海よりもまだ深く (2016)
e0080345_16081955.jpg
大きな阿部ちゃんが、ちょっとクズな「ちっちゃな男」を好演してて、ユーモラス。

そんなトホホ息子や、とりまく人々、家族を愛してやまない祖母として、樹木希林が包み込むように愛を注いでて、胸にしみます。

樹木希林が、「あのローマの大きな風呂に入ってた安倍さんが、団地の小さなお風呂に入ってて」と言ってたのは、この作品、だったのですね。

特に、台風がきて、たまたま泊まりに来た息子夫婦と孫が「帰れなくなってしまい」弓具に元気になって喜ぶシーンは印象的です。

結論はでないけれど「そして人生は続く」:感じがヨカッタです。

出演者達が、みな芸達者で、いい演技でした。

    (解説)

「そして父になる」「海街diary」の是枝裕和監督が、夢ばかり追い続けて妻子にも愛想を尽かされた甲斐性なしのダメ男を主人公に贈るコメディ・ドラマ。冴えない人生を送る男が、ひょんなことから年老いた母の家で、別れた妻子と一晩を過ごす中で織りなすほろ苦くも心沁み入る人間模様をユーモラスなタッチで綴る。主演は「歩いても 歩いても」「奇跡」「ゴーイング マイ ホーム」に続いて4度目の是枝作品出演となる阿部寛。共演に真木よう子、小林聡美、樹木希林。
 自称作家の中年男、篠田良多。15年前に新人賞を受賞したものの、その後は鳴かず飛ばず。ギャンブル好きで、今は“小説のための取材”と称して探偵事務所で働く日々。当然のように妻の響子には愛想を尽かされ、一人息子の真悟を連れて家を出て行かれてしまった。その真悟との月に1度の面会が何よりの楽しみでありながら、肝心の養育費はまともに払えず、おまけに響子にも未練タラタラで、彼女に恋人ができたと知り、本気で落ち込んでしまう始末。そんな甲斐性なしの良多にとって頼みの綱といえるのが母の淑子。夫に先立たれ、団地で気楽なひとり暮らしをしている彼女の懐を秘かに当てにしていた。そんなある日、真悟との面会の日を淑子の家で過ごす良多。やがて真悟を迎えに響子もやって来るが、折からの台風で3人とも足止めを食らう。こうして図らずも一つ屋根の下で、一晩を過ごすハメになる“元家族”だったが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-10 16:08 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27384648
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 泣き面に… コンタクト破損 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~(... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
グッチ 長財布 メンズ 安い
from ブルガリ 香水 通販 本物
pet bubble s..
from donald trump r..
ブルガリ モン ジャスミ..
from カルティエ 2c 意味
ベル
from ロレックス デイトジャスト ..
22年目の告白 -私が殺..
from ぐ~たらにっき
「ドリーム」☆崇高な爽快感
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
dele/ディーリー 第5話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)