人気ブログランキング |


カテゴリ:テレビ( 614 )

新型コロナに立ち向かう!不屈の経営者SP(カンブリア宮殿)
新型コロナに立ち向かう!不屈の経営者SP(カンブリア宮殿)_e0080345_07261406.jpg
さすが、テレビ東京さん、フットワークが軽いっ!

以前、取材してインパクトあった方々の「今」にスポット。

新型コロナに負けない、凄腕経営者たちの新戦略を緊急取材!

コロナショックに立ち向かう驚き戦略を披露

「…やはり、頭ひとつ抜けてる人は、ひと味、違うな」と、再確認、でした。
  

【吉寿屋   “感謝を忘れるな!コロナの危機に見せた感動の取り組み”】

大阪にある菓子専門店『お菓子のデパート よしや』。その創業者である神吉武司は、菓子の目利きを行う弟の秀次とともに、“お菓子の神様”に感謝し、従業員以上に働いてきた凄腕経営者。だが、猛威を振るう新型コロナは、その「よしや」にも暗い陰を落としていた。外出の自粛要請を受け、繁華街の店では、客数が大きく減ってしまったという。しかし、そんな状況にも関わらず、吉寿屋の従業員たちは、前向きに仕事に取り組んでいた。厳しい環境の中でも信念を貫き、従業員と共にサバイバルしようとする吉寿屋の独自戦略を追った!

【メゾンカイザー  “売上約70%減の大ピンチ!不屈の男の奮闘劇!】

本場フランスの伝統的な方法で焼き上げたフランスパンが人気の『メゾンカイザー』。「ご褒美にいつも買う」「週に1度は食べないとダメ」と客が殺到していたこの店も、やはり新型コロナの感染拡大により大きな打撃を受けていた。半数の店が休業を余儀なくされ、4月の売上高は去年に比べ7割も減った。だが、この苦境の中でも、創業者の木村は、アフターコロナを見据えて、新たな挑戦に乗り出していた。従業員を守りながら、次なる商機に挑む若きパン職人の挑戦を完全密着した!


特に「お菓子のデパート よしや」の、「こんな時だから…」と店も休まず、社員への配慮ある大盤振る舞いも健在。

昔も今も、早朝から、創業者、会長、共に現場に向かい。「お菓子の皆様、ありがとう」と挨拶するスタイル健在。

お客さんへも、オマケにマスクをつけたり、気配り満点で、「ブレなさ」がインパクト!でした。

人気パン屋さんの「メゾンカイザー」、実は、あのあんぱんの「木村屋」の長男さんが経営者だったのですね。

いろいろあって、フランスで修行。より、美味しいパンを徹底追及。

自粛時に、初めて「オーブンへ火を入れるのを止めた」そうです

でも、オープン当初。その味が評判になり、人気店になるまで、半年は閑古鳥だったそうですね。

その経験もあり、「今度は、こちらから出向きます」と、より美味しい、本場ピザのテイクアウトのチラシ配りを懸命に。じわじわ成果が出てきたのが、感動的でした。

ラストの村上龍の「今日の感想」が毎回、行動する流行作家さんならではのアンテナ感度と表現力。感心しまくり!です。

テレビ東京さんには、ぜひ、斬新な路線を邁進してもらいたいもの、でした。

by noho_hon2 | 2020-05-29 07:26 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「プロフェッショナル」緊急企画!プロのおうちごはん 第4弾
「プロフェッショナル」緊急企画!プロのおうちごはん 第4弾_e0080345_07411396.jpg
それぞれ、これまでエキスパートとして紹介され、取り上げられた、食の達人が

現在の状況と、どんなご飯を食べているかが報告され、

達人ならではの工夫と、より、気楽で感嘆に、好物をまかない、してるのが動画で紹介

大いに興味深かったです。

特に印象的だったのは、栗原はるみの、「ゴボウハンバーグのレシピ!万能ソース」だったかな?

探してみたら、こちらで、詳しいレシピが紹介されてました。思わずメモメモ…

既に最首相で、今回料理を教えてくれたのは、フランス・パリで日本人初の快挙を成し遂げたフレンチシェフ・小林圭さんをはじめ、

山本征治さん、米田肇さんの三つ星料理人が登場。

さらに伝説のパティシエ・杉野英実さん、料理家・栗原はるみさんも。

「プロフェッショナル仕事の流儀」ならではの超一流料理人たちが「自宅でできる簡単・絶品レシピ」を自撮りで披露!

さすがに「美味しさの勘所」を抑えてる技が、エクセレント、でした。

全員のも、こちら

まにあって、セーフ (^^*)

by noho_hon2 | 2020-05-27 07:41 | テレビ | Trackback | Comments(0)

マツコの知らない世界「マニアだから初公開SP」宇多田ヒカル
マツコの知らない世界「マニアだから初公開SP」宇多田ヒカル_e0080345_06485589.jpg
放送局さん、新たな番組が作れなくて、今や企画合戦ですね。

でも、そんな中、「マツコの部屋」と、宇多田ヒカルとのトークが、めちゃ面白かった!です。

宇多田ヒカル、最近では、インスタで「自宅謹慎中のヒカルセンパイに聞け」と、番組を生配信!して、そのぎこちなトークが話題になったり

人気俳優、中村倫也とインスタライブで、初トークしたり、

なにかと台風の目してますが、

番組で、いわく「どういう訳か、誰かの“忘れ物”とか“落とし物”に、無性に心惹かれて…」
とのことで、

実際、彼女のSNS、特にインスタは、そういう記憶写真のオンパレード

その経緯に、マツコと大妄想大会になったのに、ウケまくり、爆笑!だったのでした。

そのあたりの着眼点と、発想力の展開ぶりが既に才能ですよね。

マツコも、また、いい勝負で… 想像力豊かな人は違うなぁ…

また、デビュー当時、話題になった「狭い空間で、唄う」映像に関しても

「このエリアから、はみ出ると怒られたのですよ」と、語ってて、それもまたウケました。

15歳でデビューした彼女だけど、幼少期。既に、母親で、元・人気歌手の藤圭子が

「この子、声が凄いのよ」と、録音したものを、周囲に自慢し、アピールしまくってた模様で

最初に、その才能に気づいたのが、母親だったってあたり、感慨深くも、DNAおそるべし!だったのでした。

面白かったです。満足。



by noho_hon2 | 2020-05-27 06:49 | テレビ | Trackback | Comments(0)

おげんさんと(ほぼ)いっしょ
おげんさんと(ほぼ)いっしょ_e0080345_08000235.jpg
実にタイムリー企画、でしたね。

人気シリーズ、「おげんさんといっしょ」の、特別バージョン

全編、映像的には、小道具として使われる人形での出演でしたが、声はもちろん、本人。

昨今は、もう定番な、リモート出演も楽しく、

おげんさん、こと、星野源が発信し、その展開で、

最近、話題沸騰した「うちで踊ろう」について語り、動画を制作した理由をはじめ、タイトルの意味、メロディーについての真摯な思いを明かし

「こんな面白いバージョンもあったよ」と、

マイケル・ジャクソンならば… な、仮想・再現バージョンとか、ゲームボーイを使い、その音源とコラボするのやら

紹介されたものが、とても楽しく、個人的には、特に80年代音楽を中心に、音楽に詳しい、バーのマスター・豊豊さん(松重豊)の音楽談義もヨカッたし、

長女・隆子(藤井隆)の髪が、最後に一緒に踊ってる内に、短くなってしまうのには爆笑!

Twitterトレンド入り。「癒やされた」「楽しい時間」「あっという間の30分」など話題沸騰したらしき噂には、大納得!でした。

さすが、NHKさん。タイムリーで、フットワーク、軽~い!

おそれいりました


メモ 過去の「おげんさといっしょ」記事

(実は、話題になってたのを知り、再放送から追っかけたんですよね)

おげんさんといっしょ 再放送
おげんさんといっしょ 第2弾
「おげんさんといっしょ」第3弾

by noho_hon2 | 2020-05-26 08:01 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)

NHKドキュメンタリー『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』
NHKドキュメンタリー『ZARDよ永遠なれ 坂井泉水の歌はこう生まれた』_e0080345_14043633.jpg
実は、ダンナさんが番組を見て、「面白かったよ」と、さわりを話してくれ、それが、あまりにも興味深かったので、ラッキーにも残ってた録画を視聴

でも、知りませんでした。「負けないで」「揺れる想い」を、生み出した、ヒットメーカーの、ZARD坂井泉水さんですが、

ずっと事務所等の戦略でもあったのかな? 大ヒット曲、連発!の割には、歌番組に出演したなかったし、神秘な存在で、ほとんど映像も流れなかった気がするのですが、

実は、幼少期から詩が好きで上手だったし「歌手になりたい」と志し、天は二物を与えたか、その当面感ある、抜群のルックスで、芸能界入りし、レースクイーンしてた頃も。

未公開音源や海外ロケの映像から知られざる素顔に迫っていて、関係者が語る証言も、感動的でした。

坂井が日々書き続けた膨大な直筆メモを読み解き、名曲誕生の舞台裏を明らかに。

初公開の音源や撮影現場の何気ない姿から見える素顔。何が人々の心を捉えたのか、迫っていて、さすが、NHK。それも、BSっ!

でも、「おどるポンポコリン」の頃に、応募してきて、歌った曲も意外だったし、

「自分の言葉を歌ってみたら?」と提案した方も慧眼です。そして、曲は、大半がヒットメーカー、織田哲郎だったのですね。

ビデオクリップを、あの岩井俊二が担当してたり、実は、ハモってたのが、当時、まだ世に出てなかった頃の大黒摩季で、才能は才能と呼び合うのでしょうか?

ブレスのタイミングや、呼吸までハモって見せる!と、リピートして聞きまくり研究。試行錯誤を重ねたエピソードにも感嘆で…

彼女の残した、「曲のもと」になる、膨大な走り書きメモから、曲が作られたのも感心。

限りなく天才肌だったのですね。その言葉の欠片が、とても素晴らしくて

人はみた「内側に言葉を持って」いて、ある人は、おしゃべり。ある人は、曲の形で… って発想も、斬新でした。

惜しむらくは、途中、体調不良で休んだけれど、復帰してまた、ツアーを。

しかし、子宮頸がんを患って、同じ、ガンの罹患経験があるスタッフに、「今まで聞いたこと無い声で」語った時の旨も、胸しめつけられました。

桑田さんは、闘病経験から名曲が生まれましたが、

突然の逝去は、とてもとても残念でした。

朝ドラ「365日の紙飛行機」の、山本彩さんのナレーションも素晴らしかったです。

BSだからヨイのか、地上波で流した方が… なのか、デリケートのあまり、灌漑させられました。

   (解説)

「負けないで」「揺れる想い」を生み出したZARD坂井泉水。未公開音源や海外ロケの映像から知られざる素顔に迫る。恋の告白のような文章、印象的な一行詩、坂井さんは作詞のため日々メモをつづり、人々の孤独や寂しさに優しく寄り添う名曲を生み出した。坂井泉水の歌はどう生まれ、なぜ人々の心をひきつけるのか、40年の人生を何を思い、どう生きたか。数々の名曲を聴きながら見つめる120分。

by noho_hon2 | 2020-05-25 14:04 | テレビ | Trackback | Comments(0)

巣ごもりだからこそ、美味しいもの(カンブリア宮殿)
巣ごもりだからこそ、美味しいもの(カンブリア宮殿)_e0080345_08315659.jpg
「カンブリア宮殿」に、食のセレクトショップ「グランドフードホール」のスマイルサークル社長・岩城紀子さんが登場

このコロナ禍、巣ごもり生活だからこそ、美味しいものを、という視点から、

徹底的に「美味しいもの」を追求してきた、彼女にスポット

スマイルサークル社長・岩城紀子さんのプロフィール・経歴

特に、お祖母様が、美味しいもの好きで、その徹底ぶりが、オミゴト!

だから、好きで、お客さんしては、美味しいお料理で、もてなすのが大好き生活。その経験から、食の喜びと、舌が鍛えられた模様…

よって、のちに企業し、食のセレクトショップ「グランドフードホール」を立ち上げ、そのコンセプトの徹底ぶりはアッパレで、感動的でした。

自分の舌で確かめ、納得したものしか置かない、徹底ぶりは、圧巻で、

「だから、こんな体型に…」と明るく笑う表情は、楽しそう

「美味しさ」と同時に「身体に良いもの」にも、こだわり、価格面、経済性を追求すると、どうしても入れてしまう「添加物」に目を光らせるあたりも、留学経験から得たものらしく「…なるほどなぁ…」でした。

「こんな方や、会社もあるんだなぁ…」と、改めて感心させられたのでした。

by noho_hon2 | 2020-05-22 08:32 | テレビ | Trackback | Comments(0)

「あいつ今何してる?」再編集特別編
「あいつ今何してる?」再編集特別編_e0080345_08405480.jpg
ずっと、興味はあれど、見逃してた番組だけに、厳選した回に、さらに再取材して、再編成。

それだけに、魅力が凝縮されてて、楽しいです。

今回は「ゆず」の回と、天才・秀才達の中でも、印象に残る人物にスポット。

そして、それを生んだ学校の独自カリキュラムにも注目して、興味深かったです。

番組では、岩沢厚治と北川悠仁の青春時代を知り尽くす同級生が登場し、

「北川は当時太っていた」という、意外な事実や、

“岩沢家の下の銭湯で(クレヨンしんちゃん、真っ青な)衝撃遊び”“とか、

北川家のベッドの下で(秘)行動”など衝撃のエピソードを披露して、2人を笑い泣き、ってのが楽しかったです。

売れっ子の彼等と、応援する幼馴染達… 今もヨイ関係が続いてるのですね。

また、「名門校の天才奇才卒業生は今何してる?」と題し、奈良・西大和学園を取材

そこで紹介された天才君、当然のように東大進学。在学中に起業し、祖母が認知症になった経験から、さらに行動し、各階のエキスパートを集めて、健康チェック・アプリを開発。

従来、専任トレーナーがやってた、食事管理も、スマホで写真を撮るだけで、カロリー計算できる、だなんて、画期的!

この、健康アプリは大ヒット。

「病気になって病院通いになる前、その手間暇、お金で、より健康に…」をモットー

今、実にタイムリーな分野だけに「ほ~ぉ」だったのでした。

また、超・進学校の全寮制で、鬼の猛勉強する施設とシステムは、まるで、野球少年が甲子園を目指し、猛特訓する様子に似て…

なかなかに、感慨深かったです。

当然のように、脱落者や、疎外感を味わう子等もいそうだけど、(そんな中から、中島らも、みたいな才能も?)

こんなエリート教育の中で、将来有望な人材が育ち、ぜひ、日本をリードして欲しいなぁ… と、しみじみ

by noho_hon2 | 2020-05-21 08:41 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ミュージック・ステーション (「WAになっておどろうプロジェクト」スタート)
ミュージック・ステーション (「WAになっておどろうプロジェクト」スタート)_e0080345_07092988.png
ジャニーズ事務所の所属タレントたちとタッグを組み、日本に笑顔と元気を届ける「WAになっておどろうプロジェクト」がスタート。

そのトップバッターを、King & Princeが務めました。

ほか番組では、大塚愛、川上洋平([Alexandros])、ジェニーハイ、東京スカパラダイスオーケストラ、西川貴教、布袋寅泰、山口一郎(サカナクション)、山崎まさよし、スキマスイッチ、秦基博ら豪華アーティストがパフォーマンスを繰り広げ

個人的には、山崎まさよしの「セロリ」が印象的だった… かな?

SMAPのヒットで知り、改めて作曲した、山崎まさよし版にも感心しただけに、人気アーチストのバージョンも、また違う趣で、感嘆…

by noho_hon2 | 2020-05-16 07:09 | テレビ | Trackback | Comments(0)

あいつ今何してる? 「高嶋ちさ子&宮本亞門の天才同級生▽キスマイ千賀が恋した美女」
あいつ今何してる? 「高嶋ちさ子&宮本亞門の天才同級生▽キスマイ千賀が恋した美女」_e0080345_07120486.jpg
現在、新たな番組収録ができない関係、過去の傑作選が流されてるのですが、選ばれし海だけあって、面白いし、そこに「現在は…」が足されてるのも、いいなぁ… と、感じます。

高嶋ちさ子&宮本亞門の天才同級生、キスマイ千賀の初恋の人、エピソードが面白かったです。

   ★   ★

なにげに、キスマイ千賀。実は小学生にして、ダンスコンクールで優勝したほどの、ダンスの腕前だったのですね。運動会のファミリービデオに残る映像で、他の同級生とは、一味違う「身体のキレ」に、現在の片鱗が…

それに、一躍、スターダムに… な印象だったのですが、長く下積みして、花開いたグループでも合ったのですね。

また、恋した美少女は、さすがの美女になり、実は、モデル業や芸能界へのあこがれもあった時期が。現在は、もちどん美人さんで、美容院の顔、というか受付してられる模様…

しかし、メンバー宮田が、調査してたのも可笑しくて… 「どうして、僕に行かせてもらえなかったのですか?」と千賀が焼く焼く

そこは、メンバーとして派遣された宮田ならではの使命。鋭く、彼女にツッコミ。

実は「ダンスの上手い子だな」とは感じてたものの、恋愛的には、対象外で、最初「想いをしまってた」とやんわりコメントしてたのを、新たに「眼中になかった」と暴露させてたのも、笑えました。

   ★   ★

また、高嶋ちさ子、さすが音楽のエリート校の生徒だけあって、同級生のあまりのハイレベルさに、鼻をへし折られ、いっとき登校拒否になりかかってたとか。

その中でも、印象に残ったのが、出席番号の近い、天才肌の男子同級生。

取材してみると、実は、彼も高嶋ちさとには一目置いていて、やがて、同じ大学に進学し、やがて「のだめ」の千秋じゃないけれど、指揮の面白さに目覚め、現在では、識者として活躍されてるとか。

だけど、天才と変人ぶりは今も健在で、お嬢さん達、過程や子宝に恵まれた現在も「テレビは見ない」生活。彼女の活躍を、噂としては知りながら、「観たこと無くて…」にはウケたのでした。

現在は、自粛生活中ゆえ、温めていた曲を書いたりしてるのだとか… このあたりのマイペースさにも感心してた、高嶋ちさとだったのでした。

   ★   ★

また、宮本瘂門のエピソードも面白く、その筋のエリート校に通ってたものの、いっとき登校拒否に。

ところが、ある映画を見たことをきっかけんに「この作品をミュージカル化したい」と訴え、その結果。演劇部に。

そこで出会い、一緒に活動しつつ、励ましてくれた同級生の「その後」を追跡調査してたら、

でも、宮本と同じく、表現活動・婚な、御両親のもとに生まれ、育ったものの、彼とは違って、「この道は門戸が狭いし、厳しいよ」とのアドバイスから、堅実に教員免許をとって、幼稚園の先生に

ところが、30歳前後で一念発起。再び、表現活動の場にリトライ。劇団を立ち上げ、活動してたものの、現在では、その成果が認められ、大学の講師にまで。

雰囲気ある、素敵な紳士になった現在も、彼いわく「現在も、あの宮本瘂門と制作した活動経験を上回る興奮と感激は無い」と断言。

彼にって、宮本は、心の中の煌く星であり、密かな嫉妬の対象。

深くリスペクトしつつの絆に胸打たれたのでした。実際、宮本瘂門も涙してたし…

現在は、自粛生活中ですが、希望をもって、いろいろ夢見ているそう。

   ★   ★

どれも、素敵なエピソードばかりで、感動的でした。満足…

by noho_hon2 | 2020-05-14 07:12 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」
ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」_e0080345_07262776.jpg
ワークマンが取り上げられてた関心から、何気なく見たのですが、めちゃくちゃ面白かった!です。

昨年度の流行語大賞にノミネートされたほどの快進撃!を続ける「ワークマン」ですが、

本格的にアパレル市場に参入したのは、2018年のこと。

独自ノウハウを活かした、"高機能・低価格"な商品が話題を呼び、今や売上高は1000億円を突破。破竹の勢いは止まりません。
ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」_e0080345_07262237.jpg

現在では「ワークマン女子」と称する、着こなし自慢も、SNSで披露されるほど。

最近では、あまりの人気ぶり。特に「ワークマン・プラス」が人気で、郊外商業施設の、人気スペースに出店してるそうですが、

なまじ人気が出たことによって、新たな壁も。
ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」_e0080345_07360982.jpg

ネット上では、品質への高い評価に相反して、デザインに辛辣な意見が多くみられることから、対策。

個人的には、思いがけない、意外な方面での、意外な使用ぶりに感心… 

作業着が、軽くて耐久力抜群なことから、現在、人気のバーベキューの防火対策から、キャンプ・マニアの間で、大人気だったり、溶接工用の、防寒防風ジャケットが、バイカーの必需品に、

厨房の滑り止め靴が、妊婦さんに受けるとか… 様々なニーズが発生、

結果、作業着一筋ウン十年のエキスパート社員が、人気ブロガー・サリーさんとコラボして制作した取材レポが、とても興味深かったです。
ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」_e0080345_07200101.png

(ちなみに、サリーさんのブログ「ちょっと、キャンプ行ってくる」)

夫婦で、週末のように、キャンプに出かけるのが趣味という、マニアなサリーさんだけに、その使用法と、工夫へのリクエストは、細かい小こだわり。逆に作業着一筋だった頭には、そのリクエストが、ちょっとしたカルチャーショック。

「機能性に、ファッション性も加味したい」という、細かなリクエストに応え、試作品を制作する過程を、サリーさんがリポート。

その記事がウケて、完成品を心待ちにしてたファンが押し寄せた光景には「をををっ!」だったのでした。

スーツ型作業着ってのが斬新で、撥水性も抜群。中古販売店で、クルマを洗車した、その足で、商談まで出来る、と大受けしてたり、
ガイアの夜明け「ワークマンを追え!ライバル続々…知られざるアパレル戦争」_e0080345_07435365.png

「スーツで農作業したい」という、オシャレ農家な若者に「待ちに待った商品!」

キチンと見えつつ、洗濯機で丸洗いできる機能性も、「…なるほど!」でした。

また、このワークマンの成功を、ひとり勝ちさせるな、と新たな業種からも様々な試み

配管作業する作業着を、もともと、女性の面接官だった方が「服がダサい」って声の多さから「「それならば…」と自分でデザインして開発

すると、高校も制服で選ぶ時代です。なんと、求人が数倍に増えたのだとか!

また、釣りに特化して商品を開発してきた、老舗メーカーが、あの、ビームスとコラボ。

六本木ヒルズなどで、商品展開。

時代の流れとの共に、釣りマニアが減少してる現在。

ファッション性と機能性を備えた商品が、大いに注目され、実際、ウケているそうで…

ワークマンが投げかけた、新しい流れは「目に見える、新たな並」だったのかも、と感じました。

とても面白かったです。

ああ、その話題の、ワークマンプラスの商品、実際に見てみたいなぁ… (^^*)

by noho_hon2 | 2020-05-13 07:16 | テレビ | Trackback | Comments(0)


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
http://www.g..
from http://www.goo..
company manu..
from company manufa..
きょうの猫村さん (第9..
from ディレクターの目線blog@..
ごくせん2002特別編 ..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳