劇場版 銀魂 新訳紅桜篇(2010)
e0080345_07342052.jpg
偶然だけど、実写版の方から見たので「なるほどなるほど。アニメになると、こうなる訳ですね」と納得

アニメって、色々な意味で自由度が高いなぁ… と感心

TV版で人気の高かった長編エピソード「紅桜篇」を、多くの新規カットと新解釈で再構成した“新訳”版、なのだそう

バトル・シーンが、ガンダムっぽいなぁ… と思ってたら、やはりそうで、「やっぱりぃ」

エリザベスの声が、神谷明だったところに、ローカルにウケてしまいました。

     (解説)

2003年に「週刊少年ジャンプ」で連載開始された、空知英秋によるギャグ漫画を映画化。架空の江戸時代末期、黒船の代わりに襲来しした異星人・天人(あまんと)が、地球人と数十年にわたる攘夷戦争を繰り広げた結果、江戸の町には天人の文明が定着する。天人の出した廃刀令によって刀を失った銀髪の侍・坂田銀時は、何でも屋「万事屋銀ちゃん」を営み、町で起こるさまざまなトラブルを解決していく。

小栗旬主演による実写映画化も話題を呼んだ人気漫画「銀魂」の、TVアニメシリーズをもとにした初の劇場版。ギャグ要素も多い「銀魂」だが、妖刀“紅桜”を軸に主人公・銀時とかつての盟友でもある宿敵・高杉晋助との攻防が繰り広げられる本作はシリアス寄り。TV版で数週にわたって放送された人気の長編エピソードを再構成し、新場面の追加をはじめ、同一場面でもディテールの追加や色調の調整、あるいは新規作画による大幅なリファインがなされている。TV版を観た人も新鮮な気持ちで楽しめるだろう。

     (ストーリー)

星人・天人(あまんと)の来訪によって開国したもう一つの江戸末期。元凄腕の攘夷志士だった銀時は、助手の新八、神楽とともに便利屋“万事屋(よろずや)銀ちゃん”を営んでいた。そんなある日、彼らの前に、反幕府組織・攘夷党を率いる桂小太郎の相棒であるエリザベスが現われ、謎の辻斬りに襲われて姿を消した桂を捜してほしいと依頼する。やがて銀時は、事件の裏に“紅桜”なる一振りの刀が絡んでいることを知るが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-04 07:34 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27374298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 劇場版 銀魂 完結篇 万事屋よ... ベルギー戦 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
amazon fire ..
from amazon fire ph..
amazon fire ..
from amazon fire ph..
amazon fire ..
from amazon fire ph..
この世界の片隅に 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
この世界の片隅に (第2..
from ディレクターの目線blog@..
トリガール
from 象のロケット
サバイバル・ウェディング..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)