「のうだま」と向田邦子
「のうだま―やる気の秘密」の新聞広告に、思わずウケて!しまいました

いわく。やる気をださせるのは「脳をだませばいいのです」
その「スイッチをいれる」ノウハウ… 誰でもできるテクニックを紹介

「海馬 脳は疲れない」(糸井重里との共著。感想はコチラ)の池谷裕二が、脳医学的にも解説し、それを「キッパリ!」や「スッキリ!」をヒットさせた、人気イラストレーター・上大岡トメが、ユーモラスに分かりやすく図解… さわりがチラッと載ってたのですが、ひとつでもマルならOKの模様

「からだを動かす」      →脳の「運動野」にあるスイッチが入る
「いつもとちがうことをする」 →「海馬」にあるスイッチが入る
「ごほうびを与える」     →快楽によって入る。「テグメンタ」にある
「なりきる」          →「前頭葉」にあるスイッチが入る

ねっ、ねっ、面白くないです? これだけでも、「なるほどなるほど…」と大いに盛り上がったのですが、なにより、その要をなすポジション。スイッチの位置が、淡蒼球… ちょうど眉間あたりに存在する、との説に、おもわず膝ポン!

だって、向田邦子のエッセイに、思いっきり似てる印象的なくだりがあったんですもの。
要約すると、彼女は大の「食べること」好き。その探求に全身全霊を傾けた模様、だったのですが、その「味を把握する」ことに際し

集中すると、エネルギーが集まり、ビー玉ぐらいのサイズになり、このポジションにす~っとくると「覚えたぞ!となります」との描写。いたく感心させられたのでした。

それにしても、印象に残る、大きな広告だったなぁ…
(出版社の期待がうかがえます)
本も売れそうだし、評判になりそうな予感ヒシヒシ

(写真:初音ミク・オルゴール… ネギもって踊る彼女も、ついに三次元化!)
e0080345_11125393.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2008-12-14 11:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/9204869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 真央 vs キム・ヨナ 韓国... 「赤い糸」プロジェクトを心配する >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「君の膵臓をたべたい」
from プロフェッサー・オカピーの部..
君の膵臓を食べたい・・・..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
『君の膵臓をたべたい』
from 真紅のthinkingdays
映画『君の膵臓をたべたい..
from yutake☆イヴの《映画★..
『君の膵臓をたべたい』(..
from みはいる・BのB
君の膵臓をたべたい
from あーうぃ だにぇっと
木曜ドラマ『未解決の女 ..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ドカベン46年目の最終回
at 2018-06-21 11:57
時を休もう
at 2018-06-12 09:32
君の膵臓をたべたい(2017)
at 2018-06-12 07:43
関根 大樹 写真展 反遠近法..
at 2018-06-09 18:23
銀魂 (2017)
at 2018-06-08 07:49
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)