黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ 「誰もが恋の主役になりえる」
e0080345_05582919.jpg
原作は、弘兼憲史の同名・人気コミック

長く続いてて、時々、読んでるので、「どのオハナシを扱うのかな?」と思ってしまいました。

キャスティングは、それなりに面白かったかな? 中山美穂が「おとなしくて、持っていかれちゃう側」ってのが話題性でしょうか?

佐々木蔵之介、熱演! でも、そんなにもショックをうけ、地団駄で自棄酒ボロボロ、勝手に海外旅行するほどの、悔しい采配だった?

黒木瞳も、最初は、ちょっと反発しつつ、癒し系オーラでいい味だしてました。楽しみに様子見です。

     (ストーリー)

瀧沢完治(佐々木蔵之介)は、支店長まで登り詰めたエリート銀行員。恋愛結婚した妻の真璃子(中山美穂)とは、最近では会話も減り、年頃になった一人娘の美咲(石川恋)とも距離ができていたが、平穏な日々を送っていた。そんなある日、完治は理不尽な理由で取引先への出向を命じられる。ショックを隠しきれず、出張と偽り海外へ旅に出た完治は、スイスのアルプスで、同じく単身旅行中の目黒栞(黒木瞳)と出会い急接近する。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-10-12 05:58 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/27592696
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2018-10-12 17:50
タイトル : 木曜劇場『黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~』第1話
内容勤続28年の銀行マンの瀧沢完治(佐々木蔵之介)同期の中でも出世頭で、支店長にまで登りつめていた。部下からも慕われていたが、スキャンダルは致命傷と、我関せず。そんな夫を、妻・真璃子(中山美穂)は支え続けていた。が、夫婦の会話はあまり無く、真璃子にとっての生きがいは、娘・美咲(石川恋)そんなある日、秦幸太郎(大谷亮介)頭取に呼び出される。本店への昇進かと思いきや。。。。。出向だった。派閥の裏...... more
<< 大恋愛~僕を忘れる君と 「あな... 下北沢ダイハード 「裸で誘拐さ... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
結婚>『まんぷく』第18話
from 何がなんだか…ひじゅに館
相棒17 テレ朝(10/..
from ぬるーくまったりと 3rd
連続テレビ小説『まんぷく..
from レベル999のFC2部屋
土曜ドラマ『ドロ刑-警視..
from レベル999のFC2部屋
まんぷく (第18回・1..
from ディレクターの目線blog@..
ドロ刑 -警視庁捜査三課..
from ディレクターの目線blog@..
映画評「ふきげんな過去」
from プロフェッサー・オカピーの部..
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)