<   2018年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? (2017)
e0080345_07433033.jpg
ベースとなった、岩井監督のバージョンもすきでしたが、その作品へのリスペクトや持ち味を残しつつつ、尺も長く、アニメーションならではの可能性も、ふんだん。

でも、1番、変わったのは、元は小学生メインでしたが、そこから膨らませて、中学生バージョンにしてたことかな?

不思議な珠のマジック?で、何度も繰り返されるある1日、というアレンジも斬新。

大根仁ならではの脚本もヨカッタです。賛否両論、ありそうですが、私は双方、好きです。

   (解説)

『リップヴァンウィンクルの花嫁』などの岩井俊二によるドラマを基にした、『物語』シリーズなどの新房昭之が総監督を務めたアニメ。現代の要素を入れながら長編として再構築し、夏休みを過ごす中学生の男女を主人公に、何度も繰り返されるある1日を描く。脚本を、『モテキ』シリーズや『バクマン。』などの大根仁が担当。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すず、『共喰い』などの菅田将暉、人気声優の宮野真守らがボイスキャストとして出演する。

   (ストーリー)

夏休みの登校日。中学生の典道と祐介は、なずなの前で競泳対決をすることに。典道は、競争のさなかに水中で不思議な玉を見つける。一方祐介は競争に勝ち、なずなに花火大会に誘われる。放課後、皆が打ち上げ花火のことで盛り上がっている中、なずなが母の再婚に悩んでいることを知る典道。どうすることもできない自分に典道はもどかしさを感じ、ふいに玉を投げると、なぜか競泳対決の最中に戻っていた。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-23 07:43 | 映画 | Trackback | Comments(0)

打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか? (1995)
e0080345_07185766.jpg
やはり、岩井監督、大人になる前のある時期の空気や瞬間を映像化して天才ですね。

奥菜恵の美少女ぶりが際立っていて、実にチャーミング。美しいです。

物語も、小学生の夏休みならではの、ある出来事、瞬間を、想像の余地を残して、美しく映像化

リメイクされるだけの名作ぶりを、ひしひし…

    (ストーリー)

小学生の典道と祐介は仲の良い友達だが、実は2人とも同級生のなずなの事が好きだった。しかしなずなの両親が離婚し、彼女が母親に引き取られて2学期から転校することになっているとは、2人には知るよしもなかった。親に反発したなずなは、プールで競争する典道と祐介を見て、勝った方と駆け落ちしようとひそかに賭けをする。勝ったのは祐介か? 典道か? 勝負のあとから、異なる2つの物語が展開する。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-23 07:19 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

この世界の片隅に 「昭和の戦争のさなか懸命に生きた家族の愛と命の感動物語!」
e0080345_07110066.jpg
ますます、薄味で、新婚の健気な日々を丹念に描いてましたね。

インパクトあったのは、かなり気の強そうな小姑・径子(尾野真千子)が娘・晴美(稲垣来泉)を連れて北條家に帰ってきて、存在感。

人手が足りたので、ヒロイン・すず(松本穂香)の実家の帰省が許されたことかな?

そこで、実は気苦労・ハゲができてるのを知って、気にする気にする… でも、新婚夫・北條周作(松坂桃李)も、ちゃ~んとご存知だったのでした。

次回、物語が、かなり動く?!

    (ストーリー)

すず(松本穂香)が北條周作(松坂桃李)のもとに嫁いで数日。山の上に建つ北條家には水道が通っておらず、共同井戸まで水を汲みにいくのがすずの日課となった。近所のことなら隣に住む刈谷タキ(木野花)が何でも教えてくれる。隣保の住民たちとも徐々に馴染みになってきた。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-23 07:11 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

スペシャルドラマ 第1弾 再放送
e0080345_07365141.jpg
劇場版・公開を記念して、コード・ブルー スペシャル の1番最初のバージョンを観ることができて嬉しかったです。

みんなして、実に初々しい!

ちょうどパート1の後の後日談だったのかな?

山pと、おばあさまとの別れ。

片腕になった、ギバちゃんねれど、列車の脱線事故。陣頭指揮にたって… 新人同士の救命帯が彼のアドバイスを受けながら、難関を突破、命を救います。

ガッキーの「もう、泣いてもイイですか」後のエレベーターの号泣シーンといい…

戸田ちゃんが、あわや命を落としかけたり…

いろんな意味で、感慨深かったです。観ることができたラッキーに満足。



[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-22 07:36 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

サバイバル・ウェディング 「ドツボの元カレ呪縛!?王子様が登場!!」
e0080345_07292471.jpg
編集長・宇佐美(伊勢谷友介)から、新しいテーマを与えられたものの、ずるずる元彼・というか、元フィアンセと、和也(風間俊介)とずるずる関係が続いて、ひきずってしまう、ヒロイン・さやか(波瑠)

その前に、新たに担当になったタイアップ広告の代理店営業マン・祐一(吉沢亮)が現れ、王子を感じてしまう彼女。

さぁさ、どうなる?!

     (ストーリー)

「大切にされたかったら体を許すなよ」宇佐美(伊勢谷友介)から恋愛戦略を聞かされた直後にも関わらず、元婚約者の和也(風間俊介)に迫られ思わず流されてしまったさやか(波瑠)。「編集長には絶対言えない…」宇佐美への後ろめたさを感じつつも、婚活連載「サバイバル・ウェディング」の初回に向けて準備をスタートさせる。結婚を楽しみにしている実家の母・美恵子(財前直見)からの電話には「式が半年延期になった」ととっさにウソをついてしまうが、やはり“自分を安売りしてしまった”さやかに和也からの連絡は途絶えたままだ。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-22 07:29 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

平林 達也 写真展 白い花(Desire is cause of all thing)
銀座ニコンサロンで、「平林 達也 写真展 白い花(Desire is cause of all thing)」を鑑賞

白い花にテーマを絞り、モノクロで、いろんな映像テクニックを用いて表現した一連の作品が面白かったです。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-22 07:16 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~ THIRD SEASON 「留置場からの殺人予告」
e0080345_06484616.jpg
巷の噂で、小泉孝太郎、扮する、kyな冬彦さんが、なかかなかのハマり役で面白いと聞いていたので、様子見してみることに。

キャスティングも斬新で味わい深く、(クールな安達祐実が新鮮)コミカルと、ミステリーがほどよい感じ

オハナシ、続いちゃうんですね。

これは、楽しみです。わくわく。

     (ストーリー)

厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署「なんでも相談室」、通称ゼロ係の冬彦(小泉孝太郎)と寅三(松下由樹)は、ビニールで全身を巻かれた女性の絞殺体を発見する。同じ手口の被害者は今回で3人目。全員が右手の小指を切断されていた。ゼロ係にもたらされたある情報筋により、全員が精神科医・実相寺(嶋田久作)の関係者と分かり、実相寺は逮捕されるが、同じ手口の新たな犠牲者が出て…。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-21 06:47 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

チア☆ダン 「今これがやりたいんや!夢を追う新たな仲間」
e0080345_06371586.jpg
部活モノでは、お約束の、部活設立の為の人数集め。まだ2人足りません。そこで終業式後にパフォーマンスすることに。

土屋太、ハマり役ですね~。見せ場である、ダンスも素敵

窮屈だった優等生役の、佐久間由衣。気の成せいか、「ひよっこ」のヒロインの親友役より、魅力的に見えました。

校長(阿川佐和子)と教頭(木下ほうか)、ナイスキャスティング。

オダギリジョーも、複雑さを持っていて良いです。

ラストは分かりきってたけれど、総会で感動。

往年のウォーター・ボーイズ・シリーズを彷彿させますね。

     (ストーリー)

東京へ行くわかば(土屋太鳳)の姉・あおい(新木優子)を福井駅前で激励するため、サンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」に合わせてチアダンスを踊ったわかば、汐里(石井杏奈)、渚(朝比奈彩)、妙子(大友花恋)、穂香(箭内夢菜)、琴(志田彩良)の6人。警察に注意されたところを、偶然にもその場に居合わせた教師の太郎(オダギリジョー)が「チアダンス部の顧問です!」と言って場をおさめるが、それを聞いた6人は大盛り上がり!

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-21 06:37 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

遺留捜査 第5シリーズ  第2話
e0080345_07470900.jpg
うるうる。結局、殺された、元・人気チョコレート店が集まるイベントを企画していた会社の社長で、今は介護施設で働いてた、山田(村田雄浩)

人が良すぎて、罪をなすりつけられ、あげくの果ては、愛した人にも誤解されただなんて、お気の毒すぎる。

だけど、糸村(上川隆也)が、目をつけた、子供向け少女ヒロインを短冊にした風鈴のおかげで、諸々の誤解が溶けて、いったんは疑惑の人でもあった、ショコラティエ―ルの友子(谷村美月)も、心が氷解。ヨカッタです。

栗山千明が華を添え、鑑識の甲本雅裕と、同僚の戸田恵子が、ユーモア担当な、バランスもグッドですね。

上川隆也、前クールの「執事 西園寺の名推理」の八千草薫とのコンビもヨカッタけれど、今回も楽しみ。

     (ストーリー)

人気チョコレート店が集まるイベントを企画していた会社の社長・山田(村田雄浩)が毒殺された。同社で働く鈴木(畠山U輔)らによると、前夜、出店者が山田を訪ねてくることになっていたという。糸村(上川隆也)は、現場の事務所の窓辺にあった懐かしいアニメキャラクターの短冊を下げた風鈴が気になる。やがて、毒殺に使われたチョコレートドリンクの成分からショコラティエ―ルの友子(谷村美月)が捜査線上に浮かぶ。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-20 07:47 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ハゲタカ 第1話
e0080345_07335884.jpg
NHK版も評判になりましたが、これはこれで、なかなか…

綾野剛のダーク・ヒーローぶりが、似合っていて、雰囲気。また、映像的にも凝っていて、全体の熱量が半端ないです。

沢尻エリカが、ほどよく華を添えてるのもヨカッタです。

また、外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)がビジネスで見せる冷徹な顔と、山で偶然、再開した、ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)に見せる顔が、全然、違うのものも印象的でした。

その冷徹さと、なりふり構わなさが、かっこいいと、評判になるか、やや暑苦しい、と感じるか、世間の評判に興味です。

    (ストーリー)

1997年、バブル崩壊で抱えた膨大な不良債権の処理を担当する三葉銀行の芝野(渡部篤郎)は、回収困難な債権を一括にまとめて売り出す「バルクセール」を実施する。買い手に名乗りを上げた外資系投資ファンドの社長・鷲津(綾野剛)が銀行に乗り込んできた。鷲津らは、簿価総額700億円を超える債権を査定し、たった9%の価格まで買いたたく。鷲津による債務者への容赦ない債権回収が始まった。ホテルのフロントマネジャー・貴子(沢尻エリカ)はロビーで鷲津に抗議する料亭オーナーをとりなすが…。

[PR]
by noho_hon2 | 2018-07-20 07:34 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
amazon fire ..
from amazon fire ph..
amazon fire ..
from amazon fire ph..
amazon fire ..
from amazon fire ph..
この世界の片隅に 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
この世界の片隅に (第2..
from ディレクターの目線blog@..
トリガール
from 象のロケット
サバイバル・ウェディング..
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)