ビッグ・フィッシュ
e0080345_16574569.jpg子供の頃、不思議だったこと。

どうして、大人が子供にきかせる昔話の中。建前上は一応、品行方正なのに、そのくせ、おば~ちゃんやオカーサンは「いっときなぞ、なんたら小町と呼ばれてね(ポッ)」だったり、おじ~ちゃんやオトーサンは「若い頃は、ちょっと鳴らしたワルで… ヤンチャもしたっけ(ニヤリ)」だったり

子供側としも、ちょっと小生意気になってくると、「かなり、願望や郷愁をこめて、過去って書きかえられるのかな?」な~どと、ふと疑問おぼえたことありません?

これは、周囲は喜ぶけれど、いつしか父親の、どちらかというとホラ話としか思えない、ダイナミックな“面白エピソード”を、いつしか素直にきけなくなり、気がつくと心離れてしまってた、父と息子の最期の日々。じつに心温まるファンタジー物語…

とにかく、ティム・バートンならではの、映画マジックが素敵♪

きくところによると、ベストセラー作品の映像化、だそうですが、中には「原作より、コチラの方がイイ」って方さえいらっしゃるのも分かるような気がしました。(かと思えば「自分はダメだった… 気がつくと爆睡」の両極端に分かれるのも、ちょっと面白いところ)

その、「ありえな~い!」のに心惹かれる映像美。ちょっとユーモラスなテンポが、なんともいえず絶妙なあんばいですよね。さすがは、今をときめくユアン・マクレガー、若き日のパパとして、じつにイイ味だしてます。

「そうだよねぇ。うん、そうなんだよねぇ… 物語って」と、思わず、しみじみ。

ふと、キモチがすさみ気味な時、断然、オススメのおとぎ話です。
あって欲しいよね、こんな夢…
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-02 17:26 | 映画 | Trackback(4) | Comments(3)

これが、最大のサプライズ?!
e0080345_9332420.jpgミーハーですみません。やはり、第三次小泉内閣、最大のサプライズは「猪口邦子大臣の、青いドレスだ…」と感じたのは、私ひとりではないのでは?

噂によると、あのケネディ大統領も、テレビ討論会の際の「スーツの色」効果で、勝利した?!と、もっぱらの評判だし… 「人前にたつ、オシゴト」である以上、この影響って、はかりしれないものがありますよね。

今朝のニュースワイドでも、ネットでの井戸端評を披露してたり、(どうも、目立ちすぎるせいか、批判的な意見が多かった模様) なかには、嘘かマコトか「この色。じつは、次のシーズンの流行色らしい」との情報までとびかったり… あいかわらず、政治ネタで話題になるのは、ビジュル的、キャラ的に、“めだつ人々”ばかりな、この、まぎれもない事実。

田中知事の件に続き、あらためて考えさせられることしきり。
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-02 09:33 | 日々のメモ | Trackback(4) | Comments(2)

夢バトン
e0080345_1823551.jpg「うぴうぴ日記」の極楽うさぎぃさんから「夢バトン」が回ってきました。面白そうなので、書いてみますね。

Q1 小さい頃、何になりたかったですか?
漫画に出てくるような、半ば魔法使いみたく、ほいほいっと「モノをつくる」人。具体的には、研究者、博士、エンジニア系統かな?
あっ、記者やDJにも、ちょっと憧れてた… かも

Q2 その夢は叶いましたか?
思いがけず、ミシンとパソコンを得たことから、大いに叶った気がします。
(憧れの白衣こそ着そこねたけれどね。うう、理学部か、農学部、医学部の子から、1度ぐらい、ぶんどって写真撮っておくんだったぁ)

Q3 現在の夢は?
もしも、もうひとつの人生があれば… 「下宿屋、もしくは、メゾン・のほほん(台風きたら、一瞬でつぶれそうね)」の大家さんか管理人さん。あるいは、居酒屋「のほほん」のオバちゃん。
…岡田ワールドの住人、みたいなのが憧れかな?

Q4 宝くじで3億当たったら、どうする?
海洋堂さんに好きなものを作ってもらい、ずずいと並べる。

Q5 あなたにとって、夢のような世界とは?
充分、“夢のような生活”、みたいな気がする…
あっ、3日ぐらい、モテモテのウハウハも経験してみたかった、かも。

Q6 昨日見た夢は何?
子供の頃は、あんなに沢山、夢をみたのにぃ。最近は目がさめるそばから忘れてしまうからなぁ …おぼえてなひ(;_;)

Q7 この人の夢の話を聞きたいと思う5人は…。
沢山いるけれど… とりあえず、バトンはここに置いちゃいますね。
拾ってくれる奇特な方がいたら、大歓迎で~す♪
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-01 18:12 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(8)

HEY!HEY!HEY!  MUSIC CHAMP
e0080345_17214415.jpg昨晩。偶然、見た、この番組が、あまりにも面白くて笑い転げてしまいました。

ここんところ、修二と彰「青春アミーゴ」の宣伝のためか、出まくってる亀梨和也と山下智久だけど、その世間話をきいて「へ~ぇ」と感心することだらけ。

じつは、KAT-TUN って、デビューは2001年で、まだCDデビューもしてないんですってね。(うそっ!)

「これだけの逸材が… なにゆえに?」(亀梨君なぞ、あのルックスに加え、演技はできる、歌は歌える、こんなに踊れるのに… なんでやねん?)」と思わず興味おぼえて調べて、のけぞってしまいました。

じつはKAT-TUN って、結成直後から、人気沸騰。初の単独コンサートでは、既に先輩であるところの「TOKIOとV6が持っていた1日10回の「日本記録を塗り替えた」実績をもつグループであった事実に、ビックリ。なのに、今年の急激なドラマへの露出まで、じっくりと“機を待ってた”のでしょうか? …すごいなぁ 余裕ですよね。

余談ながら、ジャニーズ事務所の戦略ってほどではないんですが、かっこいい方々ほど、うま~い匙加減で、“ダサさ”みたいな泥臭さをまぶすのが、じつにお上手、と思いません?

思えば、いまや完全に市民権をえたキムタクだけど、最初、きいた時は「こんなにカッコイイんだから、こんなに平凡な名前を、まんま使わずとも…」と感じたのは私だけ? KinKi Kidsの経緯に関しては、どう考えても「笑える」し… (“関西坊や”だっけ? すんでのことで、そうなりかかってたんですってね)

でも、それは決して偶然ではなく、今回の「青春アミーゴ」を聴くにつけ、その勘所。改めて、(戦略的に)「…天才だわ…」と感じたりしてね。

ちなみに、今回のチャンプさん。水樹奈々も出演して、そういう意味でも、なかなかに興味深かったのでした。やっぱ、時代の先端を天才芸人さんが斬ると、面白すぎっ!
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-01 17:39 | テレビ | Trackback(1) | Comments(0)

カールおじさん、田中知事?!
e0080345_16591626.jpg現在は、長野県知事をつとめる田中康夫。

私の記憶がたしかならば(だっけ?)、その昔。お酒の宣伝で、お公家さんに扮し、そのあ~まりの似合いように、ひと目みるなり、コケてしまったほど。

「このイメージ(服装とキャスティング)を発想した方、天才っ!」と感じた記憶あるんですが…

カールおじさん風まで似合ってしまううとは… ますます、タダモノじゃないですね。

こういう「キャラを自在に演じられ」て、遊び心のある方こそ、まさに“次の時代の人”なのかもしれませんね。思わず感心…
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-01 17:14 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

小雪はプリンセス・オーラ
e0080345_9401097.jpg思えば、はじめて彼女をファッション雑誌で見かけた時は衝撃!でした。

だって、彼女がひとり、そこに加わっただけで、一気に、周囲のモデルのみなさんが、「その他、大勢化する」というか… (彼女が姫君で)思いっきり「町娘に見えて」しまうんですもの。

もちろん、みなさん充分に「選ばれし方々である」にもかかわらず!ですよ。これには、ビックリ。

それほどのパワーとオーラをもつモデルさんって、初めてみた… かも。

案の定。その卓抜した美貌と空気感。どんどんドラマや映画の世界でも快進撃! これには大いに納得させられるものがあったです。ついには、あの「ラスト サムライ」にまで抜擢された時は「…やっぱりぃぃ」

でも、個人的には「アンティーク ~西洋骨董洋菓子店~」で演じた、ちょっと、ドン臭くて不器用。サエない女性記者役も、うんと好きだったりしてね(ファンって、ワガママ)

写真のように「猫になって」さえ、不思議な「気品が漂う」って、ものすごいことだと思いません?

なにやら昨今。プライベートで、あ~だこ~だ、してるみたいですが、そのたぐいマレな資質。今後の活躍が、心から楽しみな女優さんです。
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-11-01 09:48 | テレビ | Trackback(1) | Comments(2)

胸キュン文化祭 (野ブタ。をプロデュース)
e0080345_17563338.jpg原作を読んでないのでエラソーなこと言えないんですが、どんどん味わい深くなってきてますよね。今回の舞台は文化祭。コミカルな中に、まぶされた、思春期の繊細な心情表現が、なんともいえずグ~♪

どうも、噂によると、信子を演じてる堀北真希って、「電車男」で勝気な妹を演じてた彼女だったんですって? これにはビックリ!

きくところによると、原作でプロデュースされたのは男子だったみたいだし、脱力系の彰(山下智久演じる「だっちゃ」君)や、忌野清志郎に夏木マリの存在もドラマならでは、みたいだし… どちらかというと、「この原作を、ここまで巧みにドラマ化した」手腕というか、アレンジに脱帽
 
それにしても、エンディング・テーマ、大ヒットしそうですよね。
この路線(昭和歌謡ティスト?)できた勘所に「…やるぅ」
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-10-31 17:52 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(5)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「君の膵臓をたべたい」
from プロフェッサー・オカピーの部..
君の膵臓を食べたい・・・..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
『君の膵臓をたべたい』
from 真紅のthinkingdays
映画『君の膵臓をたべたい..
from yutake☆イヴの《映画★..
『君の膵臓をたべたい』(..
from みはいる・BのB
君の膵臓をたべたい
from あーうぃ だにぇっと
木曜ドラマ『未解決の女 ..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ドカベン46年目の最終回
at 2018-06-21 11:57
時を休もう
at 2018-06-12 09:32
君の膵臓をたべたい(2017)
at 2018-06-12 07:43
関根 大樹 写真展 反遠近法..
at 2018-06-09 18:23
銀魂 (2017)
at 2018-06-08 07:49
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)