人気ブログランキング |


ヒカルの碁
ヒカルの碁_e0080345_833598.jpgケーブルテレビでの再放送だけど、初回オンエアに負けず劣らず… むしろ「今だから見える」部分も大で、おおいに盛り上がりつつ、楽しみに見てます。

現在、(ちょっと過ぎたけれど)、物語はひとつの大きな山場シーン

ヒカル対アキラの、因縁の対局直前。
アキラの父親である、塔矢名人が倒れて入院、という急展開。
その偶然から、病院で、名人と藤原佐為が(ネットによる)最後の対局…

「ひょっとすると、この物語。この場面からはじまった、というか、アイディアが練られ、オハナシ自体、組み立てられたのかもしれないね」

「現代の名人と、違う時代の打ち手が、偶然。ネットで対局するって?」
「そうそう」
「しかも、それを世界中のギャラリーが、固唾をのんで観戦」

「やっぱり、ネットって発想。小道具使いが新しい~~っ」
「言えてる!」
いやはや、大盛り上がり、だったのでした。

思えば、RPGの名作。「クロノトリガー」の大好きだった場面
「ひょっとすると、私達が冒険してきたのって、これを見せたかったからかもしれないね」
みたくつぶやくシーンがあり、うんと胸に響くモノがあったのですが

佐為と同じ言葉。感慨がクチをついて出たのにドキドキ…
すぐれた物語って、そういう核心みたいなものがあるのかもしれません

ヒカルだけに見える、藤原佐為の時間も、あとわずか…
リピート鑑賞ならではの感慨。ちょっと、しみじ~み
by noho_hon2 | 2008-05-15 08:33 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/7940983
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 君とボクの虹色の世界 士郎と雄山、25年目の和解 >>


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
http://www.g..
from http://www.goo..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳