土曜ドラマ 植木等とのぼせもん「誕生 スーダラ節」
『植木等とのぼせもん』(うえきひとしとのぼせもん)は、小松政夫による自伝的長編小説シリーズ

「スーダラ節」を大ヒットさせるなど“明るい昭和”を象徴する男・植木等と、植木を支え続けた青年・松崎雅臣(後の小松政夫)の師弟愛を描く、笑いと涙の人間ドラマ。

植木を山本耕史が、松崎を志尊淳が演じるほか、昭和30年代に人気を博した番組「シャボン玉ホリデー」の再現シーンでは、園まりにNMB48の山本彩が、伊東ゆかりに中川翔子が扮し、実際に練習を重ねたという歌を披露するようです

また、ハナ肇を山内圭哉、谷啓を浜野謙太が演じるなど、クレージーキャッツのメンバーも登場。当時のテレビバラエティーや映画の撮影風景などをふんだんに交えながら、最強の師弟コンビが時代を駆け抜けていくさまを現すのも楽しみ

30分枠という、ピリリとした尺もヨイですね。

    (ストーリー)

クレージーキャッツのメンバー・植木(山本耕史)は半信半疑だった。自身が歌う「スーダラ節」が空前の大ヒットとなったのだ。植木たちは映画やテレビに引っ張りだこになり、時代のスターに。だが過密スケジュールがたたり、植木は倒れてしまう。妻の登美子(優香)やグループのリーダー・ハナ肇(山内圭哉)が心配する中、植木に運転手兼付き人がつくことに。それは、博多から上京した松崎(志尊淳)という元気な青年だった。

[PR]
by noho_hon2 | 2017-09-03 06:19 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/26021964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 美容師は見た… at 2017-09-06 09:16
タイトル : 『植木等とのぼせもん』 初回
あっと言う間に終わっちゃって…『トットてれび』以来の興奮だわ。わかっちゃいるけどやめら~れないヽ(*´∀`)ノスーイスイ♪まだ生まれてもないし、『シャボン玉ホリデー』も観てないのに…どうしてこんなにも懐かしいんだろう。。。じゃぁ質問です。当時、床屋さんのカットはいくらで... more
<< ウツボカズラの夢 「休眠…そし... 土曜時代ドラマ 悦ちゃん~昭和... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
デイジー・ラック 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
火曜ドラマ『花のち晴れ~..
from レベル999のFC2部屋
シグナル長期未解決事件捜..
from レベル999のFC2部屋
花のち晴れ~花男 Nex..
from MAGI☆の日記
シグナル 長期未解決事件..
from ぷち丸くんの日常日記
花のち晴れ~花男 Nex..
from ディレクターの目線blog@..
花のち晴れ 〜花男 Ne..
from 西風随想
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)