ゴリエとWaT、奮闘
e0080345_17365524.jpgまた、数字といえば… 紅白の視聴率、初売りでの百貨店の売り上げと、みな上向き傾向にあるみたいですね。いいぞいいぞ。

横浜では、2日の開店前。デパートに並んだ人数が、どこも過去最高を記録したそうだし…

紅白歌合戦の瞬間最高視聴率を記録したのは、やはり大トリのSMAPで、念願の50%突破。2位は、なんと初出場のゴリエとWaTだったってのには、思わず笑ってしまったのでした

今年は、いろいろな数字がアップできる… かな? (期待を込めて)
# by noho_hon2 | 2006-01-05 17:46 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)

古畑任三郎ファイナル 「フェアな殺人者」
e0080345_1793087.jpgどうも、巷での「作品としての評判」は、前日に比べ、今ひとつのようで、特にミステリー的なツメ部分の甘さに不満が集中してるみたいですが…

数字的には、ぐ~んと伸びましたね。
平均視聴率27.0%とは凄いっ!

我家では、ダンナさんが「やはり、ゲストが、あまりにも(別分野で)ビッグすぎると辛いねぇ…」と、しきりにボヤいてましたが、私としては、想像以上のイチローのうまさに驚いたのでした。

完全に素人の域は超えてたように思われて… たいしたものだわ。

おそらく、撮影とかロケとか拘束時間、今後のイメージ云々、等々。あまりにも制約がありすぎて、あのようになったのかもしれませんね。

ひとつの世界で、超一流な方は、微妙なリズムというか、間のとり方まで“つかんでいらっしゃる”のかな? 思わず感心させられることしきり…
# by noho_hon2 | 2006-01-05 17:34 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(2)

エイジングをプロデュース
e0080345_1024525.jpg新年から、新聞で連載されてるミニ特集が、どれも面白くて、興味をもって読んでます。

なかでも「エイジング」に着目した項目が、とくに斬りクチ斬新で「へ~ぇ」

たしかに最近。「脳を鍛える」ソフトや本が大売れしたり、「身体年齢を若返らせる」食べ物やエクササイズが注目されたり、雑誌も創刊ラッシュだし、そういう化粧品が飛ぶように売れて… 今まさに、ビジネス・チャンスの宝庫!ですもんね。

とくに、先日。特集されてた「見た目ハツラツをプロデュース」サービスみたいなものに、想像以上に男性客が多い、との旨に、えらい感心してしまいました。

なかでも起業なさってる方とか、「会社の顔」として多くの相手と関わってる方ほど「印象を左右する」武器としての、外見を演出するってのは、分かるような気がして。

そういう意味で、ちょっと前あたり「がっちりマンデー」に、今をときめくサマンサタバサの社長が出てたんですが、若い頃の写真は、意外なことに、びっくりするぐらい太ってるんですよ。

いわく。「当時は、若さがコンプレックス。若く見られると、相手にしてもらえなかったり、軽く見られたり、なにかと不利に思えて、意図的に食べて太るよう努め、貫禄をつけて“より年上に見られる”よう頑張ってたのです」との旨に感心したのでした。

いや、かぎりなく同じ話を、母から聞いたので、個人的に、うんとインパクトでね。

母は若い頃、大きな病院の看護士だった関係上。その職業柄、「キャリアが浅そうに見られると患者さんを不安にさせる気がして、とにかく年上に見られたかった」と、そういう努力をしてたみたいなんですよ。(なまじ丸顔だった分、よけいに…)

サマンサタバサの社長は、いまや押しも押されもせぬ存在となり、ハンパでない人脈。企業トップとして「女性従業員に好かれる」必要性を感じた(?)現在は、当時より格段に若々しいし、母は結婚して、転勤族だった父についていき、家庭に入った頃から緊張感にあふれた顔から、別人みたいに柔和になり、急に若返ったし…

そういう意味でも、ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした。
# by noho_hon2 | 2006-01-05 10:26 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)

古畑任三郎ファイナル 「今、甦る死」
e0080345_1565930.jpg珍しくゲストが2名… どういう構成になるのかな?と思ってたら、じつに鮮やか!な展開でしたよね

細かい部分にまで遊び心が満載で、ハイビジョンで撮ってる心意気。ほとんど、気分は映画感覚? スタッフの気合の入りようを、ヒシヒシ… だったのでした。

(藤原竜也の若々しい華も素敵だけど、石坂浩二の過去代表作へのパロディ要素が楽しい)

私には珍しく、最初の直感が当たり、「これは新年から、幸先イイかも」と、密かにうっしっし
# by noho_hon2 | 2006-01-04 15:14 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(2)

格付けチェックに大爆笑
e0080345_1459356.jpg気のせいか、1番素朴に「笑える」のは、この番組かもしれません。またまた、大笑いしながら見てしまいました。

それにしても… 石田純一の運の無さと、対照的なまでの叶姉妹の運の強さというか、怒涛の無敵モード(何度も、姉妹で意見が分かれ、間違いそうになりつつも、現在パーフェクト記録を更新中!)には、ちょっと感動…

よく芸能人に、UFOを見たりする人がいるのも、ちょっと分かるような気がして… (何らかの“引きが強い”アカシ?)
# by noho_hon2 | 2006-01-04 15:05 | テレビ | Trackback | Comments(0)

ポーラ美術館の印象派コレクション
e0080345_16483693.jpg渋谷Bunkamura ザ・ミュージアムで開催されてるポーラ美術館の印象派コレクションを見てきました

想像以上に名作揃いで、その人気ぶりに、びっくり

やはり、本物は迫力っ!
教科書や雑誌、資料で見てたものと違い「をを、実際には、こういうサイズだったのか…」と意外に感じたり、大きさに圧倒されたり。“身体で感じる”ことができるのが凄いです。

近寄って筆のタッチに感心し、遠ざかって浮かび上がる光マジックに感動し… 自在に鑑賞できるのが醍醐味ですよね。

日本で印象派が人気なの、とてもよく分かる気がしました。だって、その美が、きわめて「分かりやすい」んですもの。「…お正月から、いいもの見たな」と、大満足
# by noho_hon2 | 2006-01-03 16:54 | 街角スケッチ | Trackback(1) | Comments(2)

福袋の進化に感動する
いっとき、それはそれは福袋が好きで、うんと楽しみで… ほとんど、年のはじめの運試し感覚。買うのを心待ちにしてたのですが、ある時期から、あまりのハズレの多さ。落胆が続き、心離れてしまいました。

でも、最近の話題性と大人気ぶり。ためしに「…最近、ちょっと気になる…」というお店で購入してみたら、あまりの進化ぶりに感動おぼえたのでした。

以前のような「格好の処分のチャンス」ではなく、最近では、あくまで、キャンペーン活動の一環なんですね。ちなみに購入したのは、横浜ポルタのBLUEというお店のものです(8千円)。どのショップも飛ぶように売れてました

e0080345_15482398.jpge0080345_1534535.jpg

全身、コーディネイトしてあったのに、ふつふつと感動。
あまり、演出上手でないけれど、雰囲気だけでも伝わるかなぁ?

右の袋に入ってて、ベージュのカーゴパンツと、グレイのタートルネック・カットソー、ワインのカーディガン、茶色のキルティング・ジャケット、ベージュのマフラーの5点です。自身ではできないチョイスと組み合わせだけに、なんだか、ラッキー♪
# by noho_hon2 | 2006-01-02 15:41 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(2)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
sneak a peek..
from tsunami
javtsunami
from Jav
best yano pu..
from kmhr
Tube Marco
from tubemarco porn
tsunami
from Yano purple ce..
TubeMarco
from Tubemarco jav
TubeMarco.com
from Tubemarco last..
最新のコメント
みっきーさん、ありがとう..
by noho_hon2 at 07:26
☆noho_hon2さん..
by みっきー at 16:20
ありがとうございます>ふ..
by noho_hon2 at 19:32
なんとなんとそうだったん..
by ふゆこ at 16:49
すみません。どうも、ミク..
by noho_hon2 at 15:17
関係ないことでごめんくな..
by ふゆこ at 20:47
松木よしの さん、こんに..
by noho_hon2 at 15:39
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)