人気ブログランキング |


インハンド 「驚異の致死率100%新型エボラ襲来…村を全面封鎖!!」
e0080345_10423283.jpg
ついに、パンデミック発生!

次々と、住民が感染していき、身悶える、いう衝撃的・展開っ

かなり、この手の名作、衝撃作は多かった記憶あるけれど、怖がりぃゆえ、あえて避けて通ってたので、初めて、か、それに近い遭遇のエンタメ作。その「(場合によっては、現実でも)ありえる」リアリティに、うわおっ!だったのでした。

密かな大人の事情から、のアクシデント、ですよね。では、何も知らない住民にとっては、えらい迷惑。というか、ほとんど人災。

しかし、地上波と、ゆえ、かなり表現はマイルドで、キャラクターの魅力。楽しみにしているドラマゆえ、私でも観られた感?

面白かったです。今日も、山Pと菜々緒の美貌鑑賞に、ニマニマ。

同時に、考えさせられました。着地は、どうなる?!

    (ストーリー)

紐倉(山下智久)は高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村を訪れる。村では、福山(時任三郎)が計画する危険な病原体を取り扱う科学研究所・BSL4施設の誘致をめぐって反対運動が行われていた。

自然豊かな相羽村を堪能する紐倉だったが、ある日、福山と話をするために施設の拠点となる予定の場所を訪れる。施設の建設をやたらと急ごうとする福山に、紐倉は疑念を抱く。

そんな中、高家の幼馴染・美園(石橋杏奈)の父・実喜男が吐血をして倒れ、病院へ搬送される。その症状を聞いた紐倉は、エボラ出血熱の可能性を指摘。村は封鎖され、日本中を巻き込む事態へと発展する…。

by noho_hon2 | 2019-06-16 10:42 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/28401208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ディレクターの目線blo.. at 2019-06-16 13:19
タイトル : インハンド(第10話・2019/6/14) 感想
TBS・金曜ドラマ『インハンド』(公式) 第10話『驚異の致死率100%新型エボラ襲来…村を全面封鎖!!』の感想。 なお、原作の漫画、朱戸アオの「インハンド プロローグ1 ネメシスの杖」、「インハンド プロローグ2 ガニュメデスの杯、他」、「インハンド(1)」、連載中の「講談社 イブニング 2019年10号[2019/4/23発売]第11話:キマイラの血(8)」まで既読。 紐倉(山下...... more
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2019-06-16 17:51
タイトル : 金曜ドラマ『インハンド』第10話
内容紐倉(山下智久)は、福山(時任三郎)と厚労省の瀬川(利重剛)から、ある打診を受ける。そんななか、高家(濱田岳)は、故郷の相羽村へと里帰りをする。が。。。なぜか、紐倉が付いてくる。村は、福山が進める“BSL4”計画で、もめていた。高家の幼なじみ・棚橋弘樹(平岡祐太)が中心に反対運動を行っていた。厚労省の内部資料を手に入れた牧野(菜々緒)は、相羽村を訪れ、村長の市原正幸(遠山俊也)から、金子...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2019-06-16 20:16
タイトル : インハンド 第10話
寄生虫学者・紐倉(山下智久)は助手・高家(濱田岳)と共に、高家の故郷・相羽村を訪れます。 相羽村では、福山(時任三郎)が計画する危険な病原体を取り扱う科学研究所・BSL4施設の誘致を巡って反対運動が行われていました。 自然豊かな相羽村を堪能する紐倉ですが、ある日、福山と話をするために、BSL4施設の拠点となる予定の場所へ向かいます。 施設の建設を急ごうとする福山に、紐倉は疑念を抱きます...... more
Tracked from ぐ~たらにっき at 2019-06-16 22:49
タイトル : インハンド #10
『驚異の致死率100% 新型エボラ襲来…村を全面封鎖!!』... more
<< 奇跡のリンゴ (2013) ナビィの恋 (1999) >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
kasct.org
from kasct.org
have a peek ..
from have a peek at..
tunes-interi..
from tunes-interior..
click the fo..
from click the foll..
mouse click ..
from mouse click th..
stay with me
from stay with me
linked inter..
from linked interne..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)