人気ブログランキング |


<   2008年 05月 ( 48 )   > この月の画像一覧

あれれ? 中身が…
パソコンの中古パーツ屋さんで、CPU を求めたら、
箱と中身が微妙に違ってました。

う~ん、店を出て、すぐに確かめてヨカッタ
最大手でも、こういうことがあるんですね

えらい目にあってしまって、ケロケ~ロ
あれれ? 中身が…_e0080345_18123964.jpg
 
by noho_hon2 | 2008-05-24 18:14 | パソコン、家電等 | Trackback | Comments(0)

見事な男前、瑠可 (ラスト・フレンズ)
見事な男前、瑠可 (ラスト・フレンズ)_e0080345_17172457.jpgきくところによると、噂が噂をよび、どんどん視聴率が上がってるそう、なんですってね。

長澤まさみ演じる美知留に、男女でかなり意見が分かれてるのも、興味深いなぁ、と感じてしまいます。

(どちらかというと、彼女の女子度に、女性陣、かなりイライラ。男性陣、クラクラの傾向あるような… それと、瑛太演じるタケルに女性票入りまくりなのも、プププ…)

毎回。微妙な匙加減に心憎さを感じてしまいます
だって、ヒリヒリと心が痛いような物語なのに、ドキドキさせる傍らで、ほっこりさせたり、絵的に、やたら美しかったり…

ますます上がる、瑠可(上野樹里)の男前度と、それゆえの苦悩ぶり。

他がキリキリしてる分。中和剤のような(!)、エリ(水川あさみ)と友彦(山崎樹範)カップルのお気楽さが、ほどよいバランスです。

それにしても、つい「昔の自分を見てる」よう?で、つい情けをかけてしまった子供を救うべく、線路にとびこんだ、モンスター・宗佑(錦戸亮)は、どうなる?

人がもつ多面性。複雑さを描いてる意味で、うまいですよね

キモチが揺らぐあまり、ますます人間関係を複雑にしそうな、美知留の弱さ。
つい、ふらふら~っとしてしまった、タケルとはどうなる?

すると、冒頭で暗示された、悲劇の真相と、美知留の子の父親は?
もう、第7話目なんですね。最終回はいかに?
どう転がっていくものやら。ドキドキドキ… 
by noho_hon2 | 2008-05-23 17:36 | ドラマ | Trackback(18) | Comments(0)

最後のふたり
最後のふたり_e0080345_8302312.jpg豊島ミホの「告知板としま」、最後のふたりを読んで、大いにウケて!しまいました

いや、なんのことはない「もしも、人類最後のふたりになったら…」という、イフ…の世界。ヨモヤマ話なんですがね

なぜか男子の場合。そういう想像へ、常にショートカット回路が。

しかも、相手は、大前提として可愛い子で、生活環境、整いまくり!な、お気楽シチェーションに、「あるあるあるぅぅ!」 おもわず、大笑い、だったのでした。

だって、もっとも本音でまくりな、青春・ワイワイ談義。
テレビや雑誌みて、脳天気話してる際。なぜか、男子諸君。すぐに「もしも、人類最後のふたりになったら…」ってな想定になるのがプププ…

即座に、このシチェーション。「…それは、無理」「同じく」の、ジャッジの速さと“あ・うん”ぶりに「はぁ?」 むふふすぎる想像ともども、おもわず呆れてしまうばかり

ひょっとすると、思春期とかの多感な頃。すぐに心中、相合い傘モード。
場合によっては、いきなり結婚妄想まで飛躍しちゃうのと似てるのかな?
(経験値、データ量が少ない分、アクセス速度が速い速い (;^◇^;)ゝ)

あっ、それと「なぜか、好都合」という意味では「今度、生まれてくる場合、男と女、どっちがイイ?」みたいなケース。「異性!」と答える場合、たいがい、非常に恵まれた、モテモテ・モードを想定

「今度は、男性(もしくは女性)になって女性(男性)をたぶらかしまくるのだぁ」とかなるケースも、通じるものがあるのでしょうか?

ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした
by noho_hon2 | 2008-05-23 08:42 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

命の次に大切なモノ?! (ハチワンダイバー)
命の次に大切なモノ?! (ハチワンダイバー)_e0080345_1829373.jpgあいかわらず、笑かしてくれます

大の男達の真剣勝負。
その、賭けの対象である“命の次に大切なモノ”が

「そよちゃんのおっぱい(をもむ権利?)」とは
ヾ(≧▽≦)ノノ))

しかも、大げさな演技と、仰々しい音楽と映像
その熱血加減と脱力ぶりが、グッドです

(しかも、イメージ映像。メイド服で、笑いながら、なわとび…)

いいないいな…
伝説の棋士。雁木(がんぎ)の神野を、大杉漣が、これぞコミック!
嵐の中、ダイナミックに演じてくれたのも嬉しくて

次は、漫画家の文字山ジロー(劇団ひとり)なんですね
ますます拍車がかかる、荒唐無稽さ
次回も楽しみ楽しみ
by noho_hon2 | 2008-05-19 18:40 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

休眠アイテムに愛・3
わ~ん、デザインされた方、ごめんなさいっ

ソーイングpoche´e(ポシェ) vol.5 の表紙でもあった、ワンピース
形としては、とても可愛い袖部分が、着てみると、どうも窮屈
それと、くりの浅さが、これまた、むぎゅ~っゆえ、これまた、カット

結果。思いっきり“ありふれた”形になってしまいました
定番形とは「意味があるのね」と、改めて、しみじみ…
休眠アイテムに愛・3_e0080345_1822478.jpg

by noho_hon2 | 2008-05-19 18:26 | ハンドメイド | Trackback | Comments(0)

3つあれば充分?!
3つあれば充分?!_e0080345_934413.jpg嗚呼、ブレードランナーの、うどん屋シーン
「3つあれば充分ですよ」
が、脳裏をぐるぐる、巡ってならない私…
(あれ、2つだったかな?)

デジカメのみならず、思えばミシンもそうでした。パソコンもまた、そういう傾向ある気がするのですが…

ひょっとすると、私だけかもしれません。
でも…「あれこれも… こ~んなことだって、できちゃう」をうたい文句にしてる場合。結局、実際に「よく使う機能」やボタンって、たいがい「3つぐらい」な気がしません?

思えば、メカニックのみならず、献立だって、お皿や服だって、そう
山のようにあっても、結局。大活躍するのは3つぐらいのような…

案外、そのように発想した方が楽になるの…かも
おもわず考えさせられたのでした

(水谷豊を見ようと、1万人。川崎ラゾーナ)
by noho_hon2 | 2008-05-19 08:46 | 雑感 | Trackback | Comments(4)

LUMIX(ルミックス) vs  FinePix(ファインピックス)
LUMIX(ルミックス) vs  FinePix(ファインピックス)_e0080345_8173565.jpg想像以上の勢いで、劇的な進化をとげてるデジカメ。やはり、新しいものの威力は

    w( ̄o ̄)w オオー!

あまり大きな声では言えないのですが…
じつは「LUMIX」(ルミックス)シリーズ。新機能になるたび、ほとんど毎年のように、買い換えました

そのたびに「ブレないなんてスゴイ。画期的!」「液晶が大きくなって感動。なんて見やすい!」「小さくなって、本当に嬉しい」等々、大きな感動を味わってたのですが

きみまろズームにかわった時は、逆に、キモチ大きくなり「…ん?」

でも、使ってみると、説明で聞いてた時はピンとこなかった、広角、偉大でした。
その扱いやすさ。画面の新鮮さ。それと10倍ズームの楽しさは、想像以上!

LUMIX(ルミックス) vs  FinePix(ファインピックス)_e0080345_8563480.jpg望遠鏡的、醍醐味も大だった気がして…

日常が、ぐぐ~んとビビッドになりました。
いや、ホントホント

同じように、今回の顔キレイ・ナビに関しても、説明をきいた時は「ふ~ん」だったのですが、やはり使ってみるとエラかった!

これまでだと悪天候や逆光でダメダメ。諦めてたものが、大半クリアなんですもの。

それに、ダンナさんが微妙なところを調整。機能を駆使しまくって撮ってたところが、ほぼオートで「考えなくても、一発OK」とは!

とくに、フラッシュ機能。「過不足なく、ほんの少しだけ光る」ってを、はじめて経験。
これは大いに「へ~~っ」だったのでした …えらい感心

だけど、こう改めて比べると、「LUMIX」シリーズ、色がとてもクリアでキレイだった気がします。(男性的な情報を駆使すると、その特徴は「ダイナミック」だそうですが)
風景が、とても美しく撮れた… ように思われます

その点、「FinePix」シリーズの色は徹底的に「人肌を研究し尽くしてる」感…
人物に関し、圧倒的に強い!印象

LUMIX(ルミックス) vs  FinePix(ファインピックス)_e0080345_8573621.jpg(あっ、もちろん、このレベルまで至ると、ほとんど「感覚的な」問題ですがね)

だけど、小さくなったのは、本当に嬉しい。「たかだか…」だけど、この影響はきわめて大!であります。

しかし、カメラとして「手にしっくりなじむ」のは、むしろ大きめサイズだったかも。

すこしコンパクトになっただけで、「ちょっと、メモる」感覚に。機能も「絞り込まれてる」分、本当に使いやすい!

たかがサイズ。されどサイズ。そしてデザイン!
微妙な位置関係といい… 面白いなぁ… と感じてしまうばかり。

でも、考えてみると、こんなにハードユースしたのに、実際に使った機能(およびボタン)は、ほとんど数えるほど (開発者の方、すみません)

その点。男性、というかダンナさん、エライです。
あれもこれも… と駆使して試してみる情熱が凄いなぁ、と頭が下がります

その点、私なんか私なんか… 結局。おぼえることなく、最後まで未知数。
「触ったこともない」機能が、大半だったもんなぁ… おもわず平身低頭

そういう意味では、開発者の方々。猫に小判。使いこなせなくて
本当にゴメンねゴメンね、だったのでありました (^-^)ヾ
by noho_hon2 | 2008-05-19 08:40 | パソコン、家電等 | Trackback | Comments(2)

神童
神童_e0080345_938218.jpgとても人気をはくした、コミックが原作であったこと。今をときめく、松山ケンイチと成海璃子は出てること以外、全然、予備知識がなく見たせいか、

とてもキモチよく見られました。ヨカッタです。

ネット評的には、かなりキビシー意見も少なくなく、とくに後半が説明不足、との声もありましたが、なんのなんの… それもまた、想像の余地?で悪くなかったです。

やはり、主演のふたりが、とても魅力的。

オハナシは、かたや、幼少時から、ピアノの才能を高く評価されつつも、その天分をもてあまし気味な、天才少女、うた。ひとりは、音大生を夢見るものの、その練習は近所では「騒音」とよばれてしまう、おなじく不器用な青年、和音

神童_e0080345_15521632.jpgこのふたりが偶然、出会い、ささやかでデリケートだけど、可愛い交流を深めていって…

成海璃子は、とても大人びてて、演技の天才と期待されてるけれど、なにげないディテールが、やはり年齢相応の少女。

その幼さ。アンバランスな存在感も魅力のひとつでした。

我家的には、後半のキモ的存在となる世界的に有名なピアニスト、リヒテンシュタインを演じた、モーガン・フィッシャーが、うんとポイント高かったです。(イギリスのロック・バンド、モット・ザ・フープルの元メンバー、だったんですってね)

あと、ワオ(松山ケンイチ)のピアノを吹き替えた、清塚信也は、のだめの音楽も担当。そして、この映画を通して知り合った彼と、それ以降も深い交友関係を築いている、とのエピソードも興味深かったなぁ…

週末気分にぴったり。我家的には、大いに満足だったのでした。
by noho_hon2 | 2008-05-18 09:51 | 映画 | Trackback(6) | Comments(0)

顔文字戦隊オクルンジャー
顔文字くんDX、今度の企画は、顔文字戦隊オクルンジャーだそうです
「迷惑メールはユルサナイ!」

対する敵が「我ら、悪のヒミツ結社 メイワーク!」には
思わず (〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆
顔文字戦隊オクルンジャー_e0080345_17525260.jpg

by noho_hon2 | 2008-05-17 17:55 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

薔薇、芥子
この花たちをみかけると、しみじみ
“ああ、5月だなぁ…”と感じます (^ー^*)
薔薇、芥子_e0080345_181516.jpg

芥子(けし)について調べてて、「へ~ぇ」だったこと。

虞美人草(夏目漱石の中で、1番、感動した記憶アリ)とは、
ひなげしの和名だったんですね。

しかも、項羽の愛人で、その最期にまつわる伝説に由来した
ものだったとは! あらま、びっくり。思わず感動…
薔薇、芥子_e0080345_182931.jpg

by noho_hon2 | 2008-05-16 18:02 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Binary optio..
from Binary options..
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳