ピーチガール(2017)
e0080345_08551935.jpg
頭が混乱した時は、お気楽・青春モノに限る!

やはり、ジャニーズの芸達者強し。イケメン2人の、どちらに行き着くのかな?と思ってたら、やはり伊野尾慧に軍配でした。

ちょっと中性風の独特な持ち味ですもんね。意外なことに、次期、朝ドラヒロインが脇にいたのも面白いなぁ、と感じたのでした。

結果的に、新田真剣佑は、ちょっと顔見せ、程度でしたね。

それにしても、母親役が、菊池桃子とは…

エンディングが楽しかったです。

    (解説)

第23回講談社漫画賞を受賞した上田美和の人気コミックを実写映画化。ギャル風な見た目から誤解されやすい女子高生ももと、彼女が中学時代からずっと好きなとーじ、ももに興味を抱く学校一の人気者の浬、ももの気に入ったものを欲しがる小悪魔女子・沙絵が織り成す恋愛模様を描く。ももを『少女』などの山本美月、浬を Hey! Say! JUMP の伊野尾慧、ももの友達で宿敵でもある沙絵を『俺物語!!』などの永野芽郁が演じる。監督は、『モテキ』『バクマン。』などに携ってきた神徳幸治。

(ストーリー)

以前は水泳部に所属していた高校生の安達もも(山本美月)は、日焼けした肌に赤い髪というギャルのような雰囲気が原因で、周囲から遊んでいると誤解されていた。おまけに、学校で屈指の人気を誇る岡安浬(伊野尾慧)とキスをしたといううわさまで流されてしまう。一方、ももが欲しいものを欲しがる友人の柏木沙絵(永野芽郁)は、ももが中学時代からずっととーじを好きだったことを知ると、さまざまな手段を駆使して横取りしようと画策し……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-11 13:50 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)

るろうに剣心 伝説の最期編 (2014) ふたたび
e0080345_08234080.jpg
佐藤健、主演映画「るろうに剣心」シリーズ、てっきり二部作と思ってたら、三部作だったのですね。

後半が前後編…  で、やはり、観てました。感想はほとんど変わらなかったのですが、

改めて、豪華キャスティングに感服。やはり、“最凶の敵”志々雄真実(ししお・まこと、藤原竜也さん)は、あの美しいお姿無しでも、狂気演技が、圧巻だったし、

福山雅治、江口洋介、伊勢谷友介、神木隆之介、青木崇高と、いい演技だったし、存在感でした。

今をときめく、土屋太鳳ちゃんが、ちょっとふっくらしてたのがご愛嬌だったかな?

そして、若いママになる、マドンナ・武井咲に時の流れ…

やはり傑作でした。4年の歳月に感慨

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-11 08:21 | ドラマ | Trackback | Comments(0)

シグナル 長期未解決事件捜査班「過去とつながる無線15年前の誘拐の謎!」
e0080345_08062178.jpg
韓国で、多くの賞に輝いたサスペンス作品のリメイク、なのですね。

道理で、微妙なところで、違和感とツッコミどころが… と思ってたら、そのせいだったのかな?

「15年前の小学校の時、一声かければ、犠牲者にならずに済んだ少女への心の傷」を持ち続ける主人公の活躍。

彼、三枝健人(坂口健太郎)は、独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていました。

ある日、偶然、受信した無線からの情報、廃屋になった病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見

時代を前後するので、多少、分かりにくい感や、多少の違和感は覚えたのですが、坂口健太郎、渡部篤郎、北村一輝が出てるので、しばし様子見です。

      (ストーリー)

15年前、一人の女子児童が下校途中に誘拐された。当時、小学1年生だった三枝健人(坂口健太郎)は被害者の女の子が連れ去られる様子を目撃。
ある男を指名手配し行方を追う警察に、犯人は女だと訴えるものの相手にしてもらえない。

数日後、女子児童が遺体で発見され、管理官の中本慎之助(渡部篤郎)のもと、刑事の大山剛志(北村一輝)や岩田一夫(甲本雅裕)らは懸命に捜査を続けるが、犯人の手掛かりは得られず、結局、事件は未解決のまま15年の月日が経っていた――。

女児誘拐殺人事件の時効が近づくなか、健人は独学でプロファイリングを学び、ある思いを胸に警察官になっていた。
しかし、過去の事件から決して警察を信用することはせず、そのせいで、先輩刑事の桜井美咲(吉瀬美智子)や山田勉(木村祐一)から目をつけられてしまう。

そんなある日の夜、健人は廃棄処分されるはずの無線機から、誰かが自分を呼んでいることに気づく。
声の主は大山という刑事で、大山は巡査の健人をなぜか“警部補”と呼んでいた。
さらに、健人の情報を元に訪れた病院で、女児誘拐事件で指名手配された男の首つり遺体を発見したという。

情報提供どころか大山とは面識もない健人。
にわかには信じがたい話だったが、「彼は利用されて殺された。誘拐の真犯人は別にいます」という大山の言葉が気になった健人は、ためらいながらも無線越しに聞いた病院へと向かう。
すると、そこに大山の姿はなかったものの、聞いたとおりの場所で白骨遺体を発見して……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-11 08:05 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

「半分、青い。」も
e0080345_08532128.jpg
コンフィデンスマンJP  同様、期待の、人気・脚本家を配し

光る部分を感じさせつつ、ちょっと出だしでオットット。つまずいてますね。

(「りつーっ」「すずめ~っ」や、家族全員が叫ぶ部分とマグマ大使をリンクさせるのは、好きでした)

布石は入念にしてるのを感じつつ、加速してくるのを待ってしまうのでした。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-10 08:51 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

コンフィデンスマンJP 『ゴッドファーザー編』
e0080345_08244225.jpg
役者さん達の熱演は認めるものの、これは、かなり好き嫌いが、かなりハッキリ分かれそうな作品ですね。

ダー子(長澤まさみ)と、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が軸となる、大掛かりな詐欺師物語

初回ゲストは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。

中盤まで、あーーー、また、コケたかなぁ、と思ってたのですが、なかなかの遊び心びんびん

最後まで見たら、駆け引きの妙と「そこまで…やる?!」の大規模さ。「これは楽しんだ者勝ち…かも」と感じてしまったのでした。

場合によっては、長澤まさみに、東出昌大、一皮むける… かも。なるほど、古沢良太脚本

世間の評判ともども、大いに興味です。

       (ストーリー)

ダー子(長澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中力で、どれほど難解な専門知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信用詐欺師。高級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある女性だ。

そんなダー子と組んでいるのは、お人よしで小心者ゆえにいつもダー子に振り回され、早く詐欺師稼業から足を洗って真っ当に生きたいと願っているボクちゃん(東出昌大)と、超一流の変装技術を持ち、生まれながらの品の良さを生かして相手を騙すリチャード(小日向文世)だ。

ダー子が新たなターゲットとして目を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会長・赤星栄介(江口洋介)。表の顔は文化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名士だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、日本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。赤星は何よりも仲間を大切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも言われていた。

ダー子は、国税庁からマークされている赤星が、莫大な現金資産を海外に持ち出そうと目論んでいると推測。貨物船舶の船長に扮したリチャードを赤星に接触させる。ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。詐欺師稼業をやめて一度はダー子のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。ダー子とともに赤星を騙すための作戦を立てるが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-10 08:22 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

ドラマスペシャル 探偵物語
e0080345_08430484.jpg
出演者が、斎藤工、二階堂ふみ、夏木マリ、吹越満、長谷川京子、國村隼、と豪華

【BG~身辺警護人~】の高梨とは、また違った斎藤工のボディーガード役が見もの

キャスティングも、なかなか魅力的だったかな?

個人的には、大ヒットした主題歌を、そのまま、というか、曲を使ったのに好印象でした。

    (解説)

1983年に映画化され大ヒットした本作はドジの連続で崖っぷち状態の探偵とボディーガード兼お守りを請け負うことになったオテンバお嬢様が織りなす5日間のミステリー&ラブロマンス。

    (ストーリー)

貧乏探偵・辻山秀一(斎藤工)は、以来された浮気調査で決定的な証拠となる写真を激写する。だが、運悪く自分のパンツを盗撮されたと思った大学生・新井直美(二階堂ふみ)ともみ合いっているうちに、カメラのSDカードが壊れ、散々な目にあう。

そんな辻山を直美の家の家政婦・長谷沼君江(夏木マリ)が訪ねてくる。君江は5日後にニューヨーク留学に立つ直美のボディーガードを依頼する。夜遊びが激しく、元カレ・三好斗真(稲葉友)にまで付きまとわれているという直美を5日間限定で守ることになった辻山は、このちょっぴり生意気でオテンバな直美と行動をともにする。

ところが…ある一本の電話によって事態は急変してしまう! 電話の主は、刑事・高峰清人(吹越満)。辻山がまだ刑事だった6年前にある事件を一緒に捜査していた刑事だ。なんと辻山の元妻・本宮幸子(長谷川京子)に、暴力団組織との関わりも噂される「国崎興産」会長・国崎成道(國村隼)の跡取り息子・八代和也(山本剛史)を殺害した容疑がかかっているというのだ。半信半疑の辻山、だが幸子は逃亡中で真実は分からない。そんな中、憎き幸子を殺そうと行方を追っている国崎が、辻山に接触してくる。
一方、直美は興味津々。自分たちで真犯人を見つけ、国崎からも命を狙われる身となった幸子を助けてあげよう、と言い出す。完全に直美のペースに巻き込まれる辻山。ふたりは一緒に事件の真相を調べることになる。そんな矢先、第2の殺人事件が起こってしまう――。

あらすじポイント①…殺人容疑のかかった元妻幸子はいずこに?…

あらすじポイント②…和也を殺害した犯人はいったい誰か?…

あらすじポイント③…辻本は直美を守りきれるのか?…

あらすじポイント④…徐々に距離を縮める二人の関係はどうなるのか?…


[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-09 08:43 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

西郷どん「変わらない友」
e0080345_08330678.jpg
震災のせいで、篤姫(北川景子)輿入れ準備が大打撃。でも、「1年で準備を」と命じられて奮闘する吉之助(鈴木亮平)

結果、成果を認められ、3年ぶりの帰省を許されたものの、斉彬(渡辺謙)の密命を担う話せない重要気密ばかり。距離を感じる吉之助。

しかし、将軍・家定(又吉直樹)の篤姫との初対面が「丈夫か? 死なぬか?」には、彼の孤独を見たような…

そんな折、老中阿部正弘(藤木直人)が急死というかナレ死

急遽、江戸に戻ることになりましたが、正助(瑛太)も連れ出そうとして、正助、激怒

どうなる?!

      (ストーリー)

篤姫(北川景子)の輿(こし)入れを果たした吉之助(鈴木亮平)は3年ぶりに帰郷。家族や正助(瑛太)たちは再会を喜び質問攻めにする。けれど斉彬(渡辺謙)の密命を担う吉之助は話せないことばかり。友との間に埋まらぬ溝が出来てしまう。そんなとき老中阿部正弘(藤木直人)が急死。斉彬の構想は揺らぎ、江戸に戻ることになった吉之助は正助も薩摩から連れ出そうとするが正助は激怒する。

[PR]
# by noho_hon2 | 2018-04-09 08:33 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
日曜ドラマ『崖っぷちホテ..
from レベル999のFC2部屋
日曜劇場『ブラックペアン..
from レベル999のFC2部屋
大河ドラマ『西郷どん』第..
from レベル999のFC2部屋
西郷どん 第15話「殿の死」
from みはいる・BのB
ブラックペアン 第1話
from 西風随想
ブラックペアン (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
おっさんずラブ 第1話
from 西風随想
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)