人気ブログランキング |


<   2020年 02月 ( 75 )   > この月の画像一覧

毎日がサプライズ (紙製品、消える)
毎日がサプライズ (紙製品、消える)_e0080345_23040599.jpgしかし、ここのところ、連日のコロナ禍。報道に ・・・(゚_゚i)タラー・・ ですが

突然、首相の「今月で学校は終わり」宣言のサプライズなど、あまりに突然で、号外にまで

テレビで「国産だし、在庫は充分」と言われても、目の前で、長い行列やスカスカのコーナーを見ちゃうと、焦りますね。

一昨日まで「マスクがある」との噂で、朝早くから行列ができてた店を偵察

先日、様子を見に行くと、閑散としてて「本日は入荷ナシ」の張り紙

仕方なく、安くなってる、おにぎりを求め、早朝のスーパーを回ると、「そろそろ、買わなくっちゃ…」と思ってた、紙類… トイレットペーパーやティッシュのコーナーが、思いっきりガランとなってて ( ̄Д ̄;;

慌てて、別の店舗のオープンと同時に入ると、争奪戦になってました

午後に、先程のスーパーへ行ってみると「ひとり一点かぎり」の張り紙。

本日は、銀座でも、ギャラリーとか、色々な場所が閉まってて、あの秋葉原でさえ、人が少なかったほど。予測はしてたけれど、びっくり

あの、ディズニー・ランドが閉まって、;;(゚〇゚;) マ、マジ...ですもんね。

次は何が起こるのか、ドキドキ

by noho_hon2 | 2020-02-29 23:05 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

MUJI HOTEL GINZA WA
来客があり、奮発して訪れた前回に続き、再び訪れるチャンス

潮かつおうどんのおぜん、繊細なご馳走感が、絶品です。

ちなみに、同店舗で千円以上の買い物レシートを提示すると、10%オフ!
MUJI HOTEL GINZA WA_e0080345_22431166.jpg
MUJI HOTEL GINZA WA_e0080345_22431698.jpg

by noho_hon2 | 2020-02-29 22:43 | うまうま | Trackback | Comments(0)

とりの日パック
昨日は、28日だったので、ケンタで、「とりの日パック」を購入。

ジャーマンポテトをサイドメニューに作り、ダンナさんの帰宅待ち。

駅で待合せ、一緒に買いに行って、持ち帰りました。

(毎月28日は、カーネル秘伝の11スパイスを使用した「オリジナルチキン」と「ナゲット」が入ったおトクなパック)

一瞬で無くなるほど、うまうま… だったのでした。
とりの日パック_e0080345_07232789.jpg

by noho_hon2 | 2020-02-29 07:23 | うまうま | Trackback | Comments(0)

駐在刑事 Season2 第6話 「疑惑の転落死!江波を襲う殺人植物の謎!」
駐在刑事 Season2 第6話 「疑惑の転落死!江波を襲う殺人植物の謎!」_e0080345_07172716.jpg
寺島進、演じる、人情味ある、街の駐在さん、が活躍する、ヒューマンサスペンス。

好評につき、第二弾…

東京の奥多摩・水根に駐在する警察官・江波敦史(寺島進)は、かつて警視庁捜査一課の刑事として活躍していたが、担当事件の取り調べ中、重要参考人が服毒自殺したことで奥多摩の駐在所へ左遷されてきました。

しかし、江波は今や地元では“駐在さん”と呼ばれて慕われています。

そんな奥多摩で、次々と事件が起こり

江波は、時に組織や上司とぶつかりながらも、ただ犯人を捕まえるだけではなく、目の前にいる人に寄り添い、汗を流して奔走するのですが…

限りなく、キャスティングから「読める」あたりも、逆に安心感で、人気なの… かも。

ほのぼの味が、「金曜日は、こういうのもイイね」なのでした。

     (ストーリー)

美也子(市毛良枝)の夫で孝夫(鈴之助)の父親・岩男の13回忌に、山仲間で「奥多摩のクマタカを守る会」の人々や親友の登山家・風巻(渡辺裕之)が集まる。江波(寺島進)は彼らが最近、ソーラーパネル建設のための森林伐採計画を巡り、建設会社社長・森瀬(相島一之)ともめていることを知る。翌朝、崖下で森瀬の遺体と猟銃が発見され、血中から麻薬の成分が検出される。

by noho_hon2 | 2020-02-29 07:17 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

コタキ兄弟と四苦八苦 第8話「八、五蘊盛苦」
コタキ兄弟と四苦八苦 第8話「八、五蘊盛苦」_e0080345_07084979.jpg
なんと、今回は、入れ替わりエピソード。

しかも、それが、レンタルおやじ兄弟と、喫茶シャバダバの看板娘・さっちゃん(芳根京子さん)を含め、3人で、

しかも、三連チャン! だから、「その手があったか!」に、斬新です。

で、徐々に明らかになる、さっちゃんの過去…

さらには、全ては、さっちゃんの夢、というオチだったとは! 

なかなかに、ユーモラスで、味な回、だったのでした。

   (ストーリー)

ある朝、一路(古舘寛治)が目を覚ますと、事件が発生していた。二路(滝藤賢一)と外見はそのままに中身だけが入れ替わったのだ。真面目な一路が混乱する一方、能天気な二路は状況を楽しむ。兄弟はさっちゃん(芳根京子)に入れ替わりを告げ、一緒に原因を探すが、事態はさらにややこしくなり、彼女を巻き込む大騒動に発展。また、徐々にさっちゃんの過去が明らかになり…。

by noho_hon2 | 2020-02-29 07:06 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

病室で念仏を唱えないでください 第7話 「坊主が恋した!?最後のデート」
病室で念仏を唱えないでください 第7話 「坊主が恋した!?最後のデート」_e0080345_06592039.png
医師であり、僧侶でもある、松本照円(伊藤)の奮闘を通して

「生きることとは、そして死ぬこととは何か」を問う、1話完結形式の医療ヒューマンドラマ

おば台救命救急センターにスーパーで転倒し、意識不明の前田鮎子(戸田菜穂)が搬送

三宅(中谷美紀)は鮎子が持っていたメモを発見。そこには「自分は末期の乳がんで心肺蘇生は望まない」とのことが

鮎子の意識が戻り、松本(伊藤英明)は、チャプレンとして彼女の心に寄り添う。そんな中、松本は突然鮎子をデートに誘います。

そして、願いを叶えつつ、最期まで看取ることになるとは…

次いで、交通事故の患者が搬送。ケガをしたのは桑島悟という14歳の少年で、緊急手術

悟の心臓あたりに小さな古い手術痕を見つけ、早々に手術を始めようとしたとき、濱田(ムロツヨシ)と瀬川(安井順平)が、オペ室に入ってきて、松本を突き飛ばすように、少年の手術を開始

救急に協力しない濱田が手術を手伝ってくれた話は、救急で話題になっていたが、その真意は…?

ムロツヨシ、個人的にはヨシヒコのメレブ役が強烈!だったので、「大恋愛」で、かっこいい役を演じたときは、びっくり。そして、またまた芸域を広げる?!

しかし、彼、「踊る大捜査線」の頃から活躍してるベテラン、だったのですね。知らなかった… 

濱田は、謎の投資家・リチャード(近藤公園)や医療コンサルタントの長谷(淵上泰史)と、秘密裏に会っているようで…

一方、度重なる暴言に耐えかねた瀬川は、濱田へ初めて反論し、2人は言い争いに。その現場に居合わせた松本は、つかみ合いになる2人を制止すると、濱田の胸元に手術痕があることに気づいてしまい… と、

僧医、伊藤の恋?  “濱田”ムロツヨシの「悪だくみ発動!」 と、盛り沢山、でした。

また、ブログに書かれていた「息子のこと」とは?

設定が斬新ですよね。僧医だなんて… 物語も良く出来ていて、目が離せないのでした。

    (ストーリー)

松本(伊藤英明)は、延命治療を拒む憲次(泉谷しげる)を説得しようと宮寺家を訪れるが、意見が対立し、口論になる。そんな折、病院にも延命治療を望まない末期がん患者が搬送されてきて、松本はその人と向き合うことに。直後に交通事故で搬送されてきた少年には心臓付近に手術痕があった。松本が緊急手術を始めようとした矢先、濱田(ムロツヨシ)が手術室に入ってきて…。

by noho_hon2 | 2020-02-29 06:59 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

林真理子 (徹子の部屋)
林真理子 (徹子の部屋)_e0080345_16092969.jpg
それこそ、デビュー作でいきなり、ベストセラーになった「ルンルンを買っておうちに帰ろう」の頃は、ギラギラの作風。

それまで、内緒とされてきた「女心の、ねたみ、そねみ、しっとの開放」と、負の要素を、戦略的に前面に出しつつ、

「そこまで、さらす?!」な、自らの失敗談や、願望、野望を、を惜しげもなくさらし、巧みな文章力で、世の女性達に共感。

(雑誌「with」のイエローページ的部分ですね)

いっときは、その勢いとキャラの濃さ。イケイケ時代の、フジテレビの顔にも。

その好奇心と、行動力、時代感度の良さ。「アンアンを、最後のページから読ませるオンナ」と評判に。

しかし、瀬戸内寂聴などから、その才能を認められ、作家を目指すことを進められ、直木賞作家になり、ベストセラー作品も何本か。

プライベートでは、望み通り、理系のイケメンさんとお見合い結婚して、豪華な結婚式。不妊治療の結果。40代にして、子宝にも恵まれました。

(その経緯自体が、エッセイ・ネタになるのですから、素晴らしい)

文学賞の選考委員も20年近く続けているのだとか

現在でも、現在、連載8本を抱え多忙を極める身でありながら、仕事も家庭も、ボランティアでは舞台まで演じてるのですから、握力の人、松田聖子もびっくり、です。

ある意味、きわめて強運でも、あるのかな? ものすごいエネルギーと、行動力と繊細さのバランスが見事です。

あの「ハケンの品格」や「花子とアン」「Doctor-X 外科医・大門未知子」シリーズの脚本家・中園ミホが、持ち前の占い力。「強運の人に財布をもらうとイイ」と聞き、彼女に依頼したエピソードは有名。

ただ、「アグネス論争」で、時の人になったせいか、ダンナさまへのボヤキと遠距離介護は、定番ネタだったけれど、

お子さんの事は、つとめて触れなかったのが、ついに、お嬢さんが成人し、ダンナさまも定年。介護も卒業

お嬢さんも、大学3年生になられたせいでしょうか?

珍しく、かなり、大きくプライベートを語ってたのが印象的でした。特に、お子さんのエピソード…

家でまったりしてたら、写真を写され、「トド」「人間じゃない」と、ブーイングされまくり、とか

お嬢さんのお弁当卒業の日。キャラ弁にねぎらいメッセージをもらい、待ち受け画面に、というのも、ほのぼの、

作品モデルにもなった、実家の、お母様は、2017年、101歳でおくり、

新元号「令和」制定に関わり、結果として、伝統的な式典に参列。その雅さへの感動にも「へ~ぇ」でした。

どうやら、彼女の、作家としての好奇心は、皇后・雅子様に、大きくロック・オンしてる、みたいですね。機を見計らって、作品化されそう…

浅丘ルリ子を描いた「RURIKO 」や、尾崎豊の奥さんになった方や、六本木で名物店だった店が登場し、時代の気分を表現した「アッコちゃんの時代 」「不機嫌な果実」(こちらは、連載中、リアルタイムで読んだ。ベストセラーになって、びっくり。ドラマ版の感想は、コチラ)の逆バージョン。「ミスキャスト 」も、面白かったです。

ドラマとして「下流の人」「西郷どん」は見たかな?

いろいろな意味で、興味深かったのでした。

by noho_hon2 | 2020-02-28 16:09 | テレビ | Trackback | Comments(0)

舞踏会の手帖 (1937)
舞踏会の手帖 (1937)_e0080345_15421261.jpg
ジュリアン・デュヴィヴィエ監督による、戦前(1937年)のフランス映画。しかし、この時代で、このクオリティ!

実際、戦時中だったので、享楽的で退廃的であるという理由から、上映禁止となったのも分かるような…

•1937年、ヴェネツィア国際映画祭外国映画大賞(ムッソリーニ杯)。
•1939年、キネマ旬報外国映画ベストテン第一位。

と、華やかな受賞歴も納得!です。

しかし、16再で舞踏会でびゅーした若かりし頃のを懐かしみ、未亡人となった現在。手帳を傍らに、当時の人々がどうなったか、訪ね歩く、というストーリーなのですが、一瞬、若くてアラサー、50歳か、還暦以上かと思ってたら、

「20年前…」という後が出てきて「…ん?」   まだ36歳だったとは!

でも、この美しさと、扱い… やはり戦前のオハナシなんだなぁ、と、思わず、クラっ ( ̄Д ̄;) だったのでした。

しかし、思えば、森曜子が「情事」でデビューした時、「私はもう若くない…」と、35歳の女心の機微を描き、その奔放な情熱と共に世間に衝撃を与えたのが、昭和53年だったので(調べてみると、彼女、東京芸大を出てらしたのですね) 高齢化時代ゆえか、こんなに人々の意識と風貌が若くなったのは、最近のことなんだなぁ…とも実感。

(現在では、深キョンの年齢ですもんね。彼女は現在でも、ドラマの中でモテまくり、告られまくる役が絶賛継続中で、うむむのむ…)

そして、関わった男性陣の、諸事情も波乱万丈で… こういうオハナシとは知らなかったし、名優達のオンパレードってのも、分かる気がしました。

年齢差な少女に恋して、音楽で想いを伝えようとしたけれど、ふと見ると、彼女は若い男性達と楽しく談笑中で、失望する中年男性ってのも、切なかったなぁ…

彼女を巡り、自殺未遂した者と、さすが、情熱のお国柄です。

いろいろな意味で、考えさせられたのでした。

モノクロ画面が逆にオシャレで、時として、斜めになった映像が斬新…

やはり、名作は偉大だなぁ、と実感。

    (解説)

「シュヴァリエの流行児」「望郷(1937)」に次ぐジュリアン・デュヴィヴィエ作品で、彼自ら脚本を書卸したものである。但し台詞は「或る映画監督の一生」のアンリ・ジャンソンがジャン・サルマン及び「女だけの都」のベルナール・ジンメルの協力を得て書いている。出演者は「外人部隊(1933)」のマリー・ベル、「巨人ゴーレム(1936)」のアリ・ボール、「生けるパスカル(1936)」のピエール・ブランシャール、「女だけの都」のルイ・ジューヴェ、「南方飛行」のピエール・リシャール・ウィルム、「ミモザ館」のフランソワーズ・ロゼー、「沐浴」のフェルナンデル、我国には初紹介の名優レイミュという素晴らしい顔触れで、助演者も「シュヴァリエの流行児」のロベール・リナン、「上から下まで」のミリー・マチス、「罪と罰(1936)」のシルヴィー、「どん底」のジェナン、「生けるパスカル(1935)」のアルコヴェー、新顔のベナール等が競演している。、キャメラは「赤ちゃん」のミシェル・ケルベがアゴスチニ、レヴァンと共に担任、装置は「リリオム」のポール・コランのデザインによってセルジュ・ピメノフ及びドゥーアルニヨンが設計した。音楽は「巴里祭」「最後の億万長者」のモーリス・ジョーベールが作曲している。

    (ストーリー)

未亡人になったクリスチーネが、20年前に社交界デビューを果たした時の手帖を見つける。懐かしく思った彼女は、その時のダンス・パートナーに再会しようと思い立つが……。若くして未亡人となった女性の、ノスタルジックな感傷を華麗な映像で描く。

by noho_hon2 | 2020-02-28 15:42 | 映画 | Trackback | Comments(0)

ザ・ダイソーギガ船橋店 (ヒルナンデス)
ザ・ダイソーギガ船橋店 (ヒルナンデス)_e0080345_16041159.jpg
今回特集されたのは、千葉県の、ザ・ダイソーギガ船橋店で、日本一の売り場面積を誇り、1階から6階まで、ビルまるごとダイソーで、売り場面積は約2000坪という、とんでも店舗!

その、巨大店舗で、それぞれのジャンルを、かつて、番組の登場した方々を筆頭にマニアな面々… 調理用品や、コスメ、収納グッズと、それぞれの達人達が紹介する企画が楽しかったです。

まずは、その歴史が痛快で、創業者夫妻。行商から始まったのですが、あまりの多忙さ。値札を貼る時間がなく、それで一考。一律、百円として売ったのが、そもそもの始まり、だったとか。

ちなみに、番組で取り上げられたのは…


●キッチングッズは、浅草のかっぱ橋道具街の料理道具専門店 飯田屋の6代目の飯田結太さんが紹介

紐を引くことによって、簡単にみじん切りができる(ハンドル野菜カッター 300円)

塩と砂糖、それぞれの容器にあった素材で入れ物。サラサラを保てる(素焼き調味料入れ 300円)

その独特のデザインが、はちみつを扱うのに、バッチグーな(はちみつがからみ取れやすいスプーン)


●コスメ方面では、登録数は17万人以上の人気インスタグラマー、LaLaさん

描きやすく、ウォータープルーフな、人気シリーズ。UR GLAMの商品(アイブロウベンシル)

100円お店でもナンバーワン人気の商品(パフ・スポンジ専用洗剤(80ml))

100円口紅とチークに両方使えて、これまた人気商品(It girl クリームチーク&リップ(思わせボルドー))


●100円収納方面では、そのノウハウ人気で、10冊も本を出版してる、エキスパート。主婦の梶ヶ谷陽子さん

様々なオプションで、使い買って抜群でオシャレな(カラーパンチングボード (25cmx25cm) 200円)

(彼女をして、「初めて白いのを見たぁ!」と興奮してたのが可笑しかったです)

並べた時、隙間なく美しいのが人気な(自由自在 積み重ねボックス(大・深型) 100円)

本棚の便利グッズ(お助け本棚 100円)


偶然だけど、地元のダイソー帰りに録画を見たので、興味深さ、なおいっそう!でした。思わず (^^*) 

by noho_hon2 | 2020-02-27 16:10 | テレビ | Trackback | Comments(0)

死にたい夜にかぎって 第1話
死にたい夜にかぎって 第1話_e0080345_15361960.png
本作は、Webサイト『日刊SPA!』で連載されていた、爪切男のエッセーから恋愛エピソードを中心に再構成した同名小説を実写化

かなり、人を選ぶ作品、かもしれないけれど… 「今日から俺は!」に続き、 賀来賢人。またひとつ、役者として「芸域を広げた」感かな?

少年時代のトラウマから、(たしかに、多感な頃に、ドSな学年一の美少女から、ことあるごとにビンタされ、言葉でいたぶられたら、複雑な性格にもなりますよね)うまく笑えなくなった男性が、大人になり、様々な女性と関わることによって「笑いを取り戻す」物語だそう

ネットでの会話をきっかけに知り合った女性(とびっきり可愛いのに、アブノーマルさんを相手にビジネスして生活)が好きになり、同棲することに。

登場する女性が、みな美形で、目の保養。

逆に賀来賢人、美形を封印。屈折したオタクで、ちょっとキモい青年に挑戦。

音楽がセンスよく、むしろ、こちらの評判が先行しそう…

「ドラマイズム」と深夜枠だけあり、かなりディープなワールドだけど、世間の評判ともども、興味… です。

    (ストーリー)

1995年-高校生の浩史(青木柚)は、ある日、学校で1番かわいい女の子・山村さん(玉城ティナ)から、こっそり屋上に呼び出された。もしかして…という期待が心の中でちらつきながらも、緊張の面持ちで向かうと、そこには彼女が一人で待ち構えていた。浩史を見るやいなや、彼女は「君の顔のダニを殺してあげるね」と衝撃の一言を発する…。そして、この日を境に、山村さんと浩史の奇妙な日課が始まった─。2005年-大人になった浩史(賀来賢人)は、深夜に音楽系のチャットルームに入室するのが日々の楽しみとなっていた。目的は、“アスカ”(山本舞香)とのネット上での会話。アスカとは自然と波長が合い、彼女がオススメする曲は全てダウンロードするほど、彼女から影響を受けるようになっていた。話の流れから、直接会うことになった2人。このアスカとの出会いが、浩史の運命を大きく左右することとなる─。

by noho_hon2 | 2020-02-27 15:33 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)


備忘録として、折々で感じたままに綴ってます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
Binary optio..
from Binary options..
Bandarqq Ter..
from Bandarqq Terpe..
building sur..
from building surveys
amoxicillin ..
from amoxicillin 500
togel Singap..
from togel Singapor..
Source Webpage
from Source Webpage
Read Homepage
from Read Homepage
最新のコメント
カテゴリ
検索
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳