評判ショップのパワー
はじめて横浜にやってきた時、まるでアリの巣のように、縦横無尽に広がる地下街(しかも、東西にあるっ)と、林立するビル群。その街の深さに驚きました。いいかげん、大阪のキタで慣れてたつもりだったけれど、それでも、全体を把握するには半年近くかかったほど。

その中で、わりとレトロな雰囲気が特徴(!)だった、西口側のジョイナスが、風の噂によると、最近、とても著名な空間プロデューサーに依頼して、テコ入れ。かなり長い期間かけて、徹底的に工事。

すると… やっぱ、そういうテクニックってダテじゃないですね。基本構造は変わらないのに、とにかく空気の変化!に驚きました

e0080345_1041678.jpge0080345_1042425.jpg

そうかぁ、商店街とは「ショップの集合体」なんだなぁ、と再確認。それに、今をときめくショップって、醸しもの自体が、今を伝えてるのね、と感心させられるものがあったです。

e0080345_1091643.jpge0080345_1092534.jpg思えば、今をときめく雅姫さんも、学生時代の専攻はディスプレイだったそうだし…

ショップの「ひと味ちがう」魅力で、人々を魅了し続けてるのは、このあたりのセンスにも秘密があるのかもしれませんね

たかが配置。されど配置の妙… とくに、ファッションの店において、前面に並べられる、いちおしの着こなしは、お店の顔。

やはり現代は、提案上手が最も求められる資質なのかもしれませんね。
時代の気分。流行が今、大きく変わりつつある感、ひしひし。
[PR]
by noho_hon2 | 2006-02-10 10:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/2716495
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< すごいなぁ、幻冬舎 チャングムごっこ (リベンジ編) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「君の膵臓をたべたい」
from プロフェッサー・オカピーの部..
君の膵臓を食べたい・・・..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
『君の膵臓をたべたい』
from 真紅のthinkingdays
映画『君の膵臓をたべたい..
from yutake☆イヴの《映画★..
『君の膵臓をたべたい』(..
from みはいる・BのB
君の膵臓をたべたい
from あーうぃ だにぇっと
木曜ドラマ『未解決の女 ..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ドカベン46年目の最終回
at 2018-06-21 11:57
時を休もう
at 2018-06-12 09:32
君の膵臓をたべたい(2017)
at 2018-06-12 07:43
関根 大樹 写真展 反遠近法..
at 2018-06-09 18:23
銀魂 (2017)
at 2018-06-08 07:49
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)