人気ブログランキング |


64 ロクヨン 後編(2016)
e0080345_07445432.jpg

ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編

映画の後編は、原作と異なるラスト、だったんですってね。

警察の広報担当と、記者クラブの激しい対立のさなかに起きた、ロクヨンを模した誘拐事件。

それは、あまりにも切ない顛末だったのでした。

ロクヨンで、傷ついた人々の、その後の軌跡もまた、胸痛みます。

男臭いメンバー達が対立しまくる中、華を添える榮倉奈々、図書館戦争に続いて制服女子になっちゃいましたね。

個人的に、永瀬正敏、凄い役者さんだなぁ、綾野剛、美しいなぁ、と感じたのでした。

特に後編が、賛否分かれたみたいですが、受賞した名作の名に恥じない、力作に思われました。

    (解説)

佐藤浩市はじめ、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、永瀬正敏、三浦友和ら日本映画界を代表する豪華キャストが結集し、「ヘブンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久監督のメガホンで、ベストセラー作家・横山秀夫の小説「64(ロクヨン)」を映画化した2部作の後編。昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件・通称「ロクヨン」。事件から14年が過ぎた平成14年、新たな誘拐事件が発生。犯人は「サトウ」と名乗り、身代金2000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は「ロクヨン」をなぞっていたが……。後編は原作とは異なるラストへと向かっていく。

by noho_hon2 | 2017-04-07 07:45 | 映画 | Trackback(18) | Comments(2)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/25676140
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画好きパパの鑑賞日記 at 2017-04-07 08:11
タイトル : 64-ロクヨン 後編
 前編は豪華演技陣に満足して、後編のオリジナルの結末が楽しみだったけど、実際にみてみると、前編で懸念した人情泣かせに走っていて、リアリティにかけ、がっかりしました。  作品情報 2016年日本映画 監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、夏川結衣、永瀬正敏 上映時…... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2017-04-07 08:52
タイトル : 映画「64 ロクヨン 後編」
2016/6/12、109シネマズ木場、3番スクリーン。 公開直後とあって、良い席は早い段階から埋まっており、I列を選択。 *   佐藤浩市、瑛太、綾野剛、榮倉奈々、三浦友和、夏川結衣、 窪田正孝、滝藤賢一、奥田暎二、仲村トオル。 ** 冒頭前半のダイジェス...... more
Tracked from 佐藤秀の徒然幻視録 at 2017-04-07 08:52
タイトル : 64−ロクヨン−後編
公私混同は都知事だけじゃない 公式サイト。横山秀夫原作、瀬々敬久監督。佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、柄本佑、窪田正孝、小澤征悦、金井勇太、椎名桔平、滝 ...... more
Tracked from プロフェッサー・オカピー.. at 2017-04-07 09:00
タイトル : 映画評「64-ロクヨン-後編」
☆☆☆(6点/10点満点中) 2016年日本映画 監督・瀬々敬久 ネタバレあり... more
Tracked from 花ごよみ at 2017-04-07 10:43
タイトル : 64 ロクヨン 後編
横山秀夫原作の「64(ロクヨン)」を映画化。 今回は2部作の後編。 監督は瀬々敬久。 佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、 永瀬正敏、夏川結衣、窪田正孝、 三浦友和、吉岡秀隆、等が豪華メンバーが出演 たった7日間しかなかった昭和64年に発生。 犯人を逮捕すること...... more
Tracked from いやいやえん at 2017-04-07 10:54
タイトル : 64-ロクヨン-前編/64-ロクヨン-後編
【概略】 かつては刑事部の刑事、現在は警務部・広報官の三上義信は、常にマスコミからの外圧にさらされていた。そんな彼が、昭和64年に発生した未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」に挑む。 サスペンス 【概略】 三上は警察という組織の中で生きる個人としての葛藤を背負い込みながら、マスコミからの突き上げにあっていた。そんな中で家族の問題も抱えながら、「ロクヨン」事件の真相に迫り…。 サスペンス 犯人は、まだ昭和にいる。慟哭の結末を見逃すな。 「昭和天皇の崩御...... more
Tracked from 日々“是”精進! ver.F at 2017-04-07 13:31
タイトル : 劇場鑑賞「64 -ロクヨン- 後編」
ロクヨン事件の終結… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606110000/ 映画「64-ロクヨンー前編/後編」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2500円(税込、送料無料) ... more
Tracked from とらちゃんのゴロゴロ日記.. at 2017-04-07 17:43
タイトル : 64ーロクヨンー後編
昭和64年に起こった誘拐事件には警察の隠蔽体質があったことがわかっている。それを解明しながら、平成14年の模倣した事件も解決するのを期待していた。できれば最新の技術を使って綿密な捜査を貫く人間が出てきて、警察の闇を白日の元にさらしてほしかった。... more
Tracked from よくばりアンテナ at 2017-04-08 09:51
タイトル : 映画『64−ロクヨン−後編』観てきた・・・
前編の記事はコチラ 前編があまりにも面白かったために、期待値が上がりすぎでした。 ただ、不安がなかったわけじゃない。 だって、前編ですでに原作本のストーリー3/4くらいは進んでるので、 後の1/4をどうやって後編で広げるんだろうかと・・・ もちろん、面白くないわけじゃなかった。 誘拐事件の記者会見だっていうのに、 全く把握してない二課長を記者たちの前に立たせて、...... more
Tracked from こねたみっくす at 2017-04-08 22:51
タイトル : 『64-ロクヨン-後編』
そこに意地はあるのか。 これが親の意地なのか。これが刑事の意地なのか。これが地元の意地なのか。 全ては既に始まっていた。全ては既に三上広報官の知らぬところで終わりに向け ...... more
Tracked from みはいる・BのB at 2017-04-09 12:45
タイトル : 『64 -ロクヨン- 後編』('16初鑑賞58・劇場)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。... more
Tracked from ノルウェー暮らし・イン・原宿 at 2017-04-09 16:57
タイトル : 「64-ロクヨン 後編」☆張り巡らされていた伏線
64の前編は何も起こらないから、後半から観てもいいのかもって言ってごめんなさい。 前編に見事に張り巡らされた伏線の数々。 この長い長い前置きがあってこその深い物語は、大きく広げた風呂敷をきちんと折り目正しく畳んで、最後にカバンにしまうところまでやってくれたというかんじ。... more
Tracked from パピとママ映画のblog at 2017-04-09 19:54
タイトル : 64−ロクヨン−後編 ★★★
人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマ。本作は前後編2部作の後編。警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、さらなるマスコミ対応に追われる広報官・三上が迫る“ロクヨン”捜査の知られざる真相と、現在進行形で展開していく新たな誘拐事件の衝撃の顛末をスリリングに描き出していく。監督は「ヘヴンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久。 あらすじ:平成14年12月。時効まであと1年と迫...... more
Tracked from ★yukarinの映画鑑.. at 2017-04-13 17:58
タイトル : 64-ロクヨン-後編
2016/06/11公開 日本 119分監督:瀬々敬久出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、烏丸せつこ、小澤征悦、金井勇太、柄本佑、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和 STORY:平成14年12月。時効まであと1年と迫った...... more
Tracked from to Heart at 2017-04-15 11:13
タイトル : 64-ロクヨン-後編
上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒形直人/榮倉奈々/窪田正孝/坂口健太郎/筒井道隆/小澤征悦/金井勇太/柄本佑/忍成...... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2017-04-17 06:31
タイトル : 「64-ロクヨン-後編」
少女誘拐殺人事件が時を経て繰り返される。 合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】横山秀夫文藝春秋 by G-Tools ... more
Tracked from そーれりぽーと at 2017-04-18 00:04
タイトル : 64-ロクヨン- 後編
早くも続きの公開!『64-ロクヨン- 後編』を観てきました。 ★★★★ ハイテンションで駆け抜けて描かれる前編が良過ぎた。 後編はテンポにムラが有り、前後編の区切るところを間違えたのかと思うような間延び感を感じてしまったところが残念。 面白いのには間違いないんだ...... more
Tracked from ITニュース、ほか何でも.. at 2017-06-15 12:33
タイトル : 映画「64 ロクヨン 後編」
2016/6/12、109シネマズ木場、3番スクリーン。 公開直後とあって、良い席は早い段階から埋まっており、I列を選択。 *   佐藤浩市、瑛太、綾野剛、榮倉奈々、三浦友和、夏川結衣、 窪田正孝、滝藤賢一、奥田暎二、仲村トオル。 ** 冒頭前半のダイジェス...... more
Commented by KGR at 2017-04-07 09:10 x
人間ドラマとしては面白かったと思うんですが、刑事ドラマ、サスペンスとしてはいまいちでした。
県警内部のいがみ合いまではまあいいとしても、警察と記者の関係は不可解。
記者クラブはいろいろと便宜を図てもらっているのにそれに胡坐をかいて、自分で大した取材をしている様子もなく警察を罵るばかり。
かと思うと、本社から記者が来れば今度は、私たちは県警と仲間なんです~、みたいな態度で。
結局マスメディアが事件解決に絡むことはなかった。

犯人を調べ上げる執念には感服しますが、あんなやり方で見つかるとは思えないし、そもそもあんなことしてたら周辺で怪しい奴と思われる。
等々、サスペンスとしてはどうなのかな、と思いました。

原作は未読ですが、そこは映画と小説の尺の長さの違いと、描ける量が違うので穴の無いよう緻密に計算されているとは思いますが・・・
Commented by noho_hon2 at 2017-04-07 12:11
KGRさん、こんにちわ。たしかに人間ドラマとしては重厚な見応えある作品でしたが、(キャスティングも超透過だったし)

警察と記者の対立は、迫力に圧倒されたものの、たしかに不可解だし、

こと1番のキモである「憎い声をコツコツと探し求めて」は、永瀬正敏の圧倒的演技力で感動させられましたし、山場でしたが、ミステリーとしては、弱かった、かもしれませんね。

私も、原作未読だし、基本、ミステリー音痴なので、多くは語れませんが (^^;)ゞ

丁寧なコメントありがとうございました。これからも、どうぞ、よろしくお願いします
<< 恋がヘタでも生きてます 「キス... ドラマ特別企画 大沢在昌サスペ... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
click throug..
from click through ..
Read A great..
from Read A great d..
click this o..
from click this ove..
official sou..
from official source
visit your url
from visit your url
Recommended ..
from Recommended We..
simply click..
from simply click t..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
イルカと少年 (2011)
at 2019-08-05 09:20
歯が命デー
at 2019-08-01 06:27
アサヒ モンスターエナジー 缶
at 2019-08-01 06:25
祢保希 丸の内店
at 2019-08-01 06:23
Heaven? ~ご苦楽レス..
at 2019-07-31 07:17
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)