<   2018年 11月 ( 62 )   > この月の画像一覧

僕らは奇跡でできている 「家政婦さんは、お母さん!?」
e0080345_06033369.jpg
う~む、そのような事情だったとは。

タイトルや、虹一クン(川口和空)や、涼子(松本若菜)の存在。その関係や絆ともフィードバック

そして、素直になれたのは、一輝(高橋一生)のみならず、育実(榮倉奈々)も。

オミゴト、でした。

      (ストーリー)

一輝(高橋一生)の言葉に絶句する山田(戸田恵子)。自分が長年抱えてきた秘密を知られているとは思わなかったのだ。その山田の反応に、どう接していいのか分からなくなった一輝は鮫島(小林薫)に相談。山田も義高(田中泯)に話すが、義高は知ったことを言わなかった一輝を面白がる。ぎこちない空気の中、一輝は黙っていた理由を聞いてみるが、山田は口をつぐんでしまう。育実(榮倉奈々)は2人の様子がおかしいことに気付き、心配する。

by noho_hon2 | 2018-11-28 06:03 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

SUITS/スーツ 「最終章スタート!」
e0080345_06051708.jpg
ここに至り、やっと、キャラも活き活き。

リーガル・痛快劇のバランスがとれてきたかな? (それだけに、ちょっと、惜しい!)

それだけに、どう、着地するのか楽しみです。

    (ストーリー)

甲斐(織田裕二)は、大手建設会社を告訴した原告団の控訴審の代理人を任される。一審は、相手側弁護士の画策と思われるスキャンダル発覚が原因で敗訴していた。その相手側弁護士で、甲斐の後輩でもある美智瑠(山本未來)から、事務所の情報が漏えいしていると忠告があり、蟹江(小手伸也)による犯人捜しが始まる。一方、大輔(中島裕翔)が調べると、美智瑠が担当した過去の集団訴訟は、いずれも原告側が訴えを取り下げていた。

by noho_hon2 | 2018-11-27 06:05 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
e0080345_10270404.jpg
随分、賛否両論だったみたいですね。

でも、たしかに「そ、その展開は…」だっただけに、アンチの気持ちも、分かるなぁ… と感じてしまったのでした。

個人的には、それが確認できて、納得

    (解説)

「スター・ウォーズ」の10年ぶりの新作として大ヒットを記録した「スター・ウォーズ フォースの覚醒」に続くシリーズ作品で、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを探し当てた主人公レイがたどる、新たな物語が描かれる。前作で「スター・ウォーズ」の新たな主人公レイに大抜てきされ一躍注目を集めたデイジー・リドリーのほか、ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じるジョン・ボイエガ、ダースベイダーを受け継ぐカイロ・レン役のアダム・ドライバー、そしてルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、2016年12月に急逝したレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーらおなじみのキャストが出演。監督・脚本は「BRICK ブリック」「LOOPER ルーパー」などで頭角を現したライアン・ジョンソンが担当した。

    (ストーリー)

ハン・ソロとレイアの息子で、祖父ダース・ベイダーからダークサイドの魔力を受け継いだカイロ・レンら“ファースト・オーダー”は、“レジスタンス”から激しい抵抗を受けながらも反撃を目指し続ける。一方、かつてのジェダイのようにフォースを持つ若い女性戦士レイは、辺境の惑星に隠れていた伝説の戦士ルークを訪ね、彼の指導を受けてフォースを磨いていくが、ルークを説得してカイロ・レンをダークサイドから逃がそうと挑む。

by noho_hon2 | 2018-11-26 06:11 | 映画 | Trackback(9) | Comments(0)

下町ロケット「帝国重工が佃をつぶしにかかる!逆転へ」
e0080345_06041765.jpg
なんだか、味方役と敵役の「顔と動作がハッキリして」て、衣装の色分けもソレッぽく、かぎりなく時代劇っぽい仕様。

ある意味、非常に分かりやすいのですが…

あれれ、看板(サブタイトル)の、期待した逆転の意味って…!?

     (ストーリー)

的場(神田正輝)率いる帝国重工が内製化の方針を打ち出し、佃(阿部寛)達は切り捨てられる。にもかかわらず野木(森崎博之)の協力は自分に取り付けさせようとする的場に、佃は激高。頼みに来た財前(吉川晃司)を追い返す。一方、殿村(立川談春)は地元農家の嫌がらせにも負けず農業に向き合っていた。その姿を見た佃は、農業の未来のため財前の依頼を受けることに。そんな中、帝国重工を恨む重田(古舘伊知郎)達は…。

by noho_hon2 | 2018-11-26 06:04 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

ワークマンに行ってきたよ(ノンスリップシューズ)
巷で噂のワークマンに行ってきました。旦那さんも興味深そうに各種アイテムを見ていました

私は、評判の、ノンスリップシューズをげっちゅう。1900円也

現在の靴は数年の年季物なので、(足がポンコツで、なかなか会う靴に巡り会えないのです)

足に合うと、この上なくハッピーなのに… な
e0080345_13560536.jpg
e0080345_13561835.jpg
e0080345_13561121.jpg


by noho_hon2 | 2018-11-25 13:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

結婚相手は抽選で 最終回「国VS若者最終決戦!見合いで未来は拓けたのか?それぞれの行く末」
e0080345_06570307.jpg
思えば、当初から矛盾に満ちていた、穴だらけの「抽選見合い結婚法」の施行から約1年

龍彦(野村周平)らの反対活動団体は人気を集め、集会を開くことに

でも、何かと自信を無くし、潔癖症で気弱だった龍彦、奈々(高梨臨)と出会うことによって、憧れだった「自分を正直に出せる人」になれて、ついに壇上でスピーチ。好評で人々からも支持され、ヨカッタですね。

そして、お互い、もともと「自分を出せる相手」が、本来の理想でもあった分、いい感じに。

好美(佐津川愛美)、いったんは、シングル・マザーの道を選んでたけれど、嵐望(大谷亮平)からの熱いメール。現状を告白して一緒になることに。過干渉だった母親からも自立できて、これまたハッピーに。

コミック展開ではあるけれど、大臣を含めて、悩みや問題を抱えてた人々が成長し、前進。幸福になれて安堵。

大胆な問題提示SF作品ではあったけれど、大団円が気持ちよかったです。

野村周平も、新境地。芸の幅が広がりましたね。

    (ストーリー)

「抽選見合い結婚法」の施行から約1年、龍彦(野村周平)らの反対活動団体は人気を集め、集会を開くことに。裏方に徹する龍彦はスピーチを勧められるが、壇上で自己主張をする勇気はない。そんな折、龍彦は奈々(高梨臨)と再会。スピーチの件を聞いた奈々は、龍彦が人間不信の根本とまだ向き合っていないと見抜き、厳しい言葉を浴びせる。一方、山村の診療所で働く好美(佐津川愛美)に、嵐望(大谷亮平)からメールが届く。

by noho_hon2 | 2018-11-25 06:57 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドロ刑 -警視庁捜査三課- 「白い巨塔に潜入捜査!!大学病院の闇!!真実の緊急手術」
e0080345_06391912.jpg
たしかに「姿を消した」のでは、あるけれど…、ついに、煙鴉(遠藤憲一)が、ほとんど登場しない(最後に、ちょこっと登場。しかも、来回は偽物が!)、斑目(中島健人)孤高奮闘の回。

13係は、病院専門の窃盗犯が出没する大学病院へ潜入して、有名医師・安斎(神保悟志)の手術ミス隠蔽(いんぺい)疑惑を知ることに。

しかも、斑目の機転。いったんは変装したメンバーが追い出されたけれど、患者になって、証拠をゲットするとは (成長したなぁ…)

相棒のラムネ刑事、神保悟志がゲストなのも楽しかったです。意外とチャレンジ精神旺盛なんですね。

来回は、ニセ煙鴉を見分けろの回?!

    (ストーリー)

煙鴉(遠藤憲一)が姿を消したと斑目(中島健人)から聞き、疑惑を深める皇子山(中村倫也)。そんな中、13係は‘変装の達人’瑤子(江口のりこ)をリーダーに、病院専門の窃盗犯が出没する大学病院へ。看護部長・鬼塚(猫背椿)に案内された一同は、医師などを装い潜入捜査を始める。その頃、皇子山は自称・西野こと煙鴉の部屋を無断で探っていた。一方、斑目は有名医師・安斎(神保悟志)の手術ミス隠蔽(いんぺい)疑惑を知る。

by noho_hon2 | 2018-11-25 06:39 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

大恋愛~僕を忘れる君と 「あなたの子どもを生みたい!夫婦の絆が深まる日」
e0080345_05431746.jpg
尚(戸田恵梨香)に無遠慮に接近してくる公平(小池徹平)

真司(ムロツヨシ)にまで、「尚を理解できるのは同じ病気の自分だ」と宣言して、かなり浮世離れした行動を繰り返します。

それにしても、尚がスピーチ前に倒れたハウリング音を発した犯人も、公平だっただなんて(酷すぎ)

尚の病状が進行し、苦しむ周囲。でも、真司は、いったんは完結させた小説の続編を書く決意をし、尚は、「あなたの子どもを生みたい!」と宣言します。

侑市(松岡昌宏)は、主治医として奮闘する、のみならず、悲嘆に暮れる尚の母にまで優しくて偉いです。

どう展開する?!

     (ストーリー)

真司(ムロツヨシ)は、尚(戸田恵梨香)に無遠慮に接近してくる公平(小池徹平)を警戒する。その一方で自分のことが分からなくなった尚の姿に動揺し、なぜこんなことになったのかと侑市(松岡昌宏)に食ってかかる。翌日、目を覚ました尚は真司のことを思い出すが、講演とその後のことは何も覚えていなかった。そんな中、尚の病室に再び公平が現れる。公平は「尚を理解できるのは同じ病気の自分だ」とうそぶき、真司の心を揺さぶる。

by noho_hon2 | 2018-11-24 05:43 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

有楽町マリオンの人形時計がサンタ姿
現在も、人形時計、健在だったのですね。
サンタ姿の遊び心に感動…
e0080345_17381193.jpg

by noho_hon2 | 2018-11-23 17:38 | 街角スケッチ | Trackback | Comments(0)

黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~ 「妻が全てを知る時」
e0080345_06534478.jpg
大人達がじれじれと、遅ればせの青春してる内に、アッと驚く、ひとり娘、美咲(石川恋)の、結納も済んでの、大胆決断と、サプライズ置き手紙… さぁさ、どうなる?!

原作ではどうだったのかな? どう展開するのでしょうか?

真璃子(中山美穂)、夫の帰らぬ夜、パン屋さんにでもなるつもり?な量の、手作りパン

個人的には、完治(佐々木蔵之介)のアイディアと頑張りは、栞(黒木瞳)や従業員の皆さんじゃないけれど、応援したい気分になりました。

それにしても、憎まれ課長が、容赦なくて上手ですね。

    (ストーリー)

完治(佐々木蔵之介)は、友人の須藤(岡田浩暉)と話し、個人の捨てられない品々を預かるサービスを思いつき、1人で担当するからと川本(礼二)を説き伏せる。一方、栞(黒木瞳)はある決断を迫られていた。そんな中、美咲(石川恋)と春輝(藤井流星)の結納の日取りが決まった。春輝から、美咲には好きな人がいると聞いていた真璃子(中山美穂)は、直接問いただすが、逆に完治をつなぎ留める努力をしないのはなぜかと言い返されて…。

by noho_hon2 | 2018-11-23 06:50 | ドラマ | Trackback | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Iwc 時計 ビンテージ..
from オメガ時計 定価 英語
メンズ腕時計 メーカー一覧
from ゼニス グリップ 注意
read this bl..
from カルティエ ネックレス レデ..
ブルガリ ペアリング f..
from ガガミラノ 風防 交換
ブランドbbagok
from タグホイヤー アクアレーサー..
カルティエ時計 歴史 dvd
from ブライトリング 50周年 ..
カルティエ 財布 バースデー
from メンズ腕時計 プレゼント
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)