Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 「美しき人事のヒロインが悪を斬る痛快お仕事ドラマ!」
e0080345_06230470.jpg
いや、たしかに菜々緒の持ち味を活かしたい、企画側の意図は分かります分かりますが…

社内のセクハラ、パワハラなど、どの会社にも起こりうる問題を、悪魔のような人事コンサルタントが非情な手段で解決する、痛快オフィスエンターテインメント。

これまで数多くの悪女を演じてきた菜々緒が、“人事の悪魔”と呼ばれるすご腕コンサルタント・椿眞子役でゴールデンプライム帯ドラマに初主演するのだそう… なのですが、

私には、新人いじめか嫌がらせにしか思えず、初回でドボンです。

むしろ世間の評判に興味…

     (ストーリー)

老舗の損害保険会社「共亜火災」に入社することになった博史(佐藤勝利)は、家族に愛されて育った心優しい青年。就職活動中に親しくなった真冬(白石聖)や南雲(前田航基)、関内(山本直寛)と共に、晴れて入社式の日を迎えた。

初めての会社員生活に挑む彼らを待ち受けていたのは、「社員は家族」をモットーとする会長の喜多村(西田敏行)と、腹の奥で何を考えているかわからない社長の大沢(船越英一郎)、切れ者だが心優しき人事部長・千紘(木村佳乃)。そして、大沢の抜擢で「共亜火災」にやってきた人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)。博史たちは、入社翌日から眞子の元で新人研修を受けることになった。

そしてスタートした2週間の新人研修。初日に眞子が新入社員に課したのは「退職願い」を書くことだった。その場で50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言する眞子。博史たちは10組のチームに分けられ、様々な課題で順位を競うことに。

ランニングや穴掘り、チームの仲間の欠点を挙げるなど、過酷な研修に取り組む博史たち。新入社員たちは次第に疲弊し、研修初日に書いた「退職願い」を提出する者が出始めた。事故で足が不自由になった父・修(鶴見辰吾)と家族のために、歯を食いしばって研修に耐える博史。一方、財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)と同じチームになった南雲は、日下部とその取り巻きによって精神的に追い詰められていく。そして遂に30人以上の新入社員が「退職願い」を提出。眞子のやり方に疑問を抱いた千紘は、研修を中止するよう申し入れるが…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2018-04-15 06:22 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27198974
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2018-04-15 09:58
タイトル : 土曜ドラマ『Missデビル~人事の悪魔・椿眞子~』第1話
内容大手の共亜火災保険に入社した斉藤博史(佐藤勝利)期待を胸に入社した。。。。ハズだった。。。入社早々、人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)により、新人研修が行われる。早速、新入社員を前に、50人を10人にすると宣言する。人事部長の伊東千紘(木村佳乃)は、椿眞子の厳しすぎる研修に反対。そのことを、大沢友晴(船越英一郎)社長に進言する。しかし、納得の上で一任していると言うばかり。その行いを、喜...... more
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2018-04-15 10:50
タイトル : Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 (第1話/初回15分..
日本テレビ系・土10ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(公式) 第1話/初回15分拡大『美しき人事のヒロインが悪を斬る痛快お仕事ドラマ!』の感想。 喜多村(西田敏行)が会長、大沢(船越英一郎)が社長を務める業界大手の「共亜火災保険」は、新人研修の講師として米国で経験を積んだフリーの人事コンサルタント・眞子(菜々緒)を招く。地方の無名大学出身の博史...... more
Tracked from 西風随想 at 2018-04-15 11:27
タイトル : Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第1話
喜多村(西田敏行)が会長、大沢(船越英一郎)が社長を務める業界大手の「共亜火災保険」は、新人研修の講師として米国で経験を積んだフリーの人事コンサルタント・眞子(菜々緒)を招く。地方の無名大学出身の博史(佐藤勝利)は夢と希望を抱いて入社式に臨むが、眞子は研修初日、新入社員50人に「退職願」を書かせ、最終的に10人に絞ると宣告する。一方、人事部長の千紘(木村佳乃)は全てを眞子に一任した大沢に異を...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2018-04-15 13:19
タイトル : Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 第1話
大手損害保険会社・共亜火災に就職した斉藤博史(佐藤勝利)は、家族の応援を背負って、夢と希望を持って新たな人生をスタートさせます。 しかし、彼を待ち受けていたのは、会社に必要ない人間は容赦なく解雇する人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)でした。 博史たちは眞子の元で、前代未聞の新人研修に励むことになります。 それは、ランニング、穴掘り、仲間の欠点を挙げるなど社員から自由と尊厳...... more
<< いつまでも白い羽根 「君に“響... 鈴木賢武写真展『沼の婆さんの言... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
グッチ 長財布 メンズ 安い
from ブルガリ 香水 通販 本物
pet bubble s..
from donald trump r..
ブルガリ モン ジャスミ..
from カルティエ 2c 意味
ベル
from ロレックス デイトジャスト ..
22年目の告白 -私が殺..
from ぐ~たらにっき
「ドリーム」☆崇高な爽快感
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
dele/ディーリー 第5話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)