西郷どん「運の強き姫君」
e0080345_08305764.jpg
吉之助の郷里では、やっと、正助(瑛太)の父・次右衛門(平田満)が帰ってきて、西郷家の面々も大喜び

しかし、篤姫(北川景子)は江戸に来て2年経つが、未だ将軍家への輿(こし)入れが決まりません。

吉之助は幾島(南野陽子)と他藩や大奥へ働きかけ本寿院(泉ピン子)との接触に成功。本寿院は運の強い姫を大いに気に入ります。

吉之助も独自に、いつもの遊戯宿で、情報収集。

将軍・家定(又吉直樹)との間に子は授からぬ事を知った吉之助は、篤姫が背負う悲しき宿命に心を痛めます。

それは、斉彬(渡辺謙)も同様。その上で、「一橋公を次の将軍に」との命をうけ、気丈に「ひきうけました」という篤姫

また、当時の花嫁候補のブロマイドを前に、スタスタ。飼ってた鳥が「お前も私を置いていってしまった」と嘆く家定に、「これが、身体が丈夫で運の強気おなごです」と篤姫を推薦。ようよう、その気になります。

ここで、突然の震災。篤姫を案じる吉之助はすぐに彼女の無事を確かめ、その折、ちょっと弱気になった姫君が「連れて逃げて」とこぼすのですが、それは、固い友情の印でもあったのでした。

    (ストーリー)

篤姫(北川景子)は江戸に来て2年経(た)つが、未(いま)だ将軍家への輿(こし)入れが決まらない。吉之助(鈴木亮平)は幾島(南野陽子)と他藩や大奥へ働きかけ本寿院(泉ピン子)との接触に成功。本寿院は運の強い姫を大いに気に入る。しかし将軍・家定(又吉直樹)との間に子は授からぬ事を知った吉之助は、篤姫が背負う悲しき宿命に心を痛める。そんな夜、篤姫は吉之助にだけ秘めた胸の内を吐露する。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-03-26 08:38 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27159552
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2018-03-26 18:20
タイトル : 大河ドラマ『西郷どん』第十二回
「運の強き姫君」内容ついに、正助(瑛太)の父・次右衛門(平田満)が帰ってきた。西郷家の面々も大喜びする。一方、江戸にやって来て二年の篤姫(北川景子)。未だ将軍家への輿入れが決まらずにいた。幾島(南野陽子)は、輿入れが早く決まって欲しいと斉彬(渡辺謙)に伝える。老中・阿部正弘(藤木直人)は動いているが、彦根藩主・井伊直弼(佐野史郎)が反対していると聞かされる。そこで幾島は、斉彬に大奥への働きか...... more
Tracked from 半秦絆記 at 2018-04-08 20:11
タイトル : 覚悟
西郷どん第12話... more
<< アガサ・クリスティ 二夜連続ド... アガサ・クリスティ 二夜連続ド... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コンフィデンスマンJP ..
from 西風随想
コンフィデンスマンJP ..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックペアン #01
from ぐ~たらにっき
アンラッキー
from 半秦絆記
日曜ドラマ『崖っぷちホテ..
from レベル999のFC2部屋
日曜劇場『ブラックペアン..
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『西郷どん』第..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)