人気ブログランキング |


コウノドリ 第2シーズン 「母になる人生、ならない人生」
メンバー達の成長群像。中でも、今回は、特に、小松(吉田羊)にスポット

突然、倒れた彼女をサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)が心配して検査すると、子宮筋腫が子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞に

症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝えます。

同窓会でも、“母になる人生、ならない人生”に思いを巡らせつつ、悩み、結局、手術での全摘を決断。

先週、救命にいった、下屋(松岡茉優)も懸命に頑張っててヨカッタです。

幼子を抱え、そこにアクシデントがあった時も、一同でサポート。小松の明るさ、優しさ。サクラの音色がしみました。

ヒューマン・ドラマですね。

    (ストーリー)

突然、倒れた小松(吉田羊)。

心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。

しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。

小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。

そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。
仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

by noho_hon2 | 2017-11-25 05:59 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/26217156
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2017-11-25 10:00
タイトル : コウノドリ[2] (第7話・2017/11/24) 感想
TBSテレビ系・金曜ドラマ『コウノドリ[2] 命についてのすべてのこと』(公式) 第7話『母になる人生、ならない人生』、ラテ欄『母になる人生 母にならない人生 何が違うの?」の感想。 なお、原作:鈴ノ木ユウ「コウノドリ」(漫画)は未読。 仕事中に突然、小松(吉田羊)が倒れた。検査の結果、子宮の病気がかなり進行していることが判明。サクラ(綾野剛)と四宮(...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2017-11-25 10:17
タイトル : コウノドリ2 第7話
仕事中に突然、小松(吉田羊)が倒れ込んでしまいます。 小松は以前から腹痛があったのですが、忙しくて検査に行けずにいたのでした。 心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)が検査をすると、「子宮腺筋症」と「卵巣チョコレート嚢胞」だと判明します。 がんになる可能性もあるので、サクラと四宮は、子宮の全摘出を勧めるのが本人のためだと判断するのでした。 思い悩む小松ですが、救急で...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2017-11-25 23:07
タイトル : コウノドリ #07
『母になる人生、ならない人生』... more
<< 重要参考人探偵 「殺人ファッシ... ブラック・リベンジ 「ゲス編集... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
agen poker t..
from agen poker ter..
シロでもクロでもない世界..
from ぐ~たらにっき
https://jrbo..
from https://jrbola..
juarabola
from juarabola
sci-wiki.com
from sci-wiki.com
sukajudi.yol..
from sukajudi.yolas..
sukapasangto..
from sukapasangtoge..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)