人気ブログランキング |


スペシャルドラマ「必殺仕事人2018」
e0080345_14102175.jpg故・野際陽子が、何気ない顔して出演してて、びっくりしました。

東山紀之、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、そして遠藤憲一が活躍

大物ゲストが出演。黒木瞳、奥田英二といった大ベテランに加え、黒い、大物達、存在感でした。

また、近年人気急上昇中の間宮祥太朗も出演してて、斬新だったのでした。やはり、冒頭の仕置と、クライマックスが素敵だったかな?

変わらぬ仕事人の活躍に、ワクワク。

   (ストーリー)

仕事人たちが依頼を受けた仕事遂行中、予想外の事態が起きた。なんと頼み人の男が現れ、リョウ(知念侑李)が仕事を果たそうとした相手を依頼人自らが殺し「この恨み、この手で晴らすが本懐」と言い放った。

「頼み人(依頼人)に顔を見られたら、その命を絶つ」という仕事人の鉄則に従い、渡辺小五郎(東山紀之)がその男を切り捨てた。仕事人の冷酷さに嫌気がさしたリョウはそのまま姿をくらませてしまう。

そんな中、江戸では自爆テロ事件が起こっていた。若い男が焙烙玉を担いで遊郭で自爆。大勢の人を巻き添えにした。事件の調査を始める同心の渡辺小五郎と相棒の住之江彦左衛門(松尾諭)は、自爆犯が直前に「我らの怒りを恐れよ」という謎めいたメッセージを残していたことを突き止める。

調べを進めると壬生の幻楼(奥田英二)という男が、恨みを持つ者たちに焙烙玉を提供し、江戸の街に自爆事件を仕掛けていることがわかったのだが…。

by noho_hon2 | 2018-01-08 14:10 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/26519117
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 新春ドラマスペシャル「娘の結婚... 西郷どん「薩摩のやっせんぼ」 >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
simply click..
from simply click t..
http://ms-sk..
from http://ms-sk.c..
click the ne..
from click the next..
グッチ ラッシュ
from グッチ ラッシュ
Read More Li..
from Read More List..
http://www.h..
from http://www.hod..
click over h..
from click over her..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)