ひと目惚れは、正しい?!
先日、リネンを手に入れて以来。「なに作ろうかなぁ…」。

改めて、雑誌のスクラップをめくってて、発見。なにやら痛感してしまったのですが、不思議と、ある瞬間。ある時期。「おっ!」と感じるもの。「なぜか、琴線に触れる」ものって、「のちの流れを左右する」ことって少なくないと思いません?

e0080345_8351967.jpgあなどれないです、ひと目惚れ…

現在、大ブレイク中の雅姫も、その次なるポジションを占めつつある感の、伊藤まさこ

場合によっては青柳啓子とて、断然「注目され始めた」頃の記事が、今、読むと、すっごく「面白い」んですもの。断然、光ってます。
そういう視点で見直すと、半ば感動モノ。

だって、表情も、実にのびやかだし、思いっきり「エッセンスが詰まって」て… 多忙な身になってからは、まず考えられないぐらい、サービス精神、全開っ! (今にして思えば、栗原はるみとて、例外じゃないような…)

とくに昨今。ほとんど、雨後の筍のごとき勢いで創刊ラッシュ!な、ku: nel(クウネル)系の雑誌ですが、数年前の記事をみると、思いっきり萌芽があるのに「ををっ!」

これだから、スクラップは、やめられないのでした。興味がつきないです。むふむふ
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-22 17:23 | 雑感 | Trackback | Comments(0)

韓国ドラマは有機野菜の味わい?
ずっと思ってたんですが、韓国ドラマを見てると、な~んか無性に「懐かしい」ような気がしてしまうのは私だけ? 貧富の差、ハングリー精神、親子や夫婦、恋人達などなど。人と人の絆の固さ、情の深さといい…
e0080345_16494560.jpg
ダンナさんは「きっと、戦後の日本(映画黄金期?)って、こんな感じだったのかもしれないね。才能と俳優とが、稀有な偶然で結集して…」とのことでしたが、ここのところ、機会あって成瀬監督作品を見てると、ますます、その感を強めてしまうばかり。

役割とキャラの明快さといい、その味わいは、有機野菜というか…「昔、食べた野菜の味(家の裏で、家庭菜園をしてたので)」が連想させてなりません。

それに、今、怒涛の勢いで”人気をはくした”作品が入ってきて、「ブームをのがすまじ!」とばかり、がんがん放映されてる分、スターや芸達者、実力派の脇役達が、あっちにもこっちにも顔をだしてて、そのチェックも興味深いこと。

のちに、ぐいぐいスターの座を獲得していった方が、まだオーラは希薄なれど、いい感じで脇を固めてたり… ますます、目が離せないのでした。

この流れ、昨今の「今、昭和をふりかえる」気分や、プレイバック番組の人気とも無縁でないのかもしれませんね。
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-22 17:05 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(2)

MONSTER
ついに、クライマックスですね。(原作を読んでない分)思いっきり、手に汗握ってしまいました。

e0080345_1636443.jpg
CM直前の銃声に、ダンナさん、思わず「…ルンゲかっ?!」(私も、そう思ったぁ)と叫びましたが、意外な人物でしたね。そして、さらに意表をつく展開… ドキドキ。

いよいよ。来週は最終回。どんな着地法になるのか、2人して、予測しまくってます。個人的には、どうか『キャリー』のごとき(ボーゼンとなる)シメでないことを… 望む
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-22 16:39 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)

浮雲
先日、『放浪記』における高峰秀子の“ガラスの仮面”ぶりに唸ったので、そういう興味から、チェックしたんですが… この作品、浮雲では、美人というより、ほとんど、怖いぐらいキレイッ!

e0080345_16185688.jpgあまりに毅然とした、他を圧する美貌に、ほとんど唖然呆然… だったのでした。

オハナシは戦時中の異国(インドシナ)で出遭った男女の、とめどたく“堕ちていく”オハナシなのですが、自堕落男を演じる森雅之も秀逸なら、高峰秀子の、逆境にありても気品あふれる輝きが、じつに印象的。

なぜか脳裏を、沢田研二の名曲。『 時の過ぎゆくままに』がよぎってならなかったのでした。あの世界を独特の美意識で映像化したら、こんな感じ…かも

個人的に印象に残ったのは、岡田茉莉子の、一種独特な、インパクトある美貌に「あっ、この人、殺される…」と直感したんですが、思いっきりビンゴぉぉ!で、これには、ひっくり返ってしまったのでした。

きくところによると、この作品を見て、あの小津安二郎監督が「ボクには撮れない…」と唸ったそうですが、(負のベクトルを)きわめた美学ですよね。…ひたすら、圧倒されるばかり。

ますます、成瀬巳喜男監督、おそるべし!
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-22 16:28 | 映画 | Trackback(3) | Comments(1)

新しいブログでのスタートです
e0080345_8343961.jpgまずは実験…
こんな素朴な花が、とても好きです。

でも、実際に「写真に撮る」「ブログの映像として、使ってみる」と、ニュアンスが微妙に異なってきて難しいですよね。

e0080345_13404849.jpg
ちなみに、LUMIX は絶好調!
小さくて軽いのに、明くて大きなディスプレイ… う~ん、グレイトであります。

だって、これまでだと「パソコンで確認してみるまで、分からなかった!」ものが、ほとんど忠実に「撮ったその場で見える」んですもの。これは、さりげなく見えて、実に画期的!なことだわ。
ああ、これまで「ストラップが写りこんで」も気づかなかったのが現実で… うるうる

それにしても、このブログ。プレビュー画面で、「ほぼ、まんまの状態が見える」のに、ビックリ。はたして、どういう風になるのかな? わくわくわく
[PR]
# by noho_hon2 | 2005-09-22 10:28 | 日々のメモ | Trackback | Comments(10)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「君の膵臓をたべたい」
from プロフェッサー・オカピーの部..
君の膵臓を食べたい・・・..
from ノラネコの呑んで観るシネマ
『君の膵臓をたべたい』
from 真紅のthinkingdays
映画『君の膵臓をたべたい..
from yutake☆イヴの《映画★..
『君の膵臓をたべたい』(..
from みはいる・BのB
君の膵臓をたべたい
from あーうぃ だにぇっと
木曜ドラマ『未解決の女 ..
from レベル999のFC2部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ドカベン46年目の最終回
at 2018-06-21 11:57
時を休もう
at 2018-06-12 09:32
君の膵臓をたべたい(2017)
at 2018-06-12 07:43
関根 大樹 写真展 反遠近法..
at 2018-06-09 18:23
銀魂 (2017)
at 2018-06-08 07:49
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)