人気ブログランキング |


<   2019年 11月 ( 159 )   > この月の画像一覧

第7回 鉄人会写真展「線路はつづくよ…」
キャノン・ギャラリー銀座で、第7回 鉄人会写真展「線路はつづくよ…」を鑑賞

鉄ちゃんならではの視点による「鉄道のある、美しい風景」に、鉄道愛と情熱を感じました。
第7回 鉄人会写真展「線路はつづくよ…」_e0080345_17530128.png

by noho_hon2 | 2019-11-30 17:53 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

ひとりキャンプで食って寝る 第7話 「西伊豆でコンビーフユッケ」
ひとりキャンプで食って寝る 第7話 「西伊豆でコンビーフユッケ」_e0080345_07045001.png
おやおや、今回は、健人(三浦貴大)に、GF登場?!と思ったら、

同僚の付き合いで参加した飲み会で出会った、のですね。

同じ趣味を持つ、早希(黒川芽以)… 華を添えようとしたのかな?

でも、ひたすら調理して、わしわし食べてたのが可笑しかったです。この路線で、最後まで、ぜひ…

    (ストーリー)

ひとりキャンプ場を訪れ、缶詰を使った料理を作り食べる事が何よりも好きな大木健人(三浦貴大)。

同僚の付き合いで参加した飲み会で、健人と同じくひとりキャンプが趣味の遠藤早希(黒川芽以)と出会う。

意気投合した2人は酔った勢いでキャンプデートへ行く事に。当日、ひとりキャンプに慣れすぎて誰かとキャンプをすることに戸惑う健人。しかし、パン生地からパンを作るなど本格的な料理をする早希を手伝ううちに、健人と早希の距離も近づいていき…。

by noho_hon2 | 2019-11-30 07:04 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

時効警察はじめました 第7話 「一発屋メガネ歌手殺人事件」
時効警察はじめました 第7話 「一発屋メガネ歌手殺人事件」_e0080345_06572364.jpg
今回は、小道具として、眼鏡にスポット

メイン・ゲストは、檀れい

カリスマ社長・桃瀬多恵子(檀れい)の夫が殺害された時効事件を、霧山修一朗(オダギリさん)が捜査する展開。

うっかり霧山のメガネを壊してしまった三日月しずか(麻生久美子さん)が、流行中の「開運メガネ」を買いに行こうと誘う導入が、可笑しかったです。

序盤は、続投レギュラーが奮闘してましたが、後半は、若手も活躍。おとぼけ・コミカルにハジケてました。

檀れいも、過去と現在を交錯しつつ、なので、様々な年齢に… 

夫が、愛人が12人の“13股ライフ”を満喫していた疑惑は、オチと共におもしろすぎ!

しかし、眼鏡に、そんな使い方があろうとは!

    (ストーリー)

眼鏡が特徴の一発屋歌手・蝙蝠が胸に4カ所の刺し傷を負って殺された事件を調べる霧山(オダギリジョー)は妻・多恵子の元へ。彼女は開運眼鏡で有名な会社の社長となっていた。蝙蝠が残した‘犯人は眼鏡’の言葉から疑われたプロデューサーはなぜか霧山にアリバイを語らない。霧山は売れた途端に愛人騒動を起こした蝙蝠と多恵子の出会いを聞き、あることを知る。

by noho_hon2 | 2019-11-30 06:53 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

特命刑事 カクホの女2 第6話
特命刑事 カクホの女2 第6話_e0080345_06435789.png
ついに、物語は終章へ突入。クライマックス!

噂では、ついに先日、クランクアップもした、みたいですね。

百合子(名取裕子)の活躍。鑑識官の竹宮(加藤雅也)が谷崎(東根作寿英)を車でひき殺そうとしたところを助け、竹宮を逮捕

ゆえに、亜矢(麻生祐未)の容疑は晴れて、釈放。

監獄入りしてた、亜矢、質素な姿が、妙に色っぽかったです。

しかし、刑務所で一緒だった人達が、次々と不慮の死。食べ物に小さな爆発物を仕込んで、人間爆弾とは、えらいこっちゃのテロに発展しましたね。

不敵な竹宮。背後では、如月(高橋克典)が糸を引いてるみたいです。

次週、最終回。どう、決着する?!

   (ストーリー)

百合子(名取裕子)は、鑑識官の竹宮(加藤雅也)が谷崎(東根作寿英)を車でひき殺そうとしたところを助け、竹宮を逮捕。亜矢(麻生祐未)の容疑は晴れる。事件の黒幕は如月(高橋克典)で、管轄内で起きた連続不審死事件も彼の計画の一つだった。百合子と芹沢(長谷川初範)は如月の居場所を突き止めるが、仕掛けられた爆弾で芹沢が命を落としてしまう。百合子は如月への復讐を誓う。

by noho_hon2 | 2019-11-30 06:44 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

4分間のマリーゴールド 第8話 「運命が変わる…!?帰国した母親の覚悟と愛」
4分間のマリーゴールド 第8話 「運命が変わる…!?帰国した母親の覚悟と愛」_e0080345_06344744.jpg
原作は、小学館の新人コミック大賞(青年部門)で大賞を受賞したキリエによる同名漫画

寝る間も惜しんで、絵を描き続けてた沙羅(菜々緒)だけど、ついに倒れて、病院へ搬送

そんな折、彼等の母親・理津(麻生祐未)が帰国してって、麻生祐未、ここでも、出番。売れっ子ですね。

母親に、みこと(福士蒼汰)は、沙羅と一緒に「結婚する」旨を伝えます。

今回も、みことが救急搬送した妊婦に、不安なビジョンを見て… って、そんな能力、気の毒すぎる! 職業を選びなさいっ!って、突っ込んでしまいそうになるのは私だけ? 

今回も、出番は少なかったけれど、今旬・横浜流星に、うっとり。

   (ストーリー)

沙羅(菜々緒)達の母・理津(麻生祐未)が帰国した。みこと(福士蒼汰)は沙羅と共に、2人の交際と結婚を考えていることを告げる。そして、沙羅は運命を自分の口から理津に打ち明けようと決意したものの、言い出せずにいた。廉(桐谷健太)は理津に対して思うところがあり、とげとげしい態度を取る。そんな折、みこと達は救急要請を受け、破水した妊婦の元へ向かう。

by noho_hon2 | 2019-11-30 06:34 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~ 第7話 「真奈子、寝落ちする」
ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~ 第7話 「真奈子、寝落ちする」_e0080345_06234205.jpg
冒頭、会議か講演で、うつらうつら、居眠りする姿が可愛く、

でも、肝心な時は、すくっと立って、すらすら発言する真奈子(松雪泰子)の落差… 

序盤から、いきなり、オトボケ&本領発揮で楽しかったです。

インターネットバンキングで振り込みができなくなるというシステム障害が発生。扱うテーマが現代的ですね。

真奈子(松雪泰子)等は事故原因の調査に

ところが、鍵を握るプログラムの担当者・高坂(駒木根隆介さん)はつい最近、くも膜下出血で死亡していた。

ゆえに、高坂の通ってたカウンセラーに話を聞きに行くことに。そこで遭遇したのは、真奈子の、元夫、(滝藤賢一)だったのでした。

かの大ヒットドラマ「ドクターx」のパロディか、失敗学といいながら、きわめて今時な事件を扱いつつ、巧みな人間模様が絡まって、興味深いです。

どうなる?!

    (ストーリー)

ある銀行のインターネットバンキングで振り込みができなくなるというシステム障害が発生し、真奈子(松雪泰子)は事故原因の調査に乗り出す。だが、事故の鍵を握るプログラム担当者・高坂(駒木根隆介)は最近、くも膜下出血で亡くなっていた。真奈子らは高坂が通っていたというカウンセラーの元へ話を聞きに行く。その人物は真奈子の元夫・橘(滝藤賢一)だった。

by noho_hon2 | 2019-11-30 06:23 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

桐島かれん(徹子の部屋)
桐島かれん(徹子の部屋)_e0080345_16355228.jpg
いっとき、かれんさんの母君でもある、桐島洋子の著書。「寂しいアメリカ人」を読んだこと方(かなり、独自の視点。辛口だけど、切れ味、鋭く、面白かった! 時代の半歩、先をいってた感…)そのキャラに興味

実は、名門の出で、かなりハイソな家庭のお嬢様だったのに、当時としては珍しい職業婦人に。

編集者となり、バリバリ仕事するも、その生命力溢れるエネルギッシュさゆえか、いたく情熱的で、恋多き人生。その、恋の結晶として、次々、子供を生んでいったとは… 万葉人も真っ青。 

当時は、シングル・マザーという語も無い時代ゆえ、“未婚の母”と呼ばれ、随分、騒がれたそうですが、父親違いの子、3人ともなると、半ばアッパレ!ですよね。

臨月ギリギリまで仕事をして、渡米し、子供を生んだり、旅行好きゆえ、船旅をしつつ、出産したことなども有名。(たしか、そのt時の子が、江角マキコの最初の結婚相手で、写真家の桐島ローランドが、では?)

異国の地。傍らで幼子をあやしながら書いた「寂しいアメリカ人」が、72年に第3回大宅壮一ノンフィクション賞を受賞

また、エッセイ風の料理本「聡明な女は料理もうまい」だっけ? ちょっと異色な料理本なれど、ベストセラーになる快挙!

本日のゲストのかれんさんも、お母様の血を色濃く受け継いでいらして、ハーフゆえ(お子さん達、みな美形っ)今、なお、ますます磨きがかかった美しさもさることながら、仕事しながら、カメラマンのダンナ様との間に、4人のお子さんをもうけ、彼等を育てつつ、しかも、料理好きの、旅行好き。

「我家の台所は、相撲部屋です」と笑ってたけれど、朝4時起きして、沢山の料理をこしらえ、家族に食べさせ、お弁当も持たせて… ってあたり、凄いなぁ、と感心してしまったのでした。

「やっと、お弁当を卒業です」に、笑えました。

特に感心したのが、旅行の達人ならではの、プラン・メモ!

行き先の、気温や文化を調べ、毎日のコーディネイトを、事細かくイラスト化し、説明とデータもふんだん。表になってました。

その上で衣装も選び、絶妙パッキングするあたり、その技に唸ってしまったです。

彼女もまた、情熱的で、人生を楽しむことに貪欲なのですね。半分は、お母様と共に旅した経験ゆえ、かなぁ…

幼い頃は、兄弟して祖母に育てられたそうですが、彼女がまた、お料理上手だったとか!

凄いなぁ… 桐島家DNA! と、思わず、ひれ伏してしまったのでした。

かつて、母君をアンモラルと猛バッシングした方々。

子供達は、このように立派に育ち、今も現役バリバリ?! 82歳で、元気に旅行してる、という近況に「…恐れ入りました…」かも。

なんだか、エネルギッシュで旅行好きな高齢者という語から、斎藤茂吉夫人を、思い出しました。

(しぶしぶお嫁に行った先なれど、戦後、彼女の手腕で斎藤病院を復興。子供達も、みな大成しましたよね)

世の中、広いなぁ… 価値観も、時代と共に流転するんだなぁ… と、しみじみ

by noho_hon2 | 2019-11-29 16:35 | テレビ | Trackback | Comments(0)

遺留捜査 新作スペシャル1
遺留捜査 新作スペシャル1_e0080345_13125401.jpg
先週、見逃して、というより、ちょうど、「磯野家の人々~20年後のサザエさん~」 や「グラン・メゾン東京」と録画が重なり、残念ながら見送っただけに、ティーバーで見つけた時は嬉しかったです。

ゲストに、南野陽子、田中美奈子、濱田マリ、橋本さとし、マギー、矢柴俊博らが出演。

同窓会を巡る、青春時代の秘密。不慮の事故?な殺人事件… それが、30年経って、巡り巡って… に、因果な展開。

そして、キーアイテムは、コロッケパン。それも、中に入った特別な具材がミソ

南野陽子演じる、事件のキーパーソンは宇宙旅行ツアーを発表。コロッケからどうやって宇宙旅行に繋がるのか!?とんでもなくスケールの大きな展開でした。

「連続殺人は30年前の事件が原因」「犯人は同級生の中にいる」

冒頭から、いきなり、お約束の「私に3分ほど時間を下さい」の台詞が出てきてビックリ。

あいかわらず、名物。糸村(上川達也)と、京都府警科学捜査研究所、係官・村木(甲本雅裕)の、掛け合いがユーモラス。今回も、コロッケを持ち込む、糸村のオトボケようと、村木のボヤキが息ピッタリ。ユーモア担当の、ゆる場面です。

間に、若い女性研究員、滝沢綾子(宮崎香蓮)が入って、上手にバランスをとってる感 (^^;)ヾ

好きな、名物シーンであり、貴重なヒント・シーン。

現代の登場人物と、若かりし頃の役者さんが、面差し、というか雰囲気が似ていて、うまいキャスティングだなぁ… と感じました。

事情を知り、心のなかで、青春時代の友情アゲインな部分が、ほっこり

面白かったです。2週連続なので、次回も楽しみ楽しみ

    (ストーリー)

京都市内の神社で男性の刺殺体が発見される。現場を臨場したCは被害者の顔を見て驚く。殺されていたのは、昨晩糸村が代理で参加した同窓会の会場にいた人物だったからだ。被害者は身元を示すものを何も持っていない。その代わり、コロッケを持っていた。

特別捜査対策室の面々は、被害者の身元を突き止めるため、その同窓会に参加していた同窓生たちに聞き込みに行く。しかし、誰一人としてその男性のことを知る者はいない。糸村は同窓会に参加していた旅行会社社長・名波清香(南野陽子)の事情を聞きに行く。先日、清香は宇宙旅行ツアーを発表し世間の注目を浴びた。

その最中、新たなる事件が発生。最初の事件と同じ凶器が使われた模様。第二の被害者は、清香の会社が発表した宇宙旅行に申し込んだ人物だった。警察は清香に疑いの目を向ける。ところが清香は事件発生時刻に、同級生の新田千栄子(田中美奈子)と自宅で過ごしていたと言うのだが…。

by noho_hon2 | 2019-11-29 13:13 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

モトカレマニア 第7話 「仕事か恋か…究極の選択!修羅場の宴!」
モトカレマニア 第7話 「仕事か恋か…究極の選択!修羅場の宴!」_e0080345_07170738.png
なんだか、ここに至って、ますます人間関係が、シャッフル&スクランブル状態。

ユリカ(新木)と、マコチ(高良)組は、コマチの勇気ある告白で元サヤに?!

目覚めた時、妄想ではない、コマチの姿に幸福感さえ覚えるユリカ

マコチは、チロリアン不動産の安藤(小手伸也)たちに、ユリカとの交際を報告。皆から祝福を受けます

一方、元。コマチの同居人。さくら(山口紗弥加)は、女性たちに幸せを与え、自身の幸せも追求する輝く女性に贈られる『ハッピーウーマン2019』に選出

だが、その賞を主催しているのが、自身の小説『がんそば』を出している出版社だと知り、複雑な心境に

ある日、チロリアン不動産に、ユリカが旅先で知り合った草木染作家の桃香(矢田亜希子)がやってきて、前夫と住んでいた家を売りたいと依頼。

マコチは、案件を抱えていたユリカに代わり、桃香の担当を引き受けます。
モトカレマニア 第7話 「仕事か恋か…究極の選択!修羅場の宴!」_e0080345_07201763.png

そんな中、ユリカの発案で、さくらの『ハッピーウーマン2019』受賞祝いのパーティーが開かれることに。

海外ドラマに出てくるパーティーのように「知っている人も知らない人も集まって、パーッと騒ぎたい」というさくらのリクエストを受け、

ユリカは山下(浜野謙太)やむぎ(田中みな実)、チロリアン不動産の大沢(森田甘路)、白井(関口メンディー)にも声をかけます

ユリカやひろ美(よしこ)の行きつけの店『BARネコ目』を訪れていました、

むぎは、店にやってきた千鶴(趣里)をパーティーに誘い、そして、結婚に関する話題が盛り上がって…  

「時効警察」のゲスト回。遺憾のない、コメディアンヌぶりを発揮して存在感だった趣里。ここでは、ちょっと、嵐の予感?!

よしこと、田中みな実をキャスティングしたあたりも、話題性、だった… かも

by noho_hon2 | 2019-11-29 07:17 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第7話
ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第7話_e0080345_06595289.jpg
今回は、中園ミホのターン。

でも、遊び心満点だったけれど、ラストスパートの伏線でもあったのかな?

エンケンさんの副業は、なんと浅草での観光客相手の歌舞伎で、“鏡獅子”姿!

そこから、呼び出され、急遽。職場に駆けつける展開。化粧が落ちて無くて… に笑っちゃったのでした。

海老名は、やはり、お笑い担当かな?
ドクターX 外科医・大門未知子 第6シリーズ 第7話_e0080345_07000602.png

オハナシは、世界的銀行家のセブン・ゴールドバーグ(アラン・ロワ)と、妻ナタリー(アナンダ・ジェイコブズ)が「東帝大学病院」にやってきて、“ゴッドハンド”の大門未知子(米倉)に最先端の植毛を依頼。

でも、未知子。毎度のことながら、「たかが植毛。サクっと片付けて、フサフサにして退院させれば文句ないでしょ」と、言い放ち、その失礼な言葉に、セブンは激怒

ところが、セブンが急に倒れて、診断結果は胃がんのステージIB

当然、未知子の執刀は嫌い、加地秀樹(勝村政信)が腹腔鏡下手術をすることに

悔しがる未知子を尻目に、セブンの問診に向かった加地と原守(鈴木浩介)たち… 英語力には問題ないと思われていた二人だったが、ちょっとしたコミュニケーションの行き違いで、重大なヒアリングミス。キーワードを聞き逃してしまいました。

そんな折、セブンの妻・ナタリーが未知子を訪ねて神原名医紹介所に。未知子は拗ねて断り、セブンを直接説得しようと病室を訪ねる彼女のの面前で、セブンが吐血して卒倒。

問診での行き違いを解消できないまま、加地と原の手術が始まるが…… 未知子、セブンが手術を嫌がる本当の理由を知り、(お父様が、盲腸の手術で志望。原因は、アナフィラキシー・ショック。彼も、それが遺伝したよう)窮地を救ったのでした。

ファン達には、やや物足りない、の声もあったみたい、ですが、私は個人的に、海老名押し(!)ゆえ、楽しく見ました。

少しだけど、鮫島(武田真治)の見せ場もあったしね。ああ、動機不純?!

新メンバーで、限りなく賛否両論、沸騰中の、ニコラス丹下(市川正親)不在が続き、やや寂しかった… かも。

by noho_hon2 | 2019-11-29 07:00 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Situs Poker ..
from Situs Poker On..
agen poker t..
from agen poker ter..
シロでもクロでもない世界..
from ぐ~たらにっき
https://jrbo..
from https://jrbola..
juarabola
from juarabola
sci-wiki.com
from sci-wiki.com
sukajudi.yol..
from sukajudi.yolas..
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)