未解決の女 警視庁文書捜査官 第1話
e0080345_08373016.jpg
原作は、麻見和史の「警視庁文書捜査官」

頭脳派と身体を張る派で、ひょっとして、初期の相棒みたいなコンビかな?と期待したのですが、やや拍子抜け

波瑠と鈴木京香という魅力的な女優さんを活かしきれてない気がしました。

初回ゲストは中山美穂。そして、難しい役どころなら、この人な、風間俊介

物語自体は、なかなかに面白かったです。次回に期待です。

     (ストーリー)

 無鉄砲な熱血捜査で負傷した警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、異動を命じられる。異動先は薄暗い地下にある窓際部署――「特命捜査対策室」第6係。未解決事件の文書捜査を担当する「文書解読係」だった!

 朋は戸惑いながらも、文書解読のエキスパートと呼ばれる不愛想な先輩刑事・鳴海理沙(鈴木京香)らとともに、新部署で働き始めることに。だが、その業務内容の実態は、単なる捜査資料の“倉庫番”にすぎず…。

 そんな折、強行犯係の刑事たちが理沙のもとへ、つい先日起こった連続変死事件の被害者である女性2人の遺書を持ち込む。その遺書を読んだ理沙はすぐさま犯人像と犯行動機を解析するが、強行犯係たちは懐疑的…。

 その矢先、新たな情報が第6係にもたらされる。先の被害女性2人の部屋に、10年前の日付が記されたミステリー作家・嶋野泉水(中山美穂)のサイン入り自著があったというのだ。実は、泉水は10年前に密室状態の自宅で腹部を刺されて死亡! 密室トリックの解明はおろか、犯人の目星さえ付けられないまま、捜査は打ち切りになっていた――。

 事情を聞いた朋はやる気満々で、強行犯係に10年前の事件の合同再捜査を提案。朋の熱血ぶりを冷めた目で見る理沙だが、朋が聞き込み捜査で直感したという推理を聞くや、興味を示しだし…!?

[PR]
by noho_hon2 | 2018-04-20 08:37 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27208563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2018-04-20 08:49
タイトル : 未解決の女 警視庁文書捜査官 (第1話/初回15分拡大・..
テレビ朝日系・『未解決の女 警視庁文書捜査官』(公式) 第1話/初回15分拡大の感想。 なお、原作の麻見和史「警視庁文書捜査官」(角川文庫/KADOKAWA)は既読。 ※[読書] 警視庁文書捜査官 (麻見 和史/著・KADOKAWA) 感想 無鉄砲な捜査で負傷した警視庁捜査一課の朋(波瑠)は復帰早々、「特命捜査対策室」第6係に異動。未解決事件の文書捜査...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2018-04-20 15:32
タイトル : 未解決の女 警視庁文書捜査官 第1話
無鉄砲な捜査で負傷し、意識不明から目覚めた警視庁捜査一課強行犯係の刑事・矢代朋(波瑠)は復帰早々、特命捜査対策室第6係に異動となります。 6係は。未解決事件の文書捜査を担当する部署です。 朋は、文書解読のエキスパートで6係の主任・鳴海理沙(鈴木京香)たちと仕事を始めますが、その実態は捜査資料の「倉庫番」でした。 そんな時、強行犯第5係の刑事・桑部一郎(山内圭哉)と朋の同期の...... more
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2018-04-20 17:57
タイトル : 木曜ドラマ『未解決の女 警視庁文書捜査官』第1話
内容警視庁捜査一課強行犯捜査5係の矢代朋(波瑠)は、左腕の負傷から、久々に職場へ復帰する。すると係長・川奈部孝史(光石研)から思わぬ事を告げられる。特命捜査対策室第6係への異動だという。係長の財津喜延(高田純次)に連れられ向かったのは、地下の倉庫。朋が扉の前で戸惑っていると、“元同僚”の5係の桑部一郎(山内圭哉)岡部守(工藤阿須加)が現れる。「そこにいるんだろ。倉庫番の魔女」扉を開けると、そ...... more
<< モンテ・クリスト伯 -華麗なる... 同じドラマ・ファンタジーでも、... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
シグナル 長期未解決事件..
from ぐ~たらにっき
デイジー・ラック 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
火曜ドラマ『花のち晴れ~..
from レベル999のFC2部屋
シグナル長期未解決事件捜..
from レベル999のFC2部屋
花のち晴れ~花男 Nex..
from MAGI☆の日記
シグナル 長期未解決事件..
from ぷち丸くんの日常日記
花のち晴れ~花男 Nex..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)