人気ブログランキング |


麒麟(きりん)がくる 第5回「伊平次を探せ」
麒麟(きりん)がくる 第5回「伊平次を探せ」_e0080345_07023135.png
原作者、の想像力、爆発!で、架空の人物達が,なかなかに活き活きと大活躍。

個人的には、鉄砲というか、種子島の威力に驚く、斎藤道三(本木雅弘)の、素朴な驚き方が、可愛かったです。

今回から、細川藤孝役で眞島秀和、向井理、国広富之らも、初登場

この回の本能寺は、腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次(玉置玲央さん)を探しやってきた場所、だったのですね。そこで

将軍・足利義輝(向井理さん)の護衛でやってきた三淵(谷原章介さん)と再会、

やがて、生涯の盟友となる人物なのだそう

三淵に連れられて、種子島をくれた、松永(吉田鋼太郎さん)の元へ向かったり…

明智光秀(長谷川博己)が、しっかり主人公してました。

    (ストーリー)

道三(本木雅弘)の命を受けた光秀(長谷川博己)は、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向かう。腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次を探しやってきた本能寺で、将軍・足利義輝(向井 理)の護衛でやってきた三淵(谷原章介)と再会をする。将軍家も伊平次を探しているが忽然(こつぜん)と姿を消したという。三淵に連れられて松永(吉田鋼太郎)の元へ向かった光秀は、松永から、鉄砲の真の力とはお互いをけん制させ、戦を減らす抑止力になることであると聞く。


by noho_hon2 | 2020-02-17 07:02 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/28850094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のFC2部屋 at 2020-02-17 18:13
タイトル : 大河ドラマ『麒麟がくる』第五回
「伊平次を探せ」内容天文十七年秋。稲葉山城。光秀(長谷川博己)は、利政(本木雅弘)に鉄砲の撃ち方を指南していた。利政の指示もあり、鉄砲の組み分けを考え始めた光秀は、藤田伝吾(徳重聡)の話で、組み分けが出来る伊平次の存在を知る。近江・国友村にいるらしく、すぐさま光秀は馬を走らせるのだった。だが、国友では、将軍家の命令と、組み分けをしてもらえず。ただ若い刀鍛冶の話で、伊平次が京にいると分かる。利...... more
<< テセウスの船 第5話 「無罪の... アリバイ崩し承ります 第3話 ... >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Binary optio..
from Binary options..
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳