時をかける少女
e0080345_17474829.jpgたしかに、大ベストセラー「東京タワー」や、のだめも、各メディアの創作意欲を喚起させたたみたいですが、この作品の「愛され度」と、息の長さも、かなり驚嘆レベル!ですよね。

な、なんと原作発表は1965年だった、とのこと。

(大林映画バージョンの、「時をかける」シーンには、何度みても涙ぐんでしまう私…)

今年、新たなアニメ映画版も公開されましたが、この漫画版も、予想外に「…なかなか…」でした。絵柄やセンスは、きわめて現代的!なのに、そのエッセンス部分が「原作に忠実」であるのが、なんだか嬉しくて…

だけど、これだけ愛される作品は、しみじみと幸せですね。
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-21 17:57 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(8)

「鉄腕DASH」江ノ電と競走で書類送検
e0080345_17371914.jpg笑っちゃイケナイ、のかもしれませんが、日本テレビが、神奈川県警に「めめっ!」された記事に、思わず笑って!しまいました。

何度か、この企画は見てる気がするのですが… これまでは、まだしも、のんびりしたロケ地だったので、こういう騒動にはならなかったのでしょうか?

たしかに、この交通量な場所だと「これこれ…」されるかも。
あるいは、偶然。TOKIOに気づいたヤジ馬等々が噂が噂を呼び「えらいこっちゃ」になってしまったのかな?

どちらにしても、ちょっと、プププ…
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-21 17:43 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(4)

「東京タワー」、今度は月9に
e0080345_1731787.jpgまた、キャスティングの妙… といえば

先日。スペシャル・ドラマでオンエアされたばかりの「東京タワー」。今度は連ドラになる、んですってね。

それも、「ボク」が速水もこみち。
オカンが倍賞美津子で、オトンが泉谷しげる…

またまた、(スペシャル・ドラマや映画版とは)違った味わいになりそうですね。

しっかし… ここまで“濃ゆい”御両親だと… 月9というより、むしろ「Dr.コトー診療所」の後番組あたりが良さそうな気がするのは… 私だけ? (^。^;)ヾ
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-21 17:33 | テレビ | Trackback(5) | Comments(2)

ひまわり
e0080345_1764490.jpgああ、勘違い。大タイトルは「ラブストーリー」という、オムニバスドラマだし、てっきり「あっかる~い、恋物語」だと思い込んでたら… どうやら、サイコ・サスペンス。

でも、知ってる俳優さんが出てる嬉しさと、映像の美しさ。「…もう少しだけ、様子をみて…」と、後ずさりしながら見てたら、(我ながら、なんてチキン)結末を知りたくなり、結局。最後まで見てしまいました。くってり

感想は…、「イ・ビョンホンって、正しい美形ではあるけれど、それはそれは、演技派でもあるんだなぁ…」と、改めて感心させられることしきり。

考えてみると「美しき日々」も、かなり複雑なものを抱えた御曹司役だったし、「恋愛中毒」も、醍醐味はそう。彼は、年齢を重ねて逆に、比類なき存在になりえる、かもしれませんね。

別の人が演じたら、かなり「…怖い…」存在も、彼が演じると、哀しみが滲んで、切なくも美しいんですもの。しみじみと、ドラマはキャスティングであるのを痛感。
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-21 17:22 | テレビ | Trackback | Comments(0)

平均24%! 土佐vs高橋で異例の高視聴率
e0080345_17314985.jpgやっぱりぃぃ!
大変な感心の高さったんですね。

だって、我家でさえ、たまたま外だったので、ワンセグで見てたぐらい、なんですもの。

ここのところ、ゴルフの藍ちゃんといい、ミキティといい、強い女性の活躍が頼もしいかぎり。
思わず、わくわく…
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-20 17:36 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(4)

チャングムの誓い 最終回
e0080345_1782163.jpgついに、1年間続いた、この大河ドラマも最終回。
気のせいか、NHKの選ぶ作品って、冬ソナを筆頭に、基本的にハッピーエンドですよね。

(「ああ、だから“天国の階段”の方は、民放が、“美しき日々”の方はNHKが選んだのかもしれないね」と、我家ではもっぱらの評判、だったのでした)

その大きすぎる天分ゆえか、いろいろあったけれど、ある意味でチャングムは最高に幸せな生涯を送りましたよね。決して、志を曲げることなく、存分に仕事もできたし、愛にも家庭にも恵まれるだなんて… 

ご両親や、お師匠さんたる、ハン・サングン様。チョン・サングン様の分も幸福になれて、本当にヨカッタヨカッタ

個人的には、王様の想い。恋心を反映したカメラ目線が、ちょっと新鮮だったのでした。その配慮も、なかなかに「…やるぅ」。

じつは、2回みたのですが、2度目は、敵役。チェ・サングンが、立腹すると「おのれっ!」とばかりに、“机ばしばし”な癖にウケてしまいました。やはり、名作には、アッパレな敵役あったこそ、ですよね。しみじみと痛感。

しっかし… 「こらこら、NHK。豆辞典まではしょりおって… 次回、なにをやるのかぐらい、流さんかぁ!」ってのは、すっかり燃え尽きてしまったダンナさんのボヤキ、だったのでした
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-20 17:23 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(2)

東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~
e0080345_9172323.jpg紆余曲折あったけれど、やっとこさ、こぎつけたオンエア。…とてもヨカッタですね。製作スタッフの、大きな情熱を感じました。

特に、軸をなす、大泉洋の熱演もさることながら、オカン(田中裕子)とオトン(蟹江敬三)が、じつにイイ味だしてたし、脇を固める人々の配置も演技も、じつに秀逸。

もちろん、圧倒的・母性を、ベタつかない可愛さと、独特の浮遊感ある存在感で演じた、オカン役の田中裕子は絶品!だったけれど、困った人だけど、憎めない九州男児のオヤジさんを、人間味あふれる雰囲気で表現してて、じつにマル…

(同じ演技の天才。大竹しのぶが演じると、また違った味になりそうです)

おそらくハプニングの影響で、大幅に変更がなされたんだろうなぁ… と思われるものの、ピンチヒッターの塚地武雅、なかなかの奮闘ぶりで、ホッと胸をなでおろしました。

気のせいか、随所に、企画の久世光彦に対する、追悼・遊び心?とおぼしき場面も散りばめられてて「をををっ!」 ちょっと前、追悼企画や、名作オンエア続けて見る機会があった分。感慨深いものがあったです。(たぶん、樹木希林の出演や、ポスター前の一幕なぞ、そうでは?)

いたる場面で、じつに効果的に「食べ物」が登場するのが印象的。
(クライマックスまでがそう、だったのは圧巻でしたね)

そこに込められた、人情や愛情の機微が込められてる気がして、このあたりの演出に、向田&久世コンビのドラマの特徴というか、心意気が脈々とうけつがれてる気がして、思わずジーーン、だったのでた。

母親の愛って、本質的に「美味しいもの、た~んとお食べ」「ぐっすりお休み」ですもんね。終始、嬉々として食卓を整える場面もさることながら、全財産はたいても、ベッドを購入。

嬉しげに、それを整える場面なぞ、いっとき、主人公が貧困のあまり、路上生活者になってた場面の「普通って凄いよな」とか「ああ、人間らしい暮らし、して~~っ!」みたいなシーンとのコントラストもあいまって、大きなインパクト。

個人的には、息子のため。とりまく人々のため、どんどん御飯をつくる姿。かの名作ドラマ「愛していると言ってくれ」の中。「大いなる今川焼き」エピソードが、なぜか脳裏をよぎってならなかったのでした。

きくところによると、原作は、また違った味わいで評判ヨイそうで「へ~ぇ」

来年には、オダギリジョー主演。オカンが樹木希林で、オトンが小林薫。そして、彼女?に松たか子って、キャスティングで映画化もされるそうですが… こちらも、別の味わいがでそうで、大いに興味津々 (^ー^*)
[PR]
# by noho_hon2 | 2006-11-20 09:47 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(4)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
BORDER 贖罪
from ぐ~たらにっき
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
相棒season16 第..
from レベル999のFC2部屋
相棒16 第17話
from ぷち丸くんの日常日記
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
相棒16 テレ朝(2/2..
from ぬるーくまったりと 3rd
相棒 season16 ..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)