、少し冷徹な演技も良かったし、冒頭とラストを締める、造り酒屋で質屋も営む浅野屋陣内(山崎努)の、圧倒的・存在感は圧巻で、

お茶を栽培する農家で知恵者の瑛太、造り酒屋の阿部サダオ、村の取締役の寺脇康文、千坂仲内役の千葉雄大がいい味だしてたし、あと、妻夫木聡と竹内結子、西村雅彦も、ナイスな配置で、良かったです。

大いに満足

   (解説)

『武士の家計簿』の原作者・磯田道史による「無私の日本人」の一編「穀田屋十三郎」を、『予告犯』などの中村義洋監督が映画化。江戸時代中期の仙台藩吉岡宿が舞台の実話で、年貢の取り立てや労役で疲弊した宿場町を救うため、藩に金を貸して毎年の利息を地域の住民に配る「宿場救済計画」に尽力する人々の姿を描く。町の行く末を案じる主人公を、時代劇初主演の阿部サダヲが演じるほか、瑛太、妻夫木聡という実力派が出演している。

   (ストーリー)

江戸中期、財政の逼迫(ひっぱく)した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿は困窮し切っていた。このままではダメだと考える商人・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)と同志たちは、藩に金を貸し付け毎年の利息を住民に配る「宿場救済計画」を考えつく。町の存続を図るため、前代未聞の金貸し事業を成功させるべく、彼らは私財を投げ打ち……。

by noho_hon2 | 2017-02-21 12:32 | 映画 | Trackback(18) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/25403268
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2017-02-21 13:34
タイトル : 殿、利息でござる!
 笑って泣けて、感動できる素晴らしい作品。これが実話だということで、日本のこの美しい心を、今に伝えたいという気持ちにかられました。お金の勉強にもなるし、お勧めです。  作品情報 2016年日本映画 監督:中村義洋 出演:阿部サダヲ、瑛太、山崎努 上映時間:1…... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2017-02-21 14:20
タイトル : 劇場鑑賞「殿、利息でござる!」
無私の心… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201605150000/ 無私の日本人【電子書籍】[ 磯田道史 ]価格:630円 殿、かねささでござる!価格:540円(税込、送料別) ... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2017-02-21 18:02
タイトル : 殿、利息でござる!★★★★
『武士の家計簿』の磯田道史が江戸時代に貧しい町を救うために奇想天外なアイデアで藩主に立ち向かった実在の商人の知られざる感動歴史秘話を綴った評伝『穀田屋十三郎』を「予告犯」「残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-」の中村義洋監督、「舞妓 Haaaan!!!」「夢売...... more
Tracked from 映画的・絵画的・音楽的 at 2017-02-21 18:55
タイトル : 殿、利息でござる!
 『殿、利息でござる!』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)予告編を見ておもしろそうだと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、「これは本当にあった話」と字幕が出て、先代の浅野屋甚内(山崎努)が、貨幣を壺の中に投げ入れてニタっと笑い、次いで、2階の戸を開けて外を眺めます。  すると、下の道に、家財道具を大八車に積んで夜逃げを図る忠兵衛(芦川誠)の一家の姿が。それを見た甚内が、「どこへ行く?家財道具一式ではないか。あんたには銭を貸していたな?」と言って姿を消す一方で、忠兵衛は「お...... more
Tracked from 事務職員へのこの1冊 at 2017-02-21 18:55
タイトル : 「殿、利息でござる!」 (2016 松竹)
このタイトルで、主演が阿部サダヲなのだから、歴然としたコメディだと誰だって予想する。イメージとしては「超高速!参勤交代」あたりかな。でもちょっと肌合いは違った。いやもちろんコメディ色はかなり強いんだけど、実は感動大作でした。大作、は言いすぎか。でもわれらが庄内映画村、じゃなくて名前が変わってスタジオセディック庄内オープンセットで撮っているし、なにしろ超豪華キャストなのでそれくらいは(笑)。 原作は「武士の家計簿」の磯田道史の評伝。仙台藩で実際にあったお話なのだそうだ。藩主は見栄っぱりだし、あの...... more
Tracked from 西京極 紫の館 at 2017-02-21 21:15
タイトル : 殿、利息でござる!  監督/中村 義洋
【出演】  阿部 サダヲ  瑛太  寺脇 康文  妻夫木 聡 【ストーリー】 江戸中期、財政の逼迫した仙台藩が領民へ重税を課したことで破産や夜逃げが続出し、小さな宿場町・吉岡宿は困窮し切っていた。このままではダメだと考える商人・穀田屋十三郎と同志たちは、藩に金...... more
Tracked from 映画1ヵ月フリーパスポー.. at 2017-02-21 22:27
タイトル : 殿、利息でござる!
評価:★★★★☆【4.5点】(11) 泣いて笑って最後はハッピーエンド!まさかこの映画で泣けるとは... more
Tracked from ふじき78の死屍累々映画日記 at 2017-02-22 00:09
タイトル : 『殿、利息でござる!』をUCT9で観て、日本人良いよなあ..
▲こんな黄金屏風前の贅沢な絵は映画上に皆無。実直に貧乏な絵ばっかり。 五つ星評価で【★★★★全力の善良】 とてもいい美談。 そうそう、美談ってついつい警戒してしまうけ ...... more
Tracked from ドラマでポン at 2017-02-22 22:23
タイトル : 映画「殿、利息でござる」☆☆☆☆☆
羽生結弦がカメオ出演で、西村雅彦も出る、なんて私得!と、ほくほくと劇場に出かけて泣かされてきました(^^;;;) 親子で観たい、いい話。聞いてないよー、阿部サダヲ主演のコメディ ...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2017-02-22 22:36
タイトル : 殿、利息でござる!
江戸時代中期の1770年代に仙台藩の吉岡宿の領民が、仙台藩に1000両という大金を貸し付けて、その利息を持って宿場の繁栄を目指したという事実に基づく作品。 正直、あんまり期待しないで見に行ったんですが、いい意味で期待を外されました。意外に良かったし、勉強になり...... more
Tracked from beatitude at 2017-02-23 01:46
タイトル : 『殿、利息でござる!』
江戸中期。仙台藩は財政が厳しく、重税にあえぐ百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。小さな宿場町・吉岡藩もすっかり寂れてしまい、造り酒屋の主・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は町の行く末を案じていた。そんな中、知恵者の菅原屋篤平治(瑛太)がある秘策を打ち出す。それは、大金を藩に貸し付け、藩から利息を得るというものだった。目標額は、千両。しかしこれが明るみになれば打ち首必至。十三郎とその弟・浅野屋甚内(妻夫木聡)、さらに宿場町の仲間たちは、水面下で大金を掻き集めようと知恵を絞り、奔走する。(Movi...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2017-02-23 16:46
タイトル : 殿、利息でござる!
2016/05/14公開 日本 129分監督:中村義洋出演:阿部サダヲ 、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、きたろう、千葉雄大、橋本一郎、中本賢、西村雅彦、松田龍平、草笛光子、山崎努、羽生結弦 これも世の貯め、人の貯め。 STORY:江戸中期、財政の逼迫(ひっぱく)した仙...... more
Tracked from だらだら無気力ブログ! at 2017-02-24 22:36
タイトル : 殿、利息でござる!
まさかこんな心打つ作品だったとは・・・。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2017-02-24 23:50
タイトル : [「殿、利息でござる!」☆舛添さん観てください
歴史家・磯田道史による評伝「無私の日本人」に収録されている一編「穀田屋十三郎」を映画化したと後で知って納得。 まさかのこんなに泣ける人情映画だったとは!!ハンカチ用意するの忘れていて、焦ってしまったわ。... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2017-02-25 09:27
タイトル : 映画評「殿、利息でござる!」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・中村義洋 ネタバレあり... more
Tracked from そーれりぽーと at 2017-02-26 14:22
タイトル : 殿、利息でござる!
『武士の家計簿』原作者の別著書が原作で今回も実話ベースの、『殿、利息でござる!』を観てきました。 ★★★★★ シリアスながらも笑いを交えた軽快な展開が無茶苦茶面白い。 役者が全員生き生きと演じていて楽しい。 意外な展開に涙もさせられる。とい言うか、いい話すぎて...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2017-02-26 20:45
タイトル : 『殿、利息でござる!』('16初鑑賞50・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 5月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2017-06-15 12:42
タイトル : 映画「殿、利息でござる! 」
2016/6/6、ユナイテッドシネマ豊洲。 10番スクリーン。I列を選択。 10番でやるほどの人気か? とも思ったが、まずまずの人気のようだ。 * 阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、寺脇康文、松田龍平、羽生結弦 * 今から250年ほど前の江戸時代中期...... more
<< 嘘の戦争 「宿敵長男に復讐!一... YOU は何しに日本へ?(マー... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Binary optio..
from Binary options..
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳