リピート~運命を変える10か月~ 「秘密の部屋暴かれる正体…急接近する甘いワナ」
e0080345_08203125.jpg「それぞれの、やる直し」を願った、リピートは、だんだん人間の負の様相を強調してきて、犯罪の匂いもするミステリー状態に。

残った人々の運命が、健やかであることを祈るのみです。

現時点では、噛み合わないカップルだけど、篠崎鮎美(貫地谷しほり)と、毛利圭介(本郷奏多)、頑張れ

天童太郎(ゴリ)と大森(安達祐実)の急接近もデンジャーな香り。坪井(猪野広樹)の邪念と、由子(島崎遥香)、女優根性出しそうです

       (ストーリー)

篠崎鮎美(貫地谷しほり)が階段から突き落とされた。毛利圭介(本郷奏多)と天童太郎(ゴリ)はリピート仲間を狙った事件の犯人は坪井(猪野広樹)では?と疑っていた。坪井は死んだ郷原(清水圭)と言い争いの際「ネメシス」という謎の言葉を言い放っていて…。

一方、由子(島崎遥香)は様々な方法で鮎美との距離を縮めていく。天童と大森(安達祐実)も急接近する出来事があり…、

リピート仲間それぞれの思惑が交錯していく…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-09 08:21 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

隣の家族は青く見える 「母の愛、娘の願い壊れた絆の架け橋!!」
e0080345_08140522.jpgたしかに、渉(眞島秀和)、朔(北村匠海)のことから、オシャレな共同住宅が、誹謗中傷をうけたり、思わず考えさせられてしまうのですが、

奈々(深田恭子)、大器(松山ケンイチ)カップルが、周囲を巻き込みながら、誠実に妊活してるだけに、彼等を中心に絞り込んではダメだったのかなぁ、と、ちょっと惜しい!気がしてしまいます。人工授精は、ひとつの手段だよ、深キョン、頑張れ。向き合う、大器、えらうぞ。

「それぞれの家庭、それぞれの事情」の意欲は、よく感じられる物語、なのでした。

      (ストーリー)

奈々(深田恭子)は、担当医の片岡(伊藤かずえ)から、人工授精へのステップアップを勧められる。

奈々が自宅に戻ると、大器(松山ケンイチ)の母・聡子(高畑淳子)が来ていた。聡子は、体に良いというジュースや冷え予防の靴下と一緒に、いくつもの子宝グッズを持参し、奈々を困惑させる。

渉(眞島秀和)は、朔(北村匠海)から、留美(橋本マナミ)のことをいつまでだますつもりなのかと問われる。女性の好意を利用して自分のセクシャリティをカモフラージュするのは最低だというのだ。渉は、朔の言葉に同意するものの、ゲイであることを必死に隠して生きてきた自分は今さら変えられない、と答える。

同じころ、ちひろ(高橋メアリージュン)は、引っ越しに備えて荷造りを始めていた。それを見た亮司(平山浩行)はショックを受けるが、彼女を引き止めることができない。

仕事を終えて帰宅した大器は、棚に並んだ子宝グッズの数々を見てあ然となる。その際、奈々は、人工授精を勧められたことを大器に告げた。すると大器は、理屈ではわかっていても抵抗感があると言い出す。

一方、深雪(真飛聖)は、次女の誕生会の招待状を持って五十嵐家を訪れる。そこで深雪は、ちひろや渉たちと仲直りもしたいので、招待状を渡してほしい、と奈々に頼む。

そんな折、奈々の母・春枝(原日出子)が伊豆から上京してくる。奈々は、不妊治療のことを春枝に打ち明けるが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-09 08:14 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

BG~身辺警護人~ 「女大臣が白昼の密会 禁断の3時間任務!!」
e0080345_08034960.jpg今回の、依頼は、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼

敵対派閥の長との密談と思いきや、実は、若き日に縁なく別れた実の娘の、ウェディング姿を見ることあったのでした。それにしても、ここまで、章(木村拓哉)が、周囲と対立してしまう理由が今ひとつ、よく分かりません。

たしかに、今回。SPの落合(江口洋介)を目を盗んでのことだったでしょうが。

章、グッジョブ

生意気盛りを育てる、シングルファーザー・キムタクも、ある意味、新鮮かも。

    (ストーリー)

 日ノ出警備保障の社長・今関(永島敏行)から「非常に重要かつ極秘の依頼が入った」と、村田(上川隆也)とともにある場所に呼ばれた章(木村拓哉)。ふたりはそこで、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)から個人的な身辺警護の依頼を受ける。秘密裡に対立する派閥の長と会談を持つため、警視庁SPには知られることなく外出したい、と話す愛子。人間ドックに入る病院から抜け出し3時間以内に目的を果たして戻る…という非常に難しいミッションを受けることになり…!

 任務当日、病院に到着した章たち。しかし会社で待機していた高梨(斎藤工)は、「対立派閥の長との会談」という愛子の外出理由は嘘なのではないかと感じ、そのことを現場に知らせるようまゆ(菜々緒)に命じる。愛子の様子に不審な点を感じていた章は、本当の理由を教えてほしいと問うが…?

 その頃、病院では愛子がいなくなったことが知られ、大騒ぎになっていた。SPの落合(江口洋介)は何かを隠していそうな愛子の秘書・坂上(桜井聖)から、愛子が結婚披露宴の招待状を持っていたこと、そして数日前に章ら日ノ出警備保障の人間たちと会っていたことを聞く。
 愛子の本当の目的はいったい何なのか!?やがて落合率いる警視庁SPと章たちの直接対決に発展し…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-09 08:03 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

anone 「初恋!?つのる想いと命の期限!ニセモノで結ばれた4人は本当の家族になれるのか!?」
e0080345_08083191.jpg
ひょんなことから、亜乃音(田中裕子)の家は、それぞれの事情を抱えつつも、るい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)、ハリカ(広瀬すず)を加えて、ファミリーな状態に。

偽装がバレバレの中での、やりとりは可笑しかったですね。

今回は、ハリカと、チャット仲間して心を通わす、彦星(清水尋也)の存在。体調を崩した彦星を案じつつ、眺める窓。本当の家族は、以前から予約してた、というレストランにいってしまい… ただ、眺めるだけ

「もう、あなたには、帰る場所なのよ」と、ハルカを心配した亜乃音とのやりとりが、胸に響いたかな?

混沌とした中で、巧い俳優達の名演技に、うっとりしつつ、1回1キュンがあれば満足な私です。

でも、理市(瑛太)のもたらしたダークファンタジーの行方は?

      (ストーリー)

理市(瑛太)は、亜乃音(田中裕子)の娘・玲(江口のりこ)と結婚の約束をしながら、妻の結季(鈴木杏)と娘と共に暮らす二重生活を送っていた。さらに、秘密の別宅では一人ニセ札作りを研究していて…。一方、亜乃音の元には、一千万円持ち逃げしたにも関わらず盗まれてしまったるい子(小林聡美)が、舵(阿部サダヲ)とともに謝罪に訪れる。行き場のない二人を受け入れた亜乃音の家で、四人の奇妙な共同生活が始まった。

ハリカ(広瀬すず)は、そんな日常の出来事をいつものようにチャットゲームで報告し、彦星(清水尋也)を元気づけようとするが、ある日突然彦星のログインが途絶え…。一方、印刷所で目眩を起こした舵を助けた理市は、るい子と舵が亜乃音の家で世話になっていることを知る。その頃、病院の窓から彦星の病室が片付けられているのを見たハリカは、慌てて院内へ駆けつける。すると、彦星が集中治療室に入っていること知り…。


最近、様子がおかしく帰りが遅いハリカを心配した亜乃音は、電話をかけるが、ハリカはわざと明るく振る舞う。「またそっち行くから」と答えるハリカに対し、亜乃音は、自分たちの住む家がハリカにとってはもう“帰るところ”だからね、と話す。亜乃音の言葉を聞いたハリカは震える声で病院にいることを打ち明け…。そして、過去に暗い影を抱える理市の目論見も徐々に明らかになろうとしていた―。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-08 08:08 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

相棒 Season16 「事故物件」
e0080345_07561245.jpgパチンコ店の景品交換所で400万円、奪ってしまったホームレスの男が、ネコババしたお金で、安い事故物件を借りて生活をスタート。ところが、問題のカバンを隠そうとした屋根裏から、前の住人の日記が出てきて…

筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあったことから、東大寺は密かに犯人捜しを決意

また、無くなった400万円を捜査してた、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、、「最近、羽振りがいいホームレスがいる」という情報を得て、東大寺のアパートを訪れます。

そこで、幽霊に憑依された、と言ったばかりに、右京から強い関心を抱かれる身に。

ことは、資産家家族の事情に発端。思わぬ真実が…

いろんな意味で、相棒らしかったです。個人的には納得

       (ストーリー)


パチンコ店の景品交換所で400万円を奪った男が、逃走中に事故死する事件が発生。その金をネコババしたホームレスの東大寺雅夫(勝矢)は、老人が病死したという“事故物件”を借りる。と、金を隠そうと開けた天井裏から、『この手記が発見される時、私はすでに殺されている』から始まる不穏な手記を発見する。筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあったことから、東大寺は密かに犯人捜しを決意する。

いっぽう、消えた400万円を捜索していた右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、「最近、羽振りがいいホームレスがいる」という情報を得て、東大寺のアパートを訪れる。東大寺が何か隠していることを察した2人は、周辺の情報を収集。すると、元の借り主である泰造の一族が相続を巡って揉めていたことが判明。親族一同が暮らす矢部邸を訪ねると、門前には挙動不審の東大寺の姿があり…!?

不穏な手記を残した資産家は病死か、他殺か?
遺産を狙う“華麗なる一族”には裏の顔が!
ホームレス探偵と右京、推理合戦の行方は…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-08 07:57 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

きみが心に棲みついた 「最低男が大パニック誠実男の宣戦布告!」
e0080345_08220233.jpg元恋人にして、ドs上司・星名(向井理)に命じられて、心の準備もなく、下着姿で、ランウェイを歩かされたり

いきなり、信じ始めた、吉崎(桐谷健太)が目の前で、元恋人・映美(中村アン)とのキス・シーンといい、それは、今日子(吉岡里帆)の心も折れますよね。今日子の心は、無意識に星名に傾きます。

しかし、ライバルの頑張り、仕事で挽回しようとする今日子には好感が持てました。おかげで、企画書が八木(鈴木紗理奈)に認められることに。

ライバルはコネをフル活用してコンペに参戦しましたが、そこは、八木が助け舟。大量生産を考えたケースで、今日子の案に加勢してきせます。

取材として訪れた、吉崎とスズキ(ムロツヨシ)

じっとり目で眺める、星名は監獄行きだったお母様の出所が決まってみたいですがが…

この一癖も二癖もある三角関係。どうなる?!

      (ストーリー)

 星名(向井理)に命じられ下着姿でランウェイを歩いた今日子(吉岡里帆)は、翌日、星名に優しい言葉をかけられて舞い上がってしまう。その勢いで新企画が通ったらデートをするという約束を取りつけ、意気揚々と生地探しに励むのだった。しかし、八木(鈴木紗理奈)が納得する生地を見つけられず、星名が今日子を担当から外そうとしているという噂を耳にする。慌てて星名に詰め寄る今日子だったが、反対に威圧的な言葉を受け震え上がる。

 その頃、今日子に元恋人・映美(中村アン)とのキスを見られた吉崎(桐谷健太)は、仕事に集中できないでいた。訝しんだスズキ(ムロツヨシ)の質問攻めに合い、洗いざらい話しているうちに今日子が気になる存在であることを自覚し始める。

 仕事の不調からか、今日子はエキセントリックなメールを吉崎に送ったことを激しく後悔していた。心配した吉崎からの電話に謝りながらも、吉崎の言葉に勇気づけられ、再度プロジェクトに取り組む。そして、完成した試作品を発表することになるが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-07 08:22 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

FINAL CUT 「疑惑を真実にした男人気司会者の正体!」
e0080345_08032296.jpg『ザ・プレミアワイド』が、ブラック企業を告発するも、上からの圧力で、第二弾は見送り

今回、ロックオン・されたのは、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)

でも、慶介(亀梨和也)からの疑惑映像を見せられても、それを逆に、『ザ・プレミアワイド』で、ニセ映像として、「フェイクニュース」の筆頭として笑い飛ばしてみせる、したたかさ。

そんな中、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)が、今回の事件も圧力をかけ、疑惑に1枚かんでる様子。

慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつき、姉は、それぞれの想い人が、同一陣粒であることに気づきました。

この難局と絶体絶命を、どうすり抜けて行く?!

      (ストーリー)

慶介(亀梨和也)は、高校生の頃、あるテレビ番組をきっかけに母・恭子(裕木奈江)を女児殺害事件の犯人扱いされ、無実の罪で亡くした男。12年後、警察官になった慶介は、母を死に追いやった番組関係者に次々と“ファイナルカット”という致命的弱点を捉えた映像を突きつけて制裁し、“ある目的”のため言いなりにしていく。

当時、人気司会者・百々瀬塁(藤木直人)率いる番組『ザ・プレミアワイド』が、「若い男を見た」という恭子(裕木奈江)の目撃証言は放送せず、小池(林遣都)が作った犯人候補者リストも追及せずに終わっていたことを突き止めた慶介。なぜ番組は当時、警察よりも早く、恭子を犯人扱いし始めたのか?

ある日、慶介が運営するメディア被害の通報サイトに、今度は「ザ・プレミアワイド」のカメラマン・皆川義和(やついいちろう)に関する相談が寄せられる。慶介は、かつて自宅に押しかけ、執拗(しつよう)にレンズを向けて母を追いつめた皆川をターゲットにし、動向を追い始める。

一方、慶介は、『ザ・プレミアワイド』が母を犯人扱いし始めた背景に警察が絡んでいるのではないかと考え、12年前、事件を捜査していた上司の高田(佐々木蔵之介)に疑惑をぶつける。

その頃、慶介が扮(ふん)した“マモル”との恋に夢中な若葉は、マモルとの食事にサプライズで雪子を同席させることを思いつく。雪子が思いを寄せる“吉澤”がマモルと同一人物だとは知らず、マモルを待つ2人。そうとは知らない慶介は、姉妹が待つ店へと向かい……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-02-07 08:03 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
BORDER 贖罪
from ぐ~たらにっき
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
相棒season16 第..
from レベル999のFC2部屋
相棒16 第17話
from ぷち丸くんの日常日記
バイプレイヤーズ~もしも..
from ディレクターの目線blog@..
相棒16 テレ朝(2/2..
from ぬるーくまったりと 3rd
相棒 season16 ..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)