コンフィデンスマンJP 『リゾート王編』
e0080345_09515334.jpg
今回のゲストは、大手ホテルチェーン・桜田リゾート・桜田しず子社長(吉瀬美智子)

個人的には、「スティング」系がツボでないので、騙し騙され… に、頭がついていかないのが難なのですが、

ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗。

ダー子たちとは縁を切ると宣言。真っ当な人間になるために職探しを始めたボクちゃんは、やがてひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得た時から、仕込んであったとは!

山場で、桜田しず子社長(吉瀬美智子)のルーツに触れて、ガタガタ

個人的には、ダー子が、猛勉強の末、桜田リゾートのインターンになり、しず子に接触したあたりが、面白かったです。

エンドテロップで、本仮屋ユイカの名前。「若女将だったんだぁ!」とウケました。再婚して第二の人生

あと、リチャードの寿司の本職リメイクにも。突っ込みどころが満載なのも、いいの… かも。

     (ストーリー)

信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人は、ロシアンマフィアを騙そうとして失敗。彼らに追われた3人は、命からがら何とか逃げ切る。この一件で危険な目に遭ったボクちゃんは、ダー子たちとは縁を切ると宣言。真っ当な人間になるために職探しを始めたボクちゃんは、やがてひなびた温泉町にある老舗旅館『すずや』にたどり着き、住み込みで働く機会を得る。

ところがそのすずやは、2年前、隣町に桜田しず子社長(吉瀬美智子)が率いる大手ホテルチェーン・桜田リゾートが出来てから経営不振が続いていた。 追い詰められたすずやの女将・操(本仮屋ユイカ)は、旅館を桜田リゾートに売却することを決意する。

桜田しず子は、短大卒業後、『桜田ホテル』の跡取りと結婚して若女将となった。潰れかけていたホテルを再生させた彼女は、ホテルをチェーン展開し、それ以降、経営難の旅館やリゾート施設を買い取っては見事に蘇らせ、業界の救世主とも呼ばれていた。だがその裏では、収賄や談合、地上げと手段を選ばないやり口で、日本の観光を牛耳ろうとしていた。

すずやも5年ほど前に桜田リゾートから買い取り話を持ち掛けられていたが、それを断った途端、口コミサイトには悪意ある書き込みが溢れたという。すずやが経営難に陥ったのもそれがきっかけだった。
しかもしず子たちは、すずやの資産価値を0円と査定し、約束していた従業員の再雇用も反故にしようとしていた。そのやり方に怒ったボクちゃんは、すずやを救うためにダー子たちに協力を依頼し、しず子から金をせしめようと決意する。

そのころしず子は、カジノを中心にした国の統合型リゾート開発を狙い、政界に食い込もうと躍起になっていた。それを知ったダー子は、猛勉強の末桜田リゾートのインターンになり、しず子に接触するが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-17 09:50 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

家族はつらいよ2 (2017)
e0080345_08503691.jpg
今回も、大いにドタバタ。年配ドライバーの免許をどうするか、と、着眼点も現代的

でも、年配ファミリーほどコミカル担当で、若いカップルが、しっかりしてたのが印象的でした。

妻夫木聡、蒼井優の演じる若夫婦が、美味しいとこもっていってましたね。

大家族もまた、鬱陶しいながらも、いいものだな、と感じさせました。

   (解説)

ワケありクセあり一家の悲喜こもごもを描いたコメディードラマの続編。離婚危機を乗り越えた平田家の面々が、父親の同級生が来訪したのを機に新たな騒動を巻き起こす。監督の山田洋次、 脚本の平松恵美子、キャストの橋爪功、吉行和子、西村雅彦、妻夫木聡、蒼井優ら前作のスタッフ・キャスト陣が再結集する。無縁社会というテーマを掲げ、山田監督が独自の視点で描く家族物語に引き込まれる。

   (ストーリー)

家族全員を巻き込んだ平田周造(橋爪功)と妻・富子(吉行和子)との離婚騒動から数年。マイカーでのドライブを趣味にしていた周造だが、車に傷が目立つようになったことから長男・幸之助(西村雅彦)は運転免許証を返上させようと動く。だが、それを知った周造は意固地になって運転を続ける。ある日、行きつけの居酒屋のおかみ・かよ(風吹ジュン)を乗せてドライブをしていた周造は、故郷広島の同級生・丸田吟平(小林稔侍)と偶然再会。周造は四十数年ぶりに一緒に酒を飲み、丸田を自宅に泊めるが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-16 08:50 | 映画 | Trackback(3) | Comments(0)

崖っぷちホテル! 「破産寸前!クセ者だらけの大逆転劇開幕」
e0080345_08424676.jpg
郊外にたたずむクラシカルな一軒のホテル。かつては栄華を誇った老舗ホテルだったが、今は負債総額3億円に迫る破産寸前のド底辺ホテルに変貌していた。

弱冠29歳ながら総支配人を務める桜井佐那(戸田恵梨香)はホテルの立て直しに一生懸命だったが、従業員たちはやる気も実力もゼロ、プライドだけは人一倍というクセ者だらけで悪戦苦闘する。

そんなある日、超絶ラフで全くホテルに似つかわしくない風貌の謎の客・宇海直哉(岩田剛典)が訪れる。従業員たちは不快な顔を示すが、彼は気にせず次から次へと破天荒な注文をホテル側に突き付けてくる。
彼は一体何者なのか? そして、“崖っぷち”に立たされたホテルに起こる奇跡とは!?

とのこと。わーーー、好きな俳優さんと、ちょっと苦手なキャスティングがなされてて、個人的にビミョー

「王様のレストラン」みたいな痛快劇なら、観てみたいです。

      (ストーリー)

かつて栄華を極めた老舗ホテル『グランデ・インヴルサ』。
若くして総支配人を務める桜井佐那(戸田恵梨香)は、プライド高いがやる気は0の超クセ者だらけの従業員に振り回され、大借金を抱えたホテル経営に頭を抱えていた。

少しでも売上を…と、佐那が受け入れた団体客は、浴衣姿でロビーを駆け回り、好き勝手な食事を注文するなどやりたい放題。密かにホテルの身売りを目論む副支配人・時貞(渡辺いっけい)から、小言を言われる中、佐那はロビーで眠り込んでいる超絶ラフな格好をした謎の男・宇海直哉(岩田剛典)を、格式に見合わないという理由で摘み出すように言われる。溜息混じりで宇海に近づく佐那。と、突然起き上がった宇海は佐那が何かを告げる暇もなく、一方的に宿泊をしたいという要望を笑顔でまくしたてる。
宇海が宿泊を希望する部屋は、このホテルで一番高価なスイートルームで……。

流れるまま宇海の宿泊を了承してしまった佐那だが、宇海は次々と不可解で面倒な注文を連発。極め付けはまだ肌寒い4月に屋外のプールで泳ぎたいと言い出す。困り果てる佐那。しかし、時貞や佐那を毛嫌いするバー責任者・枝川(りょう)をはじめ、クセ者スタッフたちは面倒な仕事はお断りと総スカン。すべてを佐那が引き受けることに……。

その時、このホテルに5年に一度宿泊に訪れる古参の客、笹川加奈子が孫の奈菜美を連れて来店する。手もみをしながら得意気に応対する時貞。一方総支配人である佐那は宇海の注文を受け、一人ツナギ姿でプール掃除へ。……そしてスタッフ控室で一人雑誌を読んでいた事務責任者・丹沢(鈴木浩介)は、謎の男:宇海の正体に気づき唖然としていた…!! 宇海の目的、そして不可解な注文の意味は?この日、破産寸前のド底辺「崖っぷちホテル」の痛快な大逆転劇の幕が開ける!

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-16 08:42 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

西郷どん「慶喜の本気」
e0080345_08350946.jpg
さすが、篤姫(北川景子)、運の強い姫君。

アメリカ総領事ハリスが将軍家定(又吉直樹)に謁見するが、幕府は対応策がなく混迷を極めていたものの、篤姫の演出で、とりあえず沈静化。

家定と篤姫が、それなりに仲麗しくてホッとします。

江戸に戻った吉之助(鈴木亮平)は橋本左内(風間俊介)とともに一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立運動を進めるが、慶喜は将軍になることを固辞。

でも、そこは根性で、リターンマッチを幾度も。さすがに根負けしたヒー様。井伊直弼(佐野史郎)が放った刺客が慶喜に迫っていたことをきっかけに、その気になったのでした。

吉之助の水面下の努力は幾ばかりかと思うけれど、とりあえず、ヨカッタヨカッタ

      (ストーリー)

アメリカ総領事ハリスが将軍家定(又吉直樹)に謁見するが、幕府は対応策がなく混迷を極めていた。江戸に戻った吉之助(鈴木亮平)は橋本左内(風間俊介)とともに一橋慶喜(松田翔太)将軍擁立運動を進めるが、慶喜は将軍になることを固辞。大奥では篤姫の嫁入りに一橋派の策謀があったことを知った本寿院(泉ピン子)は大激怒。吉之助と左内は八方塞がりとなる。さらに井伊直弼(佐野史郎)が放った刺客が慶喜に迫っていた。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-16 08:35 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

三谷幸喜氏脚本 SPドラマ「黒井戸殺し」
e0080345_06374834.jpg
キャスティングも豪華で、よく合ってたし、セットも凝っていて贅沢。

余貴美子、草刈民代、向井理、佐藤二朗、和田正人が三谷作品に初参加。

三谷作品の常連と言える松岡茉優、秋元才加、寺脇康文、藤井隆、今井朋彦、吉田羊、浅野和之、斉藤由貴、遠藤憲一と、眺めてるだけでキラ星のよう

ただ、ミステリーとして、よくできていた分、ストーリーは書けないのが残念無念

脚本家・演出家の三谷幸喜氏がミステリーの女王アガサ・クリスティーの名作を脚色するドラマ第2弾。狂言師の野村萬斎扮する主人公の名探偵・勝呂武尊(すぐろ・たける)の“相棒”となり、事件の謎に立ち向かう医師・柴平祐役を演じる、ってところまでかな。

素朴に考えて、映像化が難しいと思われるトリックだけに、とても贅沢な時間を楽しめました。やっぱり、三谷幸喜、天才! 野村萬斎、唯一無二!!

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-15 06:35 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(2)

いつまでも白い羽根 「君に“響くもの”はある?恋が動き出す…同級生の衝撃過去!」
e0080345_06295835.jpg
だんだん、個人の事情が見えてくるにつけ、物語が深みを増してきましたね。

個人的には、瑠美(新川優愛)と千夏(伊藤沙莉)は、出席日数が足りない、年上同級生・佐伯(酒井美紀)の家を訪問して感慨… でも、そんな悪条件にも関わらず、意欲をかわれ、無事、クリアできてヨカッタ。

戴冠式は、我・母の場合もそうだったのかな?と、感動的でした。

    (ストーリー)

瑠美(新川優愛)と千夏(伊藤沙莉)は、出席日数が足りない佐伯(酒井美紀)を心配し、自宅を訪ねる。裕福で2人の娘にも恵まれた佐伯の家庭を目の当たりにした瑠美は、なぜ彼女が看護師を目指すのか疑問を抱く。そんなある日、瑠美が大学受験を志す‘仮面看護学生’だと知った研修医の拓海(清原翔)が、自身が医師を目指す原点となった場所へ瑠美を連れて行く。彼の思いに心を打たれた瑠美は、自分の進むべき道を考える。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-15 06:27 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子 「美しき人事のヒロインが悪を斬る痛快お仕事ドラマ!」
e0080345_06230470.jpg
いや、たしかに菜々緒の持ち味を活かしたい、企画側の意図は分かります分かりますが…

社内のセクハラ、パワハラなど、どの会社にも起こりうる問題を、悪魔のような人事コンサルタントが非情な手段で解決する、痛快オフィスエンターテインメント。

これまで数多くの悪女を演じてきた菜々緒が、“人事の悪魔”と呼ばれるすご腕コンサルタント・椿眞子役でゴールデンプライム帯ドラマに初主演するのだそう… なのですが、

私には、新人いじめか嫌がらせにしか思えず、初回でドボンです。

むしろ世間の評判に興味…

     (ストーリー)

老舗の損害保険会社「共亜火災」に入社することになった博史(佐藤勝利)は、家族に愛されて育った心優しい青年。就職活動中に親しくなった真冬(白石聖)や南雲(前田航基)、関内(山本直寛)と共に、晴れて入社式の日を迎えた。

初めての会社員生活に挑む彼らを待ち受けていたのは、「社員は家族」をモットーとする会長の喜多村(西田敏行)と、腹の奥で何を考えているかわからない社長の大沢(船越英一郎)、切れ者だが心優しき人事部長・千紘(木村佳乃)。そして、大沢の抜擢で「共亜火災」にやってきた人事コンサルタントの椿眞子(菜々緒)。博史たちは、入社翌日から眞子の元で新人研修を受けることになった。

そしてスタートした2週間の新人研修。初日に眞子が新入社員に課したのは「退職願い」を書くことだった。その場で50人の新入社員を研修中に10人に絞ると宣言する眞子。博史たちは10組のチームに分けられ、様々な課題で順位を競うことに。

ランニングや穴掘り、チームの仲間の欠点を挙げるなど、過酷な研修に取り組む博史たち。新入社員たちは次第に疲弊し、研修初日に書いた「退職願い」を提出する者が出始めた。事故で足が不自由になった父・修(鶴見辰吾)と家族のために、歯を食いしばって研修に耐える博史。一方、財務省にコネを持つ日下部(森永悠希)と同じチームになった南雲は、日下部とその取り巻きによって精神的に追い詰められていく。そして遂に30人以上の新入社員が「退職願い」を提出。眞子のやり方に疑問を抱いた千紘は、研修を中止するよう申し入れるが…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-15 06:22 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
執事 西園寺の名推理 第2話
from 刹那的虹色世界
22年目の告白 私が殺人..
from 象のロケット
家政婦のミタゾノ 第1話
from 西風随想
家族はつらいよ2
from 象のロケット
家政夫のミタゾノ(2)第1話
from レベル999のFC2部屋
金曜ドラマ『あなたには帰..
from レベル999のFC2部屋
家政夫のミタゾノ(第2シ..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)