三度目の殺人 (2017)
e0080345_07121203.jpg
キャスティングが豪華。そして、役者力であり、熱演です。

役所広司、うまい、ですよねぇ。福山雅治、華があります。広瀬すずにとっても、記念すべく先品だったかな?

結局、真相は見る側の判断に委ねられる形で、「ああ、すっきり」ではありませんが、是枝監督、見せ方といい、映像といい、脚本といい、見事だと感じました。

   (解説)

第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞作『そして父になる』の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ法廷サスペンス。死刑が確実視されている殺人犯の弁護を引き受けた弁護士が、犯人と交流するうちに動機に疑念を抱くようになり、真実を知ろうとするさまを描く。弁護士や検事への取材に加え、作品の設定通りに実施した模擬裁判で出てきたリアルな反応や言動などを脚本に反映。福山ふんする主人公が弁護を担当する殺人犯を、役所広司が演じる。

   (ストーリー)

勝つことを第一目標に掲げる弁護士の重盛(福山雅治)は、殺人の前科がある三隅(役所広司)の弁護を渋々引き受ける。クビになった工場の社長を手にかけ、さらに死体に火を付けた容疑で起訴され犯行も自供しており、ほぼ死刑が確定しているような裁判だった。しかし、三隅と顔を合わせるうちに重盛の考えは変化していく。三隅の犯行動機への疑念を一つ一つひもとく重盛だったが……。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-09 07:12 | 映画 | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27382314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 映画批評的妄想覚え書き/.. at 2018-07-09 18:42
タイトル : 『三度目の殺人』 「嘘の回想シーン」の受け入れ難さ
 『そして父になる』などの是枝裕和監督の最新作。  主演は『そして父になる』以来のタッグとなる福山雅治。  弁護士の重盛(福山雅治)は友人の摂津(吉田鋼太郎)に頼まれ、殺人の前科を持つ男・三隅(役所広司)の弁護を引き受ける。三隅は解雇された工場の社長を殺し、死体に火をつけたことを認めている。勝ちにこだわる重盛にとっては、この事件に関わることは気が進まない。接見を重ねるたびに三...... more
Tracked from FREE TIME at 2018-07-09 22:43
タイトル : 映画「三度目の殺人」
映画「三度目の殺人」を鑑賞しました。... more
Tracked from みはいる・BのB at 2018-07-10 15:32
タイトル : 『三度目の殺人』('17初鑑賞103・劇場)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 9月9日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。... more
Tracked from ノラネコの呑んで観るシネマ at 2018-07-10 22:05
タイトル : ショートレビュー「三度目の殺人・・・・・評価額1700円」
“真実”の正体とは。 
てっきり原作ものだと思っていたら、オリジナルだとは。 二度目の強盗殺人で逮捕され、すぐに自供するもコロコロと供述を変える容疑者・三隅と、彼に振り回される敏腕弁護士・重森。 最初から死刑確実、「負け」が決まった単純な裁判のはずが、事件の背景を調査するうちに、重森の中で少しずつ有罪の確信が揺らいでゆく。 なぜ三隅は殺したのか?彼は本当に犯人なのか?なぜ供述をか...... more
Tracked from yutake☆イヴの《映.. at 2018-07-12 00:58
タイトル : 映画『三度目の殺人』★真相・正義・罰そして忖度な余韻…
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/172308/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください ・弁護士 重盛 : 福山雅治 ・殺人犯 三隅 : 役所広司 裁判モノは、真相を知りたい!と、ワクワクさせられます。 今作も、それに期待しつつ、見どころは 法廷よりも、被告(犯人)と弁護士との“接見”。 そして、“真相”を明...... more
<< 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(... PとJK (2017) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
グッチ 長財布 メンズ 安い
from ブルガリ 香水 通販 本物
pet bubble s..
from donald trump r..
ブルガリ モン ジャスミ..
from カルティエ 2c 意味
ベル
from ロレックス デイトジャスト ..
22年目の告白 -私が殺..
from ぐ~たらにっき
「ドリーム」☆崇高な爽快感
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
dele/ディーリー 第5話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)