漂流教室
e0080345_189536.jpgあるいは、ドラマ版は、そのアレンジに、賛否両論あったかもしれませんが、私は、そちらから入った分。理解しやすく「…なるほどね」でした

だけど、これが少年誌に連載されてたとは、スゴイ!ことですよね。ある意味、「バトル・ロワイヤル」(未見です。すみません)の衝撃度、超えてる?!

怖かったけれど、その分。思いっきりスピード・アップしてしまい、そこは小学館漫画賞、受賞作品。物語自体は力強かったので、想像したより、すんなり読めました

少年少女達の現実がハードな分。現代で、息子が「生きてる!」と信じてやまない、母親の圧倒的・母性みたいなものでバランスがとれてたように思われて (^-^*)

美しく描かれた少女ほど、おっかなくなるのは、そこは恐怖マンガの人、楳図かずおのならでは。

負の部分を容赦なく描いてる分、光の部分も際だってる気がして。その発想と表現力は、ブンガクの粋まで到達してる、といっても過言じゃないほど

でも、なるほど、このハードさではドラマ化に際して、大いに「アレンジが必要」だったかもしれませんね。でも、あえて、手術エピソードを入れたのは、医療ドラマがうけてるから?とも邪推されたりしてね。(もしも現在、ドラマ化されたら、伝染病エピソードが入りそうです)

「ようよう、読むことができた」分。大いに達成感
[PR]
by noho_hon2 | 2009-01-21 18:21 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://perple.exblog.jp/tb/9454804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ああ、きっかけ ロング・ラブレター 〜漂流教室〜 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
もみ消して冬~わが家の問..
from ぐ~たらにっき
もみ消して冬~わが家の問..
from ぷち丸くんの日常日記
アンナチュラル (第7話..
from ディレクターの目線blog@..
映画評「モアナと伝説の海」
from プロフェッサー・オカピーの部..
もみ消して冬~わが家の問..
from ディレクターの目線blog@..
[PAN ~ネバーランド..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
「モアナと伝説の海」☆海..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)